LINEの既読スルーして良い3つのタイミング


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-19-06-32
小山です(^^)

先日、既読スルーをすると損するよ!

って、話をしたら、かなり心当たりが
ある人が多かったみたいでして、
たくさんメッセージが来ました。

「小山さん、LINEグループではどうなりますか?」

という質問もありましたので補足します。

LINEの既読スルーして良いのは、
この3つのタイミングだけです、、、






まず、既読スルーがNGというのは、
「個人メッセージだけ」での話です。

ですので、たくさんの人が参加している
「LINEグループ」や「LINE@」などで、

既読スルーすることは
別に変なことではありません。



ただ、個人的にオススメなのは、
積極的に発言したほうがイイと思います。

なぜなら、発言することでの
メリットのほうが大きいからです。

発言する人の割合は、ざっくり言うと
「1割」です。

「9割」の人たちは、
まったく発言しない人です。

なので、発言するというだけで、
その他大勢の中から目立つことができます。



ですので、いま、あなたが、なにかの

ビジネスグループに参加していたり、
個人のLINE@を購読しているなら、

積極的にメッセージすることは良いことです。

LINE@の発行者であれば、
メッセージがいつも来る人のことは、
やはり覚えます。

この「名前を覚えてもらう」ということは、
どの業界でも成功していく上で、
非常に有効な手法です。

「いい意味で記憶に残る人」になれるように
心がけていってください。

「◯◯さんって、なんかイイよね。」

そう思われることができたら、
その他大勢よりも先に、いい情報を
もらえるかもしれないです。

その情報1つで大きな富を得られるのが
いまの時代ですからね。

成功への階段を一歩登ったことになります。



また、最後に、もう1つ既読スルーしてもよい
タイミングというのがあります。

それは、「コイツいったい誰やねん?」

っていう名前もまったく知らない他人からの
「ビジネスのお誘い」です。

あなたも経験ないですか?

こうゆうパターンは、
自分のビジネスを紹介したいだけなので
既読スルーするのが普通です。

「情報ありがとうございます!感謝です^^」

と丁寧な返事だけしておいて、
しばらくしてから、逆に自分から
ビジネスのオファーをする。

っていうのもありですね。効果あります。

ぜひお試しください。



小山大輔



小山大輔から読者の方へ無料プレゼント!
誰でも簡単に3万円以上稼げる「スマホ副業大百科(30000円相当)」を、
「ネット副業ウェビナー視聴特典」として無料プレゼントします。
今すぐ以下をクリックしてウェビナー予約をして下さい。

sfd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>