カリブ海クルーズ」カテゴリーアーカイブ

カリブ海クルーズ10日目「日本に帰る時トラブル発生!」

夢リッチの小山大輔です。


カリブ海クルーズの10日目は
朝一から「日本」に帰ります。

これまでとくに大きなトラブルなく
旅行を楽しめていたのですが、

なんとこの日は、最終日にしてついに
大きなトラブルが起こってしまったのです!

それが・・・


フロリダから日本に向けての帰るための
手続きを終えて、飛行機乗り込んだ時です。

メンバーの2人が飛行機に
乗り遅れてしまいました。

女性Aさんと、男性Yさんです。

女性Aさんは、途中、大事な用があったため
遅れてしまったとのことでした。

彼女は英語がペラペラなので、
どうにかなるだろうと安心です。


しかし、もう1人の男性Yさんとの
連絡がまったくつかなくなりました。

たしかにさっきまで空港にいたはずなのに
なぜか急にいなくなってしまい、
連絡がまったくとれなくなってしまったのです。

しかも、彼は私と同じで英語はまったくダメなので
かなり心配になりました。

そして結局、みんなが心配するのをよそに
Yさんとは連絡がつかないまま、
日本行きの飛行機が出発となってしまったのです。


そして、15時間後・・・

日本に到着すると、クタクタです。

案の定、飛行機の中では、
ほとんど寝ることができませんでした。

リラックスできないエコノミー席では
寝るに寝付けないという感じです。


そのころ、カリブ海クルーズの
フェイスブックグループに
1件のメッセージが残っていました。

そうです。Yさんからです。
そこにはこう書かれていました。


「Yです。まだアメリカです。
 たしかに日本行きの飛行機に乗り込んだのですが
 なぜか気づいたらニューオークでした。
 
 空港の人に状況をなんとか説明したら、
 ホテルを無料にしてくれて
 明日の便で帰れることになりました。」


日本行きの飛行機に乗ったのに、
気づいたらニューオーク!?

そんなことがあっていいんでしょうか。

なぜそのようなことが起こったのか
謎なのですが、日本行きと、ニューオーク行きの
入り口がたまたま近くて、
偶然乗り間違えたのだと思われます。

それにしても、どこかで誰かが
気づきそうなものですけど。。

とにかくメンバー一同、
ホッと安心の表情をしつつ

「最後にYさんがおいしいところ全部
 もっていきやがったぜ」と思ったのでした。

いやー、面白い事って起こるものですねー。


あ、ちなみに、もう一人乗り遅れた女性のAさんは、
なんと私たちよりも先に日本に到着していました!

え!?先に出発したのは、自分たちなのに
なぜ??と思いつつも、

英語ペラペラのコミュニケーション能力で
早く日本に着く便を偶然みつけたようです。

さすが柔軟性の高い人は違いますね。


はい、ということで、どう考えても
超ピンチということが起こった時、

それを笑って乗り越えていける
「柔軟性」ある人だけが
成功していくのだと思いました。

今回アメリカ、ハイチ、ジャマイカ、
ケイマン諸島、メキシコと
合計5カ国、10日間にわたる
カリブ海クルーズが終わりました。

この旅を通じて、学んだことは
言葉にできないほど大きなモノでして
今後、私がさらに大きな成長をする
1つのキッカケになったと思います。

成功するためにもっとも簡単な方法は
成功者に近づくことだという話を聞いたことが
あるかと思いますが、あれは間違いなさそうです。

また写真や動画をたくさん撮影したので
これから編集しつつ少しずつブログに
アップしていきますね。

カリブ海クルーズ9日目「フロリダ・ディズニーワールド」

夢リッチの小山大輔です。


カリブ海クルーズが終わり、
9日目は「フロリダ」に上陸しました。

この日は本場アメリカの
「ディズニーワールド」に
行くことになります。


ディズニーワールドに行くとあって
女性たちがキャッキャッとはしゃいでます。

スケジュールに含まれていたとは言え、
自分はまったくディズニーに興味がありません。

仕事したいから行くのヤメようかなー。。
とすら思ったほどです。


ちなみにディズニーワールドの大きさって
どのくらいあるか知ってますか?

そうですね、東京ディズニーランドの
何倍ぐらい大きいと思います?

2倍?

5倍?

10倍?

いえいえ、じつは、100倍しても
ディズニーワールドのほうが
でっかいんですねー。

なんと、このディズニーワールドの大きさは

「山手線の内側の面積の
 1.5倍というとてつもない広さ!!」

ディズニーワールドは
正直、まったく興味がなかったので

はじめこの話を聞いたとき、
ウソだと思いました。

いやいや、そんなデカイはずがないと。


でも、行ってビックリ。
どうやら本当だったようです。

とにかくデカイ!!

ディズニーワールドに滞在できる時間は
1日だったので、広すぎて当然、
すべてを見ることはできません。

なので、どうしても行きたい場所を
絞っていくことに。


はじめは、ジャングル、滝、サバンナ、
オアシスなどが再現され1000頭以上の動物たちが暮らす
「アニマル・キングダム」というパークに
30人ぐらいで集団行動していました。

しかし途中から、悪いクセで「個人行動」がしたくなり、
「男友達のPさん」と2人で行動することに。

そしてディズニーの映画やテレビなどの
ショービジネスの世界観を再現した
「ディズニーMGMスタジオ」というパークに
急遽行くことにしました。

早めに昼メシ喰って、
うまい!うまい!言って

アトラクションに片っ端から乗りまくって、
キャッ!キャッ!

