良いことが同じ人ばかりにやってくる理由


200347580-001
小山です(^^)


昔、こんな実験がありました。

被験者に新聞を渡して
写真が何枚あるのかを数えさせる実験です。

彼らにこう言います。



「この新聞にある写真の枚数を数えてください」



ほとんどの人は、2〜3分くらいかかります。

しかしある人は、数秒で答えを言い当てます。


なぜ、こうも違いが出るのか?

数えるスピードに違いがあったのではないです、、、









じつは、新聞の第2面には、大きな文字で

「数えるのをヤメなさい。
 この新聞には47枚の写真があります。
 スタッフに言えば3万円貰えます」

と書かれているのです。

でも、ほとんどの人は、
このメッセージに気づけません。
気づいても信用しません。

ごく一部の人だけ、このメッセージに気づき、
すぐに回答し、お金も手に入れます。



この実験は、自分の周囲で起こる
ランダムなチャンスに反応できる人か、
そうでないかを測ることが目的だったんです。


ツイている人というのは、
いつもツイています。

逆にツイていない人いうのは、
いつもツイていないです。


これは「目の前のチャンス」が見える人見えない人の差です。

チャンスはいつもすぐ近くにあるのですが、
それに気づけない。


頭が堅い人、行動が遅い人、
にその傾向があります。

圧倒的な「柔軟性」と「スピード」をもってください。

それを意識するだけで、
チャンスをどんどん掴めるようになり
どんどん良いことが起こりますよ。



小山大輔から読者の方へ無料プレゼント!
誰でも簡単に3万円以上稼げる「スマホ副業大百科(30000円相当)」を、
「ネット副業ウェビナー視聴特典」として無料プレゼントします。
今すぐ以下をクリックしてウェビナー予約をして下さい。

sfd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>