小山大輔プロフィール


.
小山大輔(こやまだいすけ)です。

現在、私は、「アフィリエイト収入」「コンテンツ販売収入」などで
自由でリッチなライフスタイルを過ごせるようになりました。

私は「高所恐怖症」です。飛行機は必ず「通路側の座席」に座らないとダメですし、
遊園地の「観覧車」と「空中ブランコ」がとくに怖いです。

でも先日、世界最大のマカオタワー(高層ビル61階233mの高さ)から
勇気を出してバンジージャンプをしてきました。そのときの映像です↓



「怖い(恐怖)」と思っていたことは、どうやら「ウソ(幻想)」だったようです。

夢のある子どもたちを増やすために、夢を叶えるリッチな大人を増やすために、
日々面白いことにチャレンジしています。

いまでこそ、「社長」になったわけですが、今からほんの少し前まで
「高卒」で「無職」で「年収0円」で「人脈無し」で「デブ」の
マンガに出てくるキャラのような典型的な「ダメ人間」でした。

「お前は人間のクズ」と言われてもしょうがない底辺レベルから
どうやって社長になり、パソコン1台で自由きままに生活できるほど、
稼げるようになったのか?



私のプロフィールを暴露したので読んでみてください。


本音を言えば、昔のキズをほじくりかえすことになるので
けして楽しい事ではなかったのですが
少しでも、あなたの役に立てて頂ければと思います。



■1981年7月 生まれる


生まれは母の実家がある東京都。
そして育ちは父の実家のある大分県。



人口わずか10000人ちょいの大分県の田舎町で育ちました。
見渡す限り、山と田んぼと川しかない、
マクドナルドもなければコンビニもない小さな田舎待ちです。


■小学生時代


小学4年になると少年野球をはじめました。
体格が人一倍大きかったので、6年生になると
キャッチャーで4番バッターでした。



しかし私の家は貧乏でした。

オヤジはどこにでもいる普通の事務の公務員、
オフクロはいつも内職していました。
私と、二人の弟と5人家族でした。

私たちが住んでいる家は、
市営住宅よりもひどい家賃1万2000円の
いまにも倒壊しそうなボロアパートでした。

そのアパートの窓をあけると、
道を一本はさんで、すぐ目の前には
城のような豪邸が建っていたんです。

偶然にもその家には
同じクラスのN君が住んでいました。
N君のお父さんは会社の社長でした。

私は子どもながら、
理不尽を感じていました。

私のオヤジは、表向きは
いい性格でした。

性格はマジメ。タバコも吸わない。ギャンブルもしない。
株もしない。女遊びもしない。

ただ家に帰ってくると、
いつもイライラしていました。
仕事のストレスを家庭内でぶちまけていて
理不尽な事でたくさん怒られました。

オヤジが帰ってくると、家の中の空気が凍りつくんです。
お笑い番組もみない。テレビゲームもしない。
ギャグも言わない。あまりしゃべらない。

なのに、いつもイライラしているんです。

1時間以上、正座をさせられて
ネチネチと怒られ続けることが何度もありました。
殴られたり、蹴られたりもしました。

私はそんなオヤジのことが大嫌いでした。


■高校生時代


高校の規則を守らず学年で一人だけロン毛で
遅刻、欠席、早退は当たり前。



ついに高2のときに先輩から
「お前、生意気すぎ!ちょっと来い!」と公園に呼び出しされ、
数十人の先輩ギャラリーがいる中で
ボコボコに殴られ踏まれ、最後には「土下座」させられました。

血だらけになって一人でトボトボと家に帰り、
鏡で自分の顔をみると、試合後のボクサーのように腫れあがっていました。

基本的にバカだったので「成績」もとんでもなく悪く、
ほぼ最下位の落ちこぼれでした。

高3にもなると
「就職は?大学は?専門学校は?」
という進路の問題で、

まわりの友人たちが決定していく中で
何ひとつ決まらなかったんです。

「サラリーマンにだけはなりたくない」
「オヤジのようにはなりたくない」
「オレはBIGになる」

とだけ決めていました。

夢もやりたい事もなかった私は
卒業してすぐにフリーターになりました。

40名近くいたクラスメイトの中で
フリーターになったのは
私一人だけでした・・・。


■バーテンダー時代


このころ、
著者・高橋歩の「毎日は冒険」を読んだことがキッカケで
自分の店「バー」を出したいと思いました。

そして、とりあえず夜バーで働いてみることにしました。



しかし、人とコミュニケーションすることが苦手な自分は
接客業は性格に合わず、わずか4ヶ月でヤメてしまいました・・・

その後も、いろんな職場の面接を受けたのですが、
基本的に「挙動不振」だったので、
面接受けては落ちて、受けては落ちてを何度も繰り返しました。

心が折れて働く意欲が完全になくなりました・・・。


■ニート時代


私は、数年前まで、ニートでした。ずっと無職で、毎日パチンコばかりしていました。引きこもりで、友達もおらず、夢も目標もなかったので、胸にポッカリと穴が空いたように、虚しい日々を過ごしていました。

そんなある日、初めて買ったパソコンでインターネットをしていると、
偶然「情報起業でがっぽり儲ける方法」みたいな話を知りました。

後ろ頭をハンマーで、ガツーーーーン!!!と叩かれたような衝撃でして、「いまの虚しい日々から抜け出せるかもしれない!」という期待感に包まれました。

しかし、それまでインターネットで1度も買い物をしたことがなったので、
「詐欺だったらどうしよう・・・。」「騙されるかもしれない・・・」と思いながらも、その教材を買ってみました。そして金持ちになるのを夢見て、情報起業を始めたのですが、、、