っと二人ではしゃいでいました。

ディズニーワールドって
けっこう楽しいじゃーん!って。


でね、ふと気づいたんです。

いい年齢の大人2人が、
ディズニーワールドで遊んでる。

これってもしかして、、、


「アメリカ人たちから
 絶対にゲイって思われてるよねー!
 いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」


で、そうなってくると、私たちが歩いていて、
目が合うアメリカ人たちがまるで

「ヘイ!ジョニー。彼らを見てみな。
 ジャパニーズゲイだぜ!ははっ」

とあざ笑うかのように、見えてきます。

だから心の中でツッコんでおきました。

いやいや、自分はゲイではなく
普通ですよー。ノーマルですよー。
かわいい女性が大好きですよー。


でも、2人とも、英語ほぼできないので
周りのアメリカ人が何言っているかまでは、
理解できません。

なので、あまり気にするのはヤメにして、
男2人でのデートを続けたのでした。。。

何と思われようが、どんな状況でも
楽しまなきゃ損ですからね!

でもやっぱり、ディズニーワールドに行くなら
男友達と行くよりも、ステキでかわいい彼女と
行ったほうがイイと思います。

ラブラブイチャイチャしながら手をつないで、
ミッキーの耳とか付けて歩くとか、

いろんな楽しみ方がありますからね。


はい、ということで、「ビジネス」も「遊び」も
どんな状況であったとしても、人の目を気にせずに
超本気で楽しみまくることをオススメします。

人の目を気にせずに、行動できるようになったとき
どんどん前進していくことができますよ。


2014-11-16 11.39.34
2014-11-16 11.42.58-2
2014-11-16 11.52.13
2014-11-16 11.54.18
2014-11-16 11.55.02
2014-11-16 11.58.10
2014-11-16 11.58.31
2014-11-16 11.59.27
2014-11-16 12.36.00
2014-11-16 14.21.30
2014-11-16 14.21.34
2014-11-16 14.21.41
2014-11-16 14.22.18
2014-11-16 14.22.39
2014-11-16 14.33.11
2014-11-16 14.38.24
2014-11-16 14.42.50
2014-11-16 14.43.50
2014-11-16 15.11.36
2014-11-16 15.12.24
2014-11-16 15.16.45
2014-11-16 15.18.24
2014-11-16 15.19.03
2014-11-16 15.19.06
2014-11-16 15.19.12
2014-11-16 15.21.21
2014-11-16 15.22.46
2014-11-16 15.25.52
2014-11-16 15.26.52
2014-11-16 15.34.36

カリブ海クルーズ8日目「ミリオンエクスチェンジ」

夢リッチの小山大輔です。


カリブ海クルーズは全て終了し、
8日目はフロリダへ帰ります。

そのため1日中クルーズの中でした。

この日は「ミリオンエクスチェンジ」という
最大のイベントがありました。

各自が持っている価値を、
それぞれ交換するイベントになります。

ルールは簡単。参加者全員が、ノートに
「欲しいモノ」「提供できるモノ」を
書き出していきます。

それを、テーブルの上に広げて
各自でチェックして、

気になる相手がいたら、
話をしにいき、欲しいモノと
提供できるモノを交換します。


例えば、Aさんは、

*欲しいモノ
ホームページを作れる人と出会いたい
ブログバナーを作ってほしい
ネット集客してほしい
下半身でぶを解消したい

*提供できるモノ
ネイティブな英語の話し方
セミナーの作り方

とか、こういったことを
書いているわけです。


また例えば、Bさんは、

*欲しいモノ
日常会話ができるぐらい
英語を話せるようになりたい

*提供できるモノ
ホームページ制作

とか、こういったことを
書いているわけです。


その結果、AさんとBさんとの間で、
価値の交換ができます。

Aさんは、ネイティブな英語の話し方を教える代わりに
Bさんは、ホームページ制作をしてあげる。

つまり、お互いにお金を1円も使わずに
メリットのある交換ができてしまったわけです。

これは「物々交換」だと思って下さい。

それが物ではなく現代では
「価値やサービスや情報の交換」
になったというわけです。

私も実際、このミリオンエクスチェンジで
かなり面白いビジネスの話をGETしたので
これは参加してよかったなと思いました。

これだけでも参加費の10倍は
儲かったと思います!


そして、ミリオンエクスチェンジも終わり、
最後のクルーズディナーを
全員で食べることになりました。

参加者全員が講師陣から、セミナーや講座などの
30万円以上するたくさんのプレゼントをもらい、
大大大満足の1日となりました。



今回のミリオンエクスチェンジに参加してみて
気づいたことは、「自分の強み」があったほうが
圧倒的に有利ということです。

むしろ、自分の強みがないのであれば
それは価値の交換ができないので
あまり意味がないと思います。

これから億万長者になるためには
人よりも秀でている自分の強みは何なのか?
を考えてみると良いです。

これが見つかったとき、違う分野の人たちと
うまくビジネスパートナーになっていくことで
すごいスピードで豊かになっていくことができます。

もしまだ「自分の強み」がないのであれば、
これから強みを作っていけばイイだけです。

そのためにはまずは自己投資を惜しまずに、
日々修行し、自分の未来を変えていくための
アクションをし続けることが大事ですね。


2014-11-15 11.29.36
2014-11-15 17.42.26
2014-11-15 19.34.42

カリブ海クルーズ7日目「メキシコ」

夢リッチの小山大輔です。


カリブ海クルーズ7日目は
「メキシコ」に着きました。

カリブ海クルーズ4カ国目であり、
ラストの国です。

この日は、世界遺産である
「マヤ遺跡」に向かいました。

メキシコに上陸してから
さらに小さな船で移動すること1時間。
さらにバスに乗り込み1時間半。

移動だけで3時間ぐらいかけて
やっと、マヤ遺跡に到着しました。



まずは森の中をどんどん進んでいくと、
目の前に遺跡の入り口が見えてきました。

世界遺産はすごい好きなので
気分が興奮します。

そして狭い洞窟をくぐり抜けると・・・

バーーーーーン!

