副業や投資で成功するための「秘訣」や「考え方」を大公開!

  1. マーケティング

ツイッター使い方〜初心者でもできるフォロワーを増やす方法&稼ぐ方法を教えます!フリーリッチクラブ勉強会映像を大公開!

↓今すぐ動画を見る↓

小山です。

あなたはTwitterで稼ぎたいですか?

今回Twitterの使い方としまして、初心者でもフォロワーを増やす方法&Twitterで稼ぐ方法について詳しく話をした「FreeRichClub勉強会映像」を大公開します。

いつもと違い少し時間が長めですが、役立つ話をしましたのでぜひご覧ください。チャンネル登録もよろしくお願いします。

それでは、どうぞ。

それでは、本日の勉強会FreeRichClubのTwitter勉強会をこれからはじめていきたいと思います。

本日講師を務めます小山大輔です、よろしくお願いします。盛大な拍手をありがとうございます。

今日は初開催となります。そして、今夜一度きりのTwitter勉強会ということでかなり期待のワクワクと、いったいどういう話をするのかなというドキドキと、している方が多いんじゃないかなと思います。

今日は本当に初心者の方でも…ありがとうございます。パチパチパチということで、今日は初心者の人でもわずか1時間でお金を稼ぐ仕組みを作ることができるTwitter勉強会ということで、約1時間越えると思います。

1時間半ぐらいみっちり話をしていこうと思っていますので、しっかりとメモを取りながら学んでほしいなと思うんですね。

途中速いところもあるかもしれないんですが、しっかりと聞いていただいて大事なところをメモってください。

そしてわからないことがあれば、途中ぜひメモを取っていただいて最後に質問タイムを設けたいと思いますので、その時に気軽に聞いて欲しいなと思うんですね。

質問をたくさんいただけると、それだけ今回のこの勉強会がより濃いもの、充実したものになるのでぜひ気軽に質問してもらえればと思います。

それでは、さっそく資料の方があるのでそちらを共有しながら話をしていこうと思います。

それでは、FreeRichClubのTwitter勉強会を始めていきます。

Twitterとは何か。これは説明もいらないと思うんですが、日本で特に大人気の匿名性のソーシャルネットワークサービス(SNS)です。

世界ユーザー数は3億3500万人。なんとそのうち日本のユーザーは4500万人になるんですね。

だから、日本人のTwitterユーザーは世界シェアで見ても実はむちゃくちゃ多いんですよ。アメリカに次いで第2位と言われています。

そのくらいTwitterを日本人は大好きなんですね。

そうなった理由を考えてみるといろいろあるとは思うんですけど、1つは匿名性。日本の国民性が実名性はちょっと苦手なので匿名のほうがやはり好き。

あとは芸能人とかがTwitterを好んでやっているというのもあって、やっぱりバチッとハマったんでしょうね。そこがね。

その結果、すごい人数がやっているというのがこのTwitterになります。

このTwitterと他のSNSの違いはどうかというと、ツイッターのユーザー層は若い傾向にあります。20代、30代、40代。そして10代の若い利用者数も多いです。

なので、ツイッターは全体的に若い利用者数が多いと思ってください。

Twitterの年齢層のグラフがあります。このような感じで比較的若い層が多いです。

なので、ツイッターをやっている層は年配の方はやっていてもあまりアクティブじゃないですね。やはり若い人。10代、20代、30代ぐらいまでかな、そこまでが積極的に動いているというイメージがありますね。

Twitterの問題点。これが何かというと、ただ見ているだけの人が多いですね。

Twitterを開いてみると、いろんなニュースとかつぶやきとか結構見ていて面白いのでただ見ている人が多いと思います。

また、ツイート「最近こんなことがあった」「こういうのが面白いよ」とツイートしている人もいると思います。

このどちらかだけで使っている人がほとんどだと思います。

それだけでももちろん問題はないんですけど、Twitterでマネタイズしていきたいとなった時にそれだけだともったいないですよね。

お金になっていない人が圧倒的に多いです。

Twitterをどう使うべきなのか、ですけど…その前に、まずTwitterのメリット・デメリットをちょっと見ていきましょう。

まずメリットとして、Twitterは
・無料で利用できる
・知らない人とすぐに繋がることができる
・フォロワーを増やすのがカンタン
・拡散される仕組みがある
・バズる可能性がある