みごとに大失敗

100万円以上あった貯金の全てが消えてなくなりました。

その後、販売者から、「最新の稼げるノウハウを新発売します!限定100名!」みたいなメールが届いたら、すぐに飛びついて、クレジットカードで買いまくっていました。

せどり、ヤフーオークション、ebey輸入ビジネス、ドロップシッピング、アドセンス、サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、携帯アフィリエイト、代行ビジネス・・・といろいろやりましたが、どれもまったく稼げませんでした。

そうです。完全に、ノウハウコレクターになっていたのです。

気づいたときには、借金300万円だけが残っていましたorz 

そして、稼げないことによる極度のストレスから暴飲暴食となり、
70キロだった体重から29キロも太って、99キロの超デブになってしまったのです。

太りすぎで、「脚」「腰」をはじめ、「体中」が痛く、少し動くだけで、
すぐ息切れがしてました。「このままだといつかホントに死ぬかもしれない・・。」
と気分も鬱状態でした。

高卒でずっと職につかずに、パチンコばかりしていた社会のクズが、偶然知った「ネットでお金儲けできる方法」で、人生の一発逆転をかけたところで、稼げるわけがありませんでした。

「もうダメだ・・・。」

でも、そんなとき私にも転機が訪れました!

それは、ある3人の師匠と出会いでした。



信じられない話ですが、わずか1~2週間という短い期間で、「億」を稼ぎ出す、とんでもない3人との出会いでした。この出会いが私の人生を変える「キッカケ」となります。


その後は、1本、2本、3本・・・と商品が売れるようになりました。



カリキュラム終了時には、複数のアフィリエイトセンターからアフィリエイト報酬が毎日ように入ってくるようになりました。

















そして、気づけば、100万円以上稼ぐことができました!

※これは数あるASPの報酬の一部です。



そして、自分の得意分野である「アメブロで稼ぐノウハウ」を教材にして発売したところ、
わずか10日間で月間売上400万円オーバーとなり、
アメブロで稼ぐ系教材の中で月間売上ナンバー1になりました!

jisseki



私がアドバイスをした方の中から、5000円、1万、3万、5万・・・と稼ぐ人たちが続出しはじめました。

「小山さんの言うとおりに、やったら37230円も稼げました!もっとがんばります!」
「生まれてはじめてアフィリエイト報酬が入りました。もうダメかと諦めていましたが、本当に嬉しいです!」


このような喜びのメールをたくさん貰えるようになったのです。

そしてある塾では「祝勝会&決起集会」を行い、横浜ベイブリッジや東京タワーの夜景がみえる
豪華クルーズ船内にて、美味しい食事とお酒を飲みながら、お互いに稼げるようになったことを祝い合い、そして同じ志をもった仲間をみつけ、その後、さまざまなビジネスが生まれているのです。


※クルーズ船内での集合写真



さらに、デブはダサいし、健康に良くないということで、ネットで稼いだ「お金」と「時間」を使いはじめたところ、なんと!26キロのダイエットに成功したのです!

「別人になったね!」「若くなったね!」「痩せてるほうが絶対いいよ!」と言われるようになりました。



そして今では、お客様に「夢を与えること」「リッチにさせること」を目的とした、
夢リッチ株式会社を設立し、スッキリとしたスーツの似合う「社長」になることができました!



dai-smale



その後、ネットビジネススクールを数個運営しながら、日本から世界中を旅しました。


メキシコのマヤ遺跡を見たり、

海外旅行1


マカオに行って世界遺産を見たり、ゴーカートに乗ったり、

海外旅行2
マカオ1
マカオ2


タイタニックよりもデカイ船に乗るカリブ海クルーズに行ったり、

海外旅行3

33歳の誕生日を、富士山の頂上で迎えることができたり、

富士山
富士山2

100kmウォーキングを友人と歩いたり。

100kmウォーキング

などなど、いろんなアクティブな遊びをするようになりました。



何が言いたかったのかと言いますと、

インターネットの世界であれば、学歴も、年齢も、職歴も、経験も、住んでいる場所もまったく関係ないということです!

いい出会い さえあれば、あなたも私と同じように人生を180度変えるということなんです。

私のように、高卒で、無職で、年収0円で、引きこもりで、挙動不振で、コミュニケーション能力がなく、友達もおらず、パチンコばかりしていた社会のクズみたいな男でも、ネットで稼ぐことができるのです!!

私の自己紹介はこんな感じになります。



PS:

「ところで、いま小山さんは何をやっているのですか?」

と、ご質問をたくさん頂けるようになりました。

いろいろなビジネスを経験してきた中で、現在では、
2016年以降、もっともたくさんの成功者を出せることを確信できた
「NBC(ネットビジネスカレッジ)」というビジネスに取り組んでいます。

■NBC(ネットビジネスカレッジ)

117mag.com/u/nbcnbc.html

「NBC」とは佐藤みきひろさんがやっている
日本No.1の売上を誇るネットビジネススクールです。

その対談コンテンツ動画には、
菅野一勢さんや、畑岡さん、クリス岡崎さんなどなど、
有名な方が多数登場されています。

taidan


2015年2月から約1年間テストマーケティングとして、
NBCをやってみたところ、面白い「結果」がでましたので、
メルマガにご登録して頂いた方だけに、初公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>