壮大なマヤ遺跡が目に飛び込んできました。

すげ〜〜〜〜〜〜!!!

やはり、遺跡はイイですね。
男のロマンです。

その昔、この場所に、人間が住んでいて
いろんな文明があったと思うと
心がワクワクしてきます。



マヤ遺跡の中心となる
デッカイ建物があるのですが、

どうやら、この場所で
「生贄」という習慣があったそうです。

人間を神に捧げるために、
生きたまま、心臓を棒で貫き、
そのまま殺すのだそうです。

しかも、この生贄になることは
罰ではなく、むしろ名誉なことだそうで、

この生贄になるためには、
球技などの試合で勝利したチームの
キャプテンが選ばれるのだそう。

つまり、もっとも優秀な成績を残した
ごく一部のエリートが、生贄になることが
できたのだそうです。

いま聞くと、なんてとんでもない話なんだ。
絶対にありえない!

と思いますが、当時の人たちは、
それが名誉なことであり
当たり前だったんでしょうね。

価値観の違いって不思議です。



このマヤ遺跡って、じつは海に面しており、
すぐとなりは、ビーチになっています。

このビーチがまたキレイなんですよ。
さらっさらの白い砂浜に、エメラルドグリーンの海。

そして、高台に広大なグリーンの草原とマヤ遺跡。
入口側には、森が茂っている。

昔の人たちが、この場所に
マヤ遺跡を作ったのがよくわかります。

どう考えても、日本ではありえない綺麗すぎる景色で
神秘的な場所だと感じるからです。

もしできることなら、この場所に家建てて、
のんびり住みたいとさえ思いました。



1日マヤ遺跡を堪能したところで、
そろそろ帰ることに。

もうお腹はペコペコです。

帰りのバスで、なんとガイドから
「ランチ」を手渡されました。

やったー!と超喜んでいたのですが、

ランチボックスの白い箱を、
パカっと開けてみると、
中に入っていたのは、、、

シーチキン入りの袋 1個
クラッカー 6枚
超甘そうな菓子パン 1個
クッキー1枚
ゼリー1個
アメ玉 1個

という内容。。

もう、絶句です。

「ランチじゃなくてコレお菓子じゃん!」

っていうツッコミを自分にしつつ、
食文化の違いにうなだれたのでした。

こんなのばっか食べたら
そりゃ、太るよ。。。



豪華客船に帰ったあとは、
アイススケートイベントを観に行きました!

なんと、このクルーズ、
船の中にアイススケートリンクあるのです!

すごい!ありえないでしょ!

仲間たちとハイネケン(ビール)を飲みながら
テレビでみるような素敵なパフォーマンス満載の
アイススケートを間近で見てご満悦。

とても幸せな気分になりました。

その後は、いつもの超うまいディナーを食べて、
最高の気分でメキシコライフが終了しました。



はい!お金の使い方は人それぞれですが、
カリブ海クルーズはやはり最高です。

なぜなら、船に乗って寝ている間に
勝手にいろんな国へ移動してくれるからです。

めんどくさがり屋の人には
とくにピッタリな旅行だと思います。

そして、いろんな国の文化に触れながら
うまい食事と、一生の思い出ができるので
これはいったほうがイイですね。

私は昔、まだ貧乏だったころから
言い続けてきましたが、自由きままに
世界中を旅したいと思っていました。

でも今回クルーズに来てわかりました。

やはり一人で行くよりも
仲間と一緒に行ったほうが
圧倒的に面白いです!

「ビジネス」だけのつながりだけでなく
「遊び」を通じて交流しているので、
より深い部分でつながった一生の仲間にも
なりえてきますからね。

これから、ぜひその本当の仲間の一人に
なってほしいと思っています。


2014-11-14 10.13.47
2014-11-14 10.28.04
2014-11-14 10.37.23
2014-11-14 11.11.28
2014-11-14 11.13.10
2014-11-14 11.25.55
2014-11-14 12.02.19
2014-11-14 12.20.35
2014-11-14 12.20.39
2014-11-14 12.22.38
2014-11-14 13.16.39
2014-11-14 13.17.12
2014-11-14 13.18.42
2014-11-14 13.22.19
2014-11-14 13.23.46
2014-11-14 13.25.50
2014-11-14 13.26.39
2014-11-14 13.28.32
2014-11-14 13.33.29
2014-11-14 13.37.50
2014-11-14 13.39.20
2014-11-14 13.39.42
2014-11-14 13.42.34
2014-11-14 13.44.50
2014-11-14 13.46.26
2014-11-14 13.48.02
2014-11-14 13.49.21
2014-11-14 13.52.40
2014-11-14 13.52.49
2014-11-14 13.52.53
2014-11-14 13.53.11
2014-11-14 13.55.04
2014-11-14 14.06.01
2014-11-14 14.07.06
2014-11-14 14.08.34
2014-11-14 14.13.54-1
2014-11-14 14.15.00
2014-11-14 14.16.55
2014-11-14 14.17.01
2014-11-14 14.17.08
2014-11-14 14.17.16
2014-11-14 14.19.23
2014-11-14 14.20.44
2014-11-14 14.24.59
2014-11-14 14.25.07
2014-11-14 14.25.39
2014-11-14 14.55.12
2014-11-14 15.55.43
2014-11-14 15.55.46
2014-11-14 16.54.52
2014-11-14 17.52.56
2014-11-14 18.01.52
2014-11-14 18.58.00
2014-11-14 19.05.04
2014-11-14 19.05.15
2014-11-14 19.05.20
2014-11-14 19.05.25
2014-11-14 19.27.16
2014-11-14 20.42.49
2014-11-14 20.46.22
2014-11-14 20.48.14
2014-11-14 21.11.46
2014-11-15 07.06.18