これがメリットですね。拡散性がとにかくあるということですね。

一方、デメリットは何かというと
年齢の若い方(若年層)の人が多いので商品やサービスを販売しようと思っても売れないということですね、Twitterでは。

そして、バズるの反対は炎上ですね。悪い方向にバズってしまうことを炎上というんですけど、それをしてしまう可能性があるということですね。

ほんのささいな、炎上させるつもりはまったくなかったんだけど、たまたまアップした写真やたまたまアップした動画とかが炎上してしまってもう大変なことになった。

そういうことというのは、可能性としてはゼロではないんですね。これがデメリットかなと。

では、そのうえでTwitterの正しい使い方はどうなってくるのかというと、お金を稼ぐためにTwitterを使うことをまず意識すること。これが大切です。

この意識を持っていないと、ずっとTwitterをただ単に眺めて「あぁ、なんか面白いな」というだけで終わってしまいます。

Twitterでお金を稼ぐぞと、フォロワーをマネタイズしていくことを意識してください。あなたのフォロワーをお金にかえていく。これが大切なんですね。

そのために重要なことが何かというと、これです。赤文字で書きました。「とにかく見込み客リストを取る!」ということです。この一言に尽きます。

Twitterで何か商品を売ろうと思っても売れないと言いましたね。Twitterでダイレクトに何か商品を案内しても、Twitterはその商品を買おうと思って見ている人達が集まっているわけではないから買ってくれないんですよ。

だから、まずは見込み客リストを取る。

見込み客リストが何かというと、LINE@の読者、またはメールアドレスですね。メルマガのアドレス。このどちらかです。

なので、そこを集めるためにこのTwitterをやるんだということですね。

この考え方はまず基本となる部分なので、しっかりとここを押さえてください。

そして、このTwitterでマネタイズをする方法なんですけど。パターンとしては2つあると思います。

まずケース1としては、Twitterのフォロワーを増やして、フォロワーに無料プレゼントやキャンペーン情報をお知らせして来店をしてもらう。

これは、自分で何かお店とか店舗とかネットショップとかそういうものを経営している人ですね。そういう人はケース1側になると思います。

そしてケース2。Twitterのフォロワーを増やして、フォロワーに価値のある情報を与えて信頼関係を構築し、LINE@の読者、またはメルマガの読者を増やすということですね。

これは何か店舗をやっているとか、ネットショップをやっているとかそういう感じじゃなくて、個人の場合ですね。個人の考え方ではこのケース2のほうになると思います。

それでは、Twitterで何リスト取れるのかということですね、見込み客リストが。

例えば、Twitterは一番最初にやり始めた時は当然フォロワーは0なんですけど、一番最初はフォロワー2000までを短期間で増やすことを目指した方がいいと言われているんですね。

2000人まで増やした方がいい理由は、そのくらいまでならないとアカウントが弱いんですよ。

要は、アカウント凍結されやすいんですね。フォロワーの人数が少なかったりすると。

フォロワーの人数がある程度増えてくると、そうなかなか凍結されないんですね。

凍結というのは、Twitterで無理矢理フォロワーを増やそうとしていたり、そういうことをやっていくと規制に引っかかってしまってアカウント凍結される可能性があるんですよ。

なので、その規制に引っかからないようにまずは2000人を目指すんですよね。

その2000人になった時に、仮に1%の人がリストに登録してくれれば20人。2%なら40人だし、3%なら60人、4%なら80人、5%なら100人のリストがとれるということです。Twitterだけでね。

この登録される割合は、そのTwitterのフォロワーとのコミュニケーションだとかそういう要素によって変わってきたりするので、どれが正解だというのはないんですけど。