カリブ海クルーズ6日目「ケイマン諸島」

夢リッチの小山大輔です。


先日「カリブ海クルーズ」から
日本に帰ってきましたが
まだカリブ海クルーズの日記の途中だったので
しばらくはそのネタで書きます。


カリブ海クルーズ6日目は
「ケイマン諸島」に着きました。

ケイマン諸島は、西インド諸島を構成する諸島の一つ。

イギリスの海外領土であり、
グランドケイマン島、ケイマンブラック島、
リトルケイマン島の3島からなる。

人口は約5万人で、首都はジョージタウンです。


この日は、海の底を覗くことができる
「観光用の潜水艦」に乗りました。

乗客の数は、20人ぐらいです。

潜水艦の横には、窓がいくつもついており、
エメラルドグリーンの海の底を覗くことができます。

色鮮やかな熱帯魚もそこら中に泳いでいて、
日本にはない海の美しさに感動しました!

そしてしばらく進んだところで
海底に沈んだ船の残骸を発見したときは、
歴史を感じて、なんとも言えない気持ちになりました。

テレビとかで見るのとは違い、
自分の目で見るのはイイですね。

一生忘れない光景です。



潜水艦を降りたあとは、バスで移動し、
「地獄」の街と言われる
なにが地獄なのかさっぱり理解できない
よくわからない場所に行ったり、

ウミガメ100匹ぐらい大量にいる
不思議なパークに行ったりしました。

完全にふつーの観光でした。。


お腹がすいてペコペコだったで
ごはんを食べるところがないのか
ガイドに聞いたところ、

無いそうで、仕方なく
くっそマズイパンと、お菓子を食べて
お腹を満たしました。

マズイものを食べてお腹いっぱいになるほど
悲しいものはないですよね。。


途中、超きれいなビーチに着きました。
さらさらの白い砂浜。エメラルドグリーンの海。

こんなところに別荘を建てて
住んだら楽園だろうなーという
映画のワンシーンに出てきそうな素敵な場所です。

到着したものの滞在時間は、わずか5分。

なんじゃーそりゃー!

と思いつつも、ガイド曰く
スケジュールの時間が無いそうで
写真パシャパシャとって終了。

のんびり観光というよりも
バタバタ観光という感じです。。


そして最後は、ココナッツを売っている
オモロイおじさんを見つけたので、
3ドルで買ってみることに。

でっかい包丁でココナッツをスパッと切って
ストローを指してくれました。

生のココナッツジュースは初めて飲んだのですが、
想像していたよりも、全然あまくなくて
かなりまずかったです。。

ココナッツジュースを一口飲んで
あとは全部捨てました。

その後、包丁で真っ二つにしてくれて
ココナッツの中身を食べることができます。

一口食べると、、、
これもまたマズイ。。

けっきょく捨てちゃいました。
この日は、マズイものラッシュでした。


このままでは1日を終了させるわけには
いかないということで
夜のディナーに命をかけることに。

この日は「フォーマルナイト」です。

フォーマルナイトとは、タキシードなどの
正装をしてディナーを楽しむ日になります。

きりっとスーツを身にまとって
普段しないネクタイをして、
ディナーを頂くことに。

シュリンプサラダ
エスカルゴ
ロブスター×2個
ローストビーフ
いちごのデザート
など。

どれも超うまいディナーだったので
大大大満足でした!!

ここのディナーはどれもウマすぎます!

ロブスターは、本当は一人1皿までなのに
2皿目を無理やりオファーしてOKもらいました。

昼ごはんがくっそまずかった分、
うれしさは倍増でしたね。


その後は、先生方と写真撮影会があって
記念写真をとりまくりました。

で、食事後は、夜中の2時ぐらいまで
先生方含む10人ぐらいで
ピザとかケーキとか食べ放題のカフェに集まって、

ビールやピザを食べながら、
ビジネスの話とか、恋愛の話とか
ワイワイやっていました。


やっぱり、一緒に遊んだり、
恋愛話とか、馬鹿話して仲良くなるのは
すごい大事ですねー。

そうやって仲良くなってからのほうが
ビジネスってやりやすいと思います。

すでに親密度が違うので、今後なにかあったときに
ビジネスも気軽にやりやすいからです。


はい、ということで、6日目の
「ケイマン諸島」の昼間はさんざんでしたが、
夜はかなり楽しく大満足した1日になりました。

ビジネスビジネスするのもいいですが、
深い人間関係を作りたい先生がいた場合は、
その人と一緒に遊べるチャンスがあれば
積極的に遊んでみることをオススメします。

ビジネス ⇒ 遊び といくよりも、
遊び ⇒ ビジネス という順番のほうが、
いい関係が築けるので良いと思いますよ。


2014-11-13 08.54.47
2014-11-13 09.04.21
2014-11-13 10.03.02
2014-11-13 10.03.31
2014-11-13 10.03.58
2014-11-13 10.08.43
2014-11-13 10.08.49
2014-11-13 10.08.57
2014-11-13 10.09.25
2014-11-13 10.09.54
2014-11-13 10.20.13
2014-11-13 10.30.35
2014-11-13 10.39.33
2014-11-13 11.00.14
2014-11-13 11.03.49-1
2014-11-13 11.04.08
2014-11-13 11.04.37
2014-11-13 11.04.49
2014-11-13 11.05.34
2014-11-13 11.07.37
2014-11-13 11.07.38
2014-11-13 11.07.56
2014-11-13 11.12.05
2014-11-13 11.13.08
2014-11-13 11.39.21
2014-11-13 11.44.26
2014-11-13 11.51.39-2
2014-11-13 11.46.11
2014-11-13 11.49.37
2014-11-13 11.58.00
2014-11-13 12.37.23
2014-11-13 12.44.27
2014-11-13 12.45.24
2014-11-13 12.52.08
2014-11-13 13.29.26
2014-11-13 13.31.32-2
2014-11-13 13.31.39
2014-11-13 13.39.11
2014-11-13 13.40.57
2014-11-13 14.15.57
2014-11-13 14.40.23
2014-11-13 14.42.35
2014-11-13 17.39.42
2014-11-13 18.01.55
2014-11-13 18.25.29
2014-11-13 18.25.35
2014-11-13 18.39.08
2014-11-13 19.16.07
2014-11-13 19.20.48
2014-11-13 19.39.22
2014-11-14 02.01.54

カリブ海クルーズ5日目「ジャマイカ」

夢リッチの小山大輔です。


「カリブ海クルーズ」の5日目です。
この日は「ジャマイカのファルマス」に着きました。

ジャマイカと言えば、
ボブマリーや、レゲエなどが有名です。

日本でもだいぶ馴染みのある
国だと思います。

到着してわかりましたが、
やはり暑い国でした。日本の真夏です。

ジャマイカの港に着いて
すぐにバスに乗り込み、
揺られること1時間。

「Dunn’s River Falls and Park」

という遊べる場所に到着。


あたり一面アマゾンのジャングルのような
森が広がっています。

そんな大自然中にある
激流の川を下流から上流まで
登っていくことができる
スポーツがありました。

ウォーターシューズというクツを履いて
激流の水の勢いに足を取られそうになる中、
みんなで手をつないで少しずつ登っていきます。

腰の半分ぐらいまで、水深があったり、
何十メートルもの大きな滝があったり。

はじめはあまり濡れないつもり
だったのですが、それは無理でした。

気づけば頭のてっぺんから、足の先まで
ビショ濡れです。

濡れるのを回避するのは
絶対に無理な遊びでした。

でも予め水着とTシャツに着替えていたので、
ズブ濡れでもかなり気持ちよかったです!

この激流登りの面白さは、
なかなか体験できるものではないので
ぜひともやってほしいですねー。

日本にもこうゆう遊びができる場所があったら
ワクワクできて面白そうと感じました。


激流登りが終わった後は、
鍾乳洞のような感じの、
ヒンヤリと涼しい「洞窟」を、
探検してきました。

その昔、奴隷たちが逃げ込んだと言われる
洞窟です。

薄暗く、コウモリがたくさんいて、
少しだけ不気味な感じがしました。


そして、気づけば夕方4時。

バスで港に戻ってきたところで、
すぐに乗船して、次の目的地
「グルマン諸島」へ向かうのでした。

5日目は、こんな感じで終了。


この日は、ジャマイカを満喫しましたが
ジャマイカ人の多くが、いつも笑顔で
ノリノリだったのが印象的でした。

あと「激流登り」という新しい
スポーツで1日体を動かしてきたわけですが
やはり体を動かすスポーツは楽しいですね。

一人でやったのではなく、何十人と
みんなでやったので面白さが数十倍でした。

今後は、日本でもこういった「遊び」を
小山主催で開催していきますね。


2014-11-12 09.40.48
2014-11-12 09.41.30
2014-11-12 09.42.23
2014-11-12 10.26.56
2014-11-12 10.46.14
2014-11-12 10.57.43
2014-11-12 11.24.58
2014-11-12 11.25.16
2014-11-12 11.26.20
2014-11-12 11.26.26
2014-11-12 11.27.12
1398837_733893593356877_6451568674052492914_o
10714270_733893713356865_4391720761632022045_o
2014-11-12 14.39.07
2014-11-12 15.04.17
2014-11-12 15.07.00
2014-11-12 15.07.07
2014-11-12 15.24.34
2014-11-12 15.25.01
2014-11-12 15.25.15
2014-11-12 15.25.32
2014-11-12 15.26.50
2014-11-12 15.31.50
2014-11-12 15.41.58
2014-11-12 15.43.09
2014-11-12 16.01.12
2014-11-12 16.02.57
2014-11-12 16.04.57
2014-11-12 16.56.16
2014-11-12 18.16.18
2014-11-12 18.16.28
2014-11-12 19.01.07
2014-11-12 21.56.58

カリブ海クルーズ4日目「ハイチ」

夢リッチの小山大輔です。


「カリブ海クルーズ」の4日目です。
この日は「ハイチのラバディ」に着きました。

カリブ海クルーズ初となる
大陸上陸となります。

いま日本の季節は、肌寒い時期ですが
ハイチは日差しがギラギラと強く
少し歩いただけで汗だくになる真夏です。

豪華客船の中は、冷房が効いていて涼しいため、
ハイチに着いて、やっとカリブ海にきたーー!
という感じが初めてしました。


半袖Tシャツ、ハーフパンツに着替えて
「パラセーリング」というスポーツを
参加希望者の9人でやりました。

小型ボートの上から、
体につけたパラシュートで
空高く舞い上がり、鳥になったかのような
空中浮遊を楽しむことができる遊びです。


全員が小型ボートに乗り込み、
救命道具をつけたところで、
ものすごいスピードで海のど真ん中へ
飛び出していきました。

どんどん陸から離れていきます。

小型ボートではノリのいい音楽がかかっており、
メンバー全員はノリノリです。

風が全身に当たるのですが、
それが超気持ちいいんです!