要は、こういう人数、Twitterからリストが取れる可能性があるよということですね。

このリストを取るとどういいのか?というと、リストの価値というものがだいたいあります。

だいたい今は最低でも1リスト当たりの価値は1000円以上と思ってもらっていいです。

なので、例えば20人のリストを取ることができれば、それは2万円相当の価値があります。40人のリストを取れれば4万円相当、60人なら6万円相当、80人なら8万円相当、100人取れたら10万円相当の価値があるということです。

これはどういうことかというと、要はこのくらいのお金をかけないとこの人数のリストを作ることができないんですよ。

要は、だいたい1リスト当たり1000円ぐらいは必要ですね。お金をかけて集めようと思ったら。

なので、このくらいのリストを取れたらそれだけの資産を作ったと言えるということですね。

リストを増やすコツがあります。これは「無料プレゼントを用意する」ことです。

無料プレゼントは何でもいいんですけど「このLINE@(メルマガ)に登録された方には○○をプレゼントします」といったことを書いておきます。例えば、プロフィールとかに書いておくんですね。

そのプレゼントする内容は人によってもちろん違います。

「このLINE@に登録された方には、転職ノウハウ30の秘訣レポートをプレゼントします」という文章を書いてプレゼントリンクを貼る。

または、「このメルマガに登録された方には、ネットで1万円の作り方動画をプレゼントします」という文章を書いてそのリンクを貼っておく。

プロフィールとかに書いておけば、この文章を読んで「こういうプレゼントをこの人はしているんだな」と気づいてもらって、このプレゼントに興味のある方があなたのLINE@やメルマガに登録をしてくれるということですね。

なので、フォロワーになってくれた人の全員が登録してくれるわけじゃないです。さっき言ったように、数%ですね。たった1%でもいいので登録してくれると、読者は増えていくということです。

このプレゼントがあるのとないのとでは、もう全然違います。プレゼントがなかったら本当に増えないです。全然増えないです。

下手したら、フォロワーを2000人にしたとしてもリストが1リストも取れていないなんてことがあり得ます。

なので、必ずプレゼントは用意するようにします。なので、赤文字にしました。

要は、この写真を見てもらうと馬とニンジンがあるんですけど、馬をものすごく早く走らせようと思ったら馬の目の前にニンジンをぶら下げたらいいということですね。

そうすると、走る気がなかった馬でもニンジンがあるんだったらパクっと食べちゃう。ニンジン食べたいな、美味しいな、ということでついつい動いてしまうということですね。

これと同じ原理を使って、ただフォロワーになってもらったからあなたのプロフィールを見に来たんだけど、あなたが無料プレゼントをしていて、もらう気なかったんだけど無料だからいいか、ということでリストが取れるという流れを作ることができるわけなんです。

どこに置くのかというと、プロフィールにプレゼントを置きます。僕のプロフィールを見てもらうとわかりますが、こういう感じですね。

プロフィールの中にリンクを1個入れられるし、自分のホームページリンクというのでリンクを1個入れられるんですよ。なので、合計2個リンクを表示させることができます。

2個リンクを表示させた方がいいです。なので、しっかりプロフィールの中にリンクを入れる。そして、個別リンクも入れるということですね。こういう感じになっています。

ここを見てもらうと、僕の場合はFreeRichClubというのが無料プレゼントの一種でもあるわけなので、要は自分の自己紹介を書いた後に、僕はこういうことをしています。麻雀と猫が好きです。PS.お金の勉強が無料で学べるコミュニティFreeRichClubはこちらということで、要はこれが無料プレゼントですよということを言っております。

無料のコミュニティですよという感じですけど、要はここでこうこうこういうことができる無料プレゼントはこちら、とやってリンクをしておけば興味を持った人がリストに載ってくれるということですね。

あとは、ツイートで無料プレゼントをつぶやくということも効果があります。

これもそうです。ツイートしてこのリンクが実際にレポートリンクになっているんですけど。

「コロナウイルスが世界的に猛威を振るったことで、生活スタイルから仕事の仕方、景気まで、これまでとは180度変わってきていますよね。これまで常識と思われていた物事が真逆にひっくり返りました。とくに「収入」という面では。なのでレポート書きました」リンク。