そしてフライトポイントに着いたところで
パラセーリングのやり方を
インストラクターの人から受けました。


そして、いよいよ自分の番です。

パラセーリングは、2人乗りなので
もう1人の友人と一緒に乗りました。

パラシュートをつけて、小型ボートの後方で、
ブランコに乗って両足を伸ばしたような状態で、
スタンバイしていると

一気にビユ〜〜〜〜〜〜ンッと、
空高く舞い上がっていきました。


はじめは、余裕です。

「うわー!気持ちいいー!
 これはすごい最高!」

なんてはしゃいでいたのですが、
高さがどんどん高くなるので、
恐怖から顔が引きつってきました。

50mぐらいあったかもしれません。

「ヤバイ!高すぎる。怖え〜〜〜!!
 これは下を見たらダメだ〜!」

そんなことをもう一人の友人と共に叫びあいながら、
できるだけ下を見らずに、前方の空だけを見て
気分をごまかすことに。

そして、しばらくしたら
小型ボートとつながっている紐の長さが
どんどん短くなって下に到着しました。

かなりホッとした瞬間です。

これまでバンジージャンプをやってきたので
高いところは、だいぶ克服できたと思いましたが、
やはりまだまだ怖いです。

3〜5分程度の短い空中浮遊だったのですが
怖いながらも終わってみると最高の気分になりました!

その後、9人全員がパラセーリングを楽しみ、
ノリノリの音楽がかかった小型ボートの上で
大声で歌いながら、陸へと戻りました。



そして、次は「ドラゴンフライト」という
アトラクションで遊ぶことにしました。

これは、高さ100mぐらいある、
山の頂上から、一人用のロープウェイで
一気に滑りおりてくる遊びです。

ブランコに乗っているかのようなスタイルで
一人用のロープウェイにつかまり、
山を下ってくるのです。

見た瞬間、かなり怖そうな
アトラクションに見えます。

20人乗りぐらいの
でっかいジープに乗り込み、
山の頂上を目指しました。

道が日本のように舗装されていないので
岩や穴があり、ありえないほどデコボコです。

「本当にこんな道を登っていくのか!?」
と一人笑いがこみ上げてきたほどです。


そして、山の頂上につくと
そこは絶景でした。

青くてキレイなビーチと、白い砂浜。
ありえないデカさの豪華客船。

思わず写真を撮りたくなったほど
ステキで壮大な景色がそこには
広がっています。

そして、ついに自分の番になりました。

やはり、初めてやろうとする事は
怖いのですごい緊張感が襲ってきます。

女性の参加者とかは、あまりの恐怖で
キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!と
叫んでいる人もいるぐらいです。


そして、スタート!

ビュ〜〜〜!!っと山の頂上から、
すごいスピードで下り始めました。

ちょっと怖いなと思っていた感情も
一瞬で吹っ飛び、爽快感全開です!

全身に当たる風が超気持ちよかったです!

これも、やっている時間は
わずか3〜5分ぐらいでしたが、
とても楽しかったです!

パラセーリングよりも、純粋に
楽しい気分を味わうことができました。


そして、気づけば夕方3時。

結局、お昼ごはんを食べることなく
1日中遊びまくっていました。

すぐに乗船して、次の目的地「ジャマイカ」へ
向かうのでした。

4日目は、こんな感じで終了。


こうして、1日遊びまくって思ったのは
普段やらない「スポーツ」はどんどん
やってみたほうが楽しいなということです。

好奇心旺盛に、普段やらない事をやったほうが、
一生の思い出になりますし、自分の枠が広がり、
「成長」につながるのでオススメです。

世の中には、まだまだやったことのない
スポーツが山ほどあるので、これからあれこれ
やりまくってみようと思います。


2014-11-11 07.37.13
2014-11-11 07.46.46
2014-11-11 10.47.07
2014-11-11 10.48.07
2014-11-11 11.27.29
2014-11-11 11.27.46
2014-11-11 11.28.08
2014-11-11 11.29.35
2014-11-11 11.33.04
2014-11-11 11.34.03
2014-11-11 11.35.23
2014-11-11 11.35.33
2014-11-11 11.37.45
2014-11-11 11.58.35
2014-11-11 12.44.28-1
2014-11-11 12.47.09
2014-11-11 12.50.05
2014-11-11 12.50.53
2014-11-11 12.59.00
DCIM105GOPRO
2014-11-11 18.15.11
2014-11-11 18.36.26
2014-11-11 18.42.32
2014-11-11 19.21.18

カリブ海クルーズ3日目「豪華セミナー」

夢リッチの小山大輔です。


「カリブ海クルーズ」の3日目です。

この日は、1日、船の中で過ごすことになり
豪華講師陣によるセミナーがありました。

朝8時にバイキングで朝食を済ませ
朝9時からセミナーがスタートしました。


宝地図の望月俊孝さん
ルームセラピストの山田ヒロミさん
電子書籍出版のサニー久永さん
耳ツボの飯島さん
スーパー元気のチカコ&リーさん

の豪華講師陣です。


会場は、先日の夜に行った「クラブBAR」を
昼間から貸し切りにしてそれぞれの講師が、
1時間ずつセミナーをしていきました。

宝地図の望月俊孝さんは、
億万長者になるための話、

ルームセラピストの山田ヒロミさんは、
運気がアップする部屋作りの話、

電子書籍出版のサニー久永さんは、
電子書籍出版するための話、

耳ツボの飯島さんは、
能力アップするための耳ツボの話、

スーパー元気のチカコ&リーさんは、
お金と愛の話、


それぞれの講師は1時間と持ち時間は短いながら、
他では聞くことができない
とても濃い話をしてもらいました。

そのためすごい勉強になりました!


なかでも個人的にもっとも驚いたのは、
耳ツボの飯島さんの話です。

耳ツボがもたらす効果を
これまで全然知らなったのですが

耳ツボを刺激すると、
肩こりが一瞬で治ったり、
体の調子が一瞬で良くなったりします。

また人間の潜在能力が引き出される
(本来の状態に戻る)
「神門」というツボがあるのですが、
またこのツボがすごいのです!

どう考えても超固くて超分厚い
力で曲げようとするとまず絶対に曲がらないスプーンで
「スプーン曲げ」にチャレンジすることになりました。

その神門というツボを刺激して正しいやり方をすると、
スプーン曲げが誰でもできると言うのです。

ただ私は過去にスプーン曲げに何度かチャレンジして
失敗してきただけに、少し不安になりました。

本当にできるかな・・・
今回も失敗するのでは・・・と。

でも、目の前で飯島さんが
スプーンを簡単にぐにゃりぐにゃりと曲げたので、
それをリアルで見せてもらったことで
なんだか自分でもできそうな気がしてきました。


そして耳ツボの神門を刺激してから
言われたとおりに、スプーン曲げに
チャレンジすると、ぐにゃ〜〜っと、
超やわらかくありえないほど曲がったのです!

これには、さすがに驚きました!

完璧にスプーン曲げに成功したので
すごいうれしかったです!


今回スプーン曲げに一斉にチャレンジしたのは、
30名ぐらいでしたが、
なんと半分ぐらいの人たちが、
スプーン曲げに成功していました。

自分もまだ知らなかった人間の道なる力を、
肌で体感することができた次第です。

今回ので、スプーン曲げが習得できたので、
次からどんな硬いスプーンでも
ぐにゃりと曲げることができると思います。

スプーン曲げを見たい人、やってみたい人は
どこかで小山に会ったときに声かけて下さい。


そして、夜は、フォーマルナイトだったので
全員がスーツやタキシードやドレスに着替えをして、
記念写真撮影をしてからディナーとなりました。

非日常的な空間でのディナーとなったので
こちらもすごい良い経験になりました。

また有名講師陣とも、仲良くなってきたので
今後、何か面白いことが起こりそうな予感大です。


3日目は、こんな感じで終了。



こうして3日目が終わってみて思ったのは
日本で味わうことができない非日常的な空間でこそ、
新しい「学び」や「成長」や「出会い」が
あるものだなということです。

いつも同じパターンばかりにハマっている人は
たまには、普段とは違った行動をしてみると
パターンブレイクになるので、良いですね。


2014-11-10 09.06.19
2014-11-10 10.13.58
DCIM105GOPRO
2014-11-10 18.44.15
2014-11-10 19.09.20
2014-11-10 19.39.15
2014-11-10 19.39.54
2014-11-10 19.47.28
2014-11-10 19.50.21
2014-11-10 19.54.38
2014-11-10 23.18.15

カリブ海クルーズ2日目「タイタニック出港」

夢リッチの小山大輔です。


「カリブ海クルーズ」が
スタートしました。

長さ336m、横56mのタイタニック号以上の
超巨大豪華客船に乗り込みました。

映画館、アイススケートリンク、カジノ、
BAR、プール、フィットネスセンター、
ボクシングリング、船上サーフィンなど

ありとあらゆるモノがあります。

これまで見た建物の中で、圧倒的なデカさです。
写真や言葉で伝えるのが難しいほど、

とにかくデカいです!
これは本当に船なのか!?というデカさ。


クルーズ中の部屋は、
MTSカメラマンの小池さんと同室でした。

マカオで一緒にバンジージャンプをして以来、
いろいろ話せるすごい仲良しな間柄です。

が、お互い部屋に入ってビックリ!

キングサイズのベットが1つあるだけ・・・
だったのです。

いくら一緒にマカオバンジージャンプをして
とても仲良しになった間柄とはいえ、

男二人、このベッドで寝るのは、
ちょっと気持ちが悪いです。

女性同士なら、絵的にキレイなので
まだありかもしれませんが
男性同士はやはりありえません。

スタッフにツインベッドの部屋にしてほしいと
伝えたところ、なんとキングサイズのベッドが
2つに別れてツインにできました。

ホッと一安心。これなら
何の問題なく寝れます。よかったです。


部屋は9階だったので、
バルコニーから見える景色は
圧倒的で、それはそれは爽快でした!

そして船に乗り込んだ後の出港前には、
船で「避難訓練」をしました。

部屋で待機していると
サイレンがなって、指示された
避難場所へ移動します。

船の全ての人が強制参加となったので
数千人の人たちの大移動でした。

タイタニック号のように、
万が一何かあったときは、
こうやって避難するんだなと。

たしかに、これだけデカい船が
沈没するとなれば、大パニックになるのは、
間違いぞと思いながら、真剣に避難の流れを
イメトレしました。


そして、ついに出港!

船の後方にある出港を見渡すことができる
「展望バルコニー」にいたのですが、

これだけの巨大豪華客船が
出港していく様子は、
なにかの映画を見ているような感覚で
すごい大迫力でした。


そして、ディナーは、
タイタニックのレストランのように
一つの場所に大勢の人たちが集まって一同に食べる
華やかでステキなレストランでした。

主菜と、メインを選ぶと
豪華な料理がテーブルに出てきました。

とてもおいしかったです!