ということで、要は、こういうことでこの文章に興味を持ってこのレポートが欲しい方はリンクを踏んでレポートをダウンロードする。

もしくは、詳しくはこのLINE@に登録してくださいというふうにすれば、LINE@に登録してくれた人にプレゼントを渡すとか、メルマガに登録しにきてくれた人にレポートを渡すとかができます。

要は、ツイートでプレゼントしていくんだよということですね。

そしたら、Twitterのフォロワーを増やしていくんですけど。まず増やし方としましては、フォロワーが今現在何人いるのかというところを確認してもらって。

フォロワー2000人までと2000人後によって、やり方が少し変わってきます。

まず2000人までは、あなたから積極的にフォローをすることが大切になります。

これはなぜかというと、あなたが有名人でもない限りこのフォロワーというのは増えないです。これは残念ながら本当に増えないですね。

芸能人になると、芸能人はそもそもテレビに出ているし集客力があって名前が通っているので、Twitterを始めましたとやった瞬間、ファンがいるので人がバーッと集まっていっぱい増えるんですよ。

だけど、一般人はそうはなりません。だから、積極的に自分からフォローして相互フォローをして増やしていくということです。

自分がフォローすると、相手がそのフォローに気が付いてくれてお返しフォローしてくれるんですね。それを繰り返して増やしていくのが基礎になります。基本ですね。

なので、相互フォローOKな人に対してあなたからフォローをしていくという感じです。

または、相互RTというのを最近やっている人が多いので
「相互RTしましょう」とか「RT企画」とか「相互RT」とかいろいろあるんですけど、要はお互いにリツイートをしあいましょうよということをプロフィールとかに書いているような人がいたりするんですね。

そういう人に対して、あなたからフォローをしていきます。こういう人たちというのは、もう相互フォローウェルカムなのでフォローをするとほぼほぼ返してくれますね。なので、フォロワーがどんどん増えていきます。

「相互フォローOKだよ」と言っていない人にフォローをするとフォロー返ししてくれないです。なので、まずは相互フォローOKな人を見付けてフォローしていく。

あとは、それ以外、Twitter外から増やすのももちろんありです。いろんなSNSからフォロワーを増やしていくのもいいですね。

例えば、LINEの友達に「Twitter俺のこれだからフォローして」とかフェイスブックの友達に「フォローして」とか、直接知っている知り合いに「俺のTwitterこれだよ」と言って増やしていくのでももちろんオッケーです。

とにかく増やす。そして2000人になります。

なるまでに、この「RT企画」というのをするとこれすごくフォロワーが増えます。これをするだけでも2000人のフォロワーにするのは簡単です。

RT企画(リツイート企画)といいます。「相互リツイートしてます」というツイートをまずするんですね。

どういう感じかというと、今こちらの画像に…この「インベスターラボ」というのは僕が管理しているwebサイトの1つなんですけど。このインベスターラボがやっている形です。

このインベスターラボというのはこのツイートをしています。「#RT企画」

条件
①このアカウントをフォロー
②このツイートをRT

お礼
①あなたをフォロー
②あなたの固定ツイートをRT
(エロ系と怪しい系はNG)

ご協力お願い致します

#相互フォロー #固定ツイートRT #リツイート企画
「インベスターラボはこちら」でブログのリンクを貼っていますけど。

要は、このツイートがまずミソなんですよ。なので、後ほど動画を見せながら解説をしますけど、まずはこういうツイートを自分のツイートとしてツイートします。

これが「相互RTしてます」ツイートをするということですね。

その後に、そのツイートを固定するんですね。固定できるんですよ。Twitterの一番上に固定させることができます。

その後、相互RTしている人を見付けてフォロー&RTをしていくんですね。

「相互RT私もしていますよ」という人たちを見つけることができるので、フォロー、RT、フォロー、RT…としていくと、向こうもフォロー返しをしてRTしてくれるのでバンバン増えていきます。

これを毎日20件ずつ最初はやるといいです。

これを一気にやり過ぎると、一気に50件、一気に100件とかやるとアカウント凍結されます。なので、最初はゆっくり目にコツコツと20件ずつぐらいであればアカウントは凍結されないですね。

これをコツコツやることが大切で、1日とばしとか1週間に1回とかだとあんまり増えていかないです。

それをやっていけば、フォロワー2000人はあっという間に到達することができます。

Twitter検索などでこの相互RTしている人を見つけることができます。後で詳しく説明します。

そこまでいくと、フォロワー2000人というのは誰でも達成できちゃいます。

そこまで達成したら、今度は何をするのかというと今度は価値のあるツイートをしていくようにしてください。

今まではただ相互フォロワーを増やすだけだったんだけど、ここからは意味のあるツイートをしていきます。

例えば、他の人がRTしたくなるような価値あるツイートを継続的にし続けることです。

「ご飯食べました」とか「暇ナウ」とかそんなのじゃなくて、ちゃんと意味のある情報を1個でもいいので何かためになるような情報を流すようにする。

あなたが何かについて詳しい知識を持っているんだったら、その詳しい知識を毎日ツイートしてあげたら喜ぶだろうし、そういうことですよ。

そうすると、あなたのフォロワーがあなたのツイートしたことをRTしてくれるようになったりするわけですね。

そうすると、このリツイートをしてくれるとあなたのツイートが拡散されていくので、あなたのアカウントが露出してフォロワーが増えていきます。

これはしっかりと意味のあるツイートをしていってください。

そして、必殺技です。これがむちゃくちゃ一番フォロワーが増えます。これはなにかというと「プレゼントキャンペーンをする」です。

プレゼントキャンペーン、応募したことはあるんじゃないかなと思いますね。

Twitterをやっているんだったら、「Amazonギフト券をプレゼントします」「フォローしてRTしてくれたらプレゼントするよ」みたいなの、1回は見たことあると思うんですよ。いっぱいやっているから、いろんな企業が。

あれを実際にやってみてください。めちゃくちゃ増えます。

実際にこのFreeRichClubというTwitterアカウントがありますけど、これでこのプレゼントキャンペーンというものを実際にやってみました。

そうすると、今現在フォロワー数…フォローしている人数は一応11人、フォローはどうでもいいんですけど。フォロワーは現時点で1785人いるんですよ。

フォローは11しかしていないのに、フォロワーが1785。この数のバランスすごくないですか?この数のバランスはなかなかこうならないんですよ。普通の人はならないです。

芸能人とかだったらこういうアンバランスに圧倒的になりますよ。

でも、普通の人はなかなかならないんですよね。だけど、これがプレゼントキャンペーンをした瞬間一瞬で行きます。

実際、このプレゼントキャンペーンはどのくらいやったのかというと、Amazonギフト券を1000円分を5名様にプレゼントという企画をやったんですね。

なので、1回たったの5000円をプレゼントしますという結構小規模なプレゼントなんですけど。それを3回テストしました。合計1万5000円をプレゼントしました。

その結果、1785名増えたという感じですね。

これはキャンペーンをすればするほど、とにかくRTされまくってどんどんフォロワーが増えるというのがもう現時点で体感できているので、実際にやった時にこの右側の画像を見てもらうとわかるんですけど、リツイート数が1061件とかなんですね。

「いいね」数263。むちゃくちゃリツイートされるんですよ。で、リツイートされた分だけフォローもされているので、増えるんですよ。ブワァって。

だからね、フォロワーをとにかく短期間で手間なく増やしたいなという人は、このプレゼントキャンペーンのやり方をできるようになると本当に簡単に増えると思います。

そして、これも広告費として考えるといいですね。

要は、手間をかけるのか、頑張ってコツコツ時間をかけて増やすのか。もしくは、時間はかけられない、だけどちょっとした予算はかけられるというのであれば、予算を広告費として投資をして短時間で結果を得るというやり方。