なんだか、タイタニックの映画に
参加しているような
とても良い気分になりました。


でも食後は、大変でした。

時差ボケと、あまりの睡魔から
もうどうしようもなく我慢できず
少し仮眠をすることにしたのです。


そして起きて復活!パワー全開!

夜は、友人たちとクラブに行って、
ビールとテキーラショットを飲んで
深夜までダンスをしてきました。

本格的なクラブがあるんなんて、
とても船の中とは思えません。

よーし!今日は気合で朝まで行くかー!
と思ったのですが、次の日は、
朝からセミナーがあるため、

深夜2時。フラフラになったところで終了。


カリブ階クルーズ2日目は、
巨大豪華客船に乗って、その圧倒的な
凄さを目の当たりにしたのでした。

このカリブ海クルーズに参加して
早くも思ったことがあります。

それは、これは、友達同士で来るのも
楽しくて良いのですが、

ステキな彼女とカップルで来たり、
ステキな奥さんや子供たちのファミリーで来たら
もっと最高だな〜と思ったことです。

すごい思い出に残るステキな旅になるので
彼女や奥さんや子供も
喜んでくれるんだろうなーと。

そんなのが、カリブ海クルーズの
最高の楽しみ方かもしれないぞと
独身の男が一人、早くも思いました。

まだまだ2日目。
楽しんでいきます。


2014-11-10 02.01.36
2014-11-10 02.02.57
2014-11-10 02.04.32
2014-11-10 02.06.00
2014-11-10 02.06.20
2014-11-10 02.07.34
2014-11-10 02.08.03
2014-11-10 02.11.08
2014-11-10 03.12.16
2014-11-10 03.29.12
2014-11-10 03.31.24
2014-11-10 04.46.14
2014-11-11 21.49.58
2014-11-12 00.44.19
2014-11-10 04.48.58
2014-11-10 06.48.52

カリブ海クルーズ1日目「時差ボケ」

夢リッチの小山大輔です。


ついに10日間の長旅
「カリブ海クルーズ」に出発しました。

8日の17時55分発だったので
成田空港に2時間前集合です。


スピードコーチングのクリス岡崎さんや、
MTSの葉山直樹さん
宝地図の望月俊孝さん、
電子書籍出版のサニー久永さん、
あったか社長の國弘さん
夢実現ITコンサルタントの市村よしなりさん


などなど豪華メンバーが集結していました。

総勢30名ぐらいが集まっており
アメリカへ向けて出発です。


日本を出発してから
まず12時間のフライトです。

飛行機の中で19時ぐらいに夕食を食べて
その後、ビールと白ワインを飲みながら
映画をまったりと観ていました。

「キャプテンアメリカ」という
アクション映画を観たのですが、

映画を観たのは、かなり久しぶりです。

基本的に、映画は好きなので
昔は毎日のように見ていましたが
最近ではまったく見ていませんでした。

映画の世界にどっぷり入りこむのって
けっこう楽しいですね!


で映画を見終わったら、
すぐに眠たくなりました。

深夜12時。
こっくりこっくりするものの
なかなか寝付くことができず、
一人でムズムズしていると・・・

キャビンアテンダント達が
ガサゴソと動きだし
何かを配り始めました。

いったい、こんな時間に何だ?

と観察していると・・・

ハンバーガーと、バニラアイスクリームを
配りはじめたのです。。。

こんな深夜に!?
食べれるわけねーやん!

と思いながらも、もったいないので
バニラアイスクリームだけ食べました。

パサパサで冷たいハンバーガーは、
さすがに食べる気がしませんでした。

日本から東へ向かって、
飛んでいたため、窓の外をみると、
夜が明けてきています。

ということは、これは多分、
朝食になるんだなと。


その後少し睡眠を取ったのですが、
日本時間の朝4時に、またもや
キャビンアテンダントがガサゴソし始めました。

そうです。食事です。

パスタが出てきました・・・。

こんな早朝に!?
食べれるわけねーやん!

と思いながらも、もったいないので
完食しました。笑


機内食は3食とも、
おいしい食事ではなかったです。

セブンイレブンのほうが、よっぽど
おいしいなと思いました。


その後、ニューアーク空港について、
すぐにオーランド行きの飛行機に乗り込みました。

そしてまた3時間のフライトの後、
やっと、到着しました。

そしてさらにそこからバスに乗ること
30分。

やっと目的地のホテル
「Rosen Hotels & Resorts」
に到着しました。

www.roseninn6327.com/

もうクタクタです。


これだけ長時間、飛行機にのったのは
初めてだったのでさすがに疲れました。

私は基本的にどこでも寝ることが
できる性格なのですが、
エコノミークラスでは、まともに
寝ることができなかったです。

長時間フライトのエコノミークラスは
ちょっと耐え難いですね。

今後はビジネスクラスに楽々乗れるように
なりたいなーと思いました。


カリブ海クルーズ1日目は、移動のみ。
人生初の時差ボケ体験しまくりです。

その後は、夜中の3時ぐらいまで
友達と、BARでビリヤードをやりながら
ビールとワインでワイワイ飲みながら
1日が終了しました。

修学旅行みたいな、あのワクワクした感覚を
思い出したのですごい楽しかったです!

やっぱり、こうゆうのは、
仲のいい友人たちとみんなで来たいですね。

明日からが本番です。


2014-11-08 16.16.15
2014-11-08 17.56.11
2014-11-08 19.42.51
2014-11-09 04.20.44
2014-11-09 07.42.31
2014-11-09 09.23.24
2014-11-09 09.34.48
2014-11-09 12.29.11
2014-11-09 12.53.45
2014-11-09 13.26.56
2014-11-09 14.26.40
2014-11-09 14.34.07
DCIM105GOPRO