どっちかを選ぶ必要があります。

なので、お好みでこっちもやりたいなという方はプレゼントキャンペーン大変おすすめです。

そういうふうにしてフォロワーを増やしていくんですけど、その中で変なアカウントにぶつかっちゃうこともたまにあります。

そういう場合は、変な人はどんどんブロックをしてください。

多いのは、出会いのアダルト系、スパム系、副業・儲かる系、ちょっと詐欺っぽいアカウントとかいっぱいあるんですけど。

あとは英語だらけの外国人アカウント、中には悪口・文句を言ってくるような人、あんまりいないと思うんだけどそういう人にぶつかっちゃう時も0ではないですよね。

この人気持が悪いな、みたいななんかちょっと近寄りがたいなというような人がきたときも、もうバンバンブロックしてOKです。

要は、この人はちょっと付き合いたくないなという人は積極的にブロックしてしまえば、もうそれ以降向こうは自分のアカウントにアクセスしてこれなくなりますし、ブロックされたことは向こうには基本的にわからないです。

それでは、Twitterの始め方としては…始めているとは思いますけど、Twitterのホームページに行ってもらって…「Twitter」と検索すると出てきます。

無料会員登録をしてもらってログインをします。

まず、Twitterを始めていこうとなった時に大切になってくるのは初期設定です。これを必ずやらないとダメです。

適当に一番最初やり始めた時の人間マークだとか、最近たまごとかあるのかな?そういう始まったばかりのアカウントじゃダメですね。

初期設定をするポイントは5つ。
・プロフィール名を決める
・プロフィールアイコンを変える
・ヘッダー画像を変える
・プロフィールをしっかり書く
・リンクを入れる

僕のプロフィールを見てもらうと、これらの要素をすべてきっちり押さえてしっかりとプロフィールを作り込んでるのがわかると思うんですね。

このプロフィールとかに関して言うと、文字数制限とかもあるのでその文字数すべてをしっかり使って、1文字も無駄なくきっちり使っています。

なので、1つの参考として自分のプロフィールをこれからしっかりとパワーアップしていってほしいなと思うんですね。

それでは、Twitterの操作で覚えることとしましては以上の7つです。これは基本操作ではあるんですけど、とても大切なポイントになります。それぞれ説明します。

≪1,フォローする≫
パソコンの画面で全部説明していますけど、フォローするとこういう感じで見えると思います。スマホからでも問題なく全部できます。

まず、フォローしたいアカウントを見つけてフォローをするというのを押すとフォローになるんですね。フォローしたことが相手に通知されます。「○○さんがフォローしました」というのが相手に通知がいく。

そうすると、相手のフォロワーになったということになります。相手のフォロワーになると、その相手のツイートした内容が今後みられるようになります。

自分から積極的にフォローしていくことによって、相手に通知がいくから気づいてもらえます。で、フォロー返しを狙っていきます。

全員が全員、フォロー返しをしてくれないんですけど、一定の割合ではフォロー返しをしてくれるのでそこを狙っていくという感じですね。

フォロー返ししてくれなかったとしても、「何でフォロー返ししてくれないんだよ」という気にはならなくていいです。

「フォロー返ししてくれたらラッキーだな」という感覚でやっていきます。

まずは自分から積極的にフォローしていくのが基本となります。

そして、フォローされたら…自分がフォローするじゃなくて人からフォローされることもあります。まずこの時に確認するのは、誰がフォローしたんだろうというのはちらっと見ます。

出会い系のアダルト系とかスパム系、外国人系でないかをちらっと確認して、それで問題なければフォロー返しをします。

そういうアカウントであった場合があるんですよ。これどう考えてもアダルト系だよね、みたいな。プロフィールを見にいったらちょっといやらしいことが書かれていたりとか、これ絶対おかしいわとか。

または、プロフィールを見にいったら「儲かる何たらかんたらツールあります。どうですか?」みたいな。「詳しくはこちら」みたいな。もう明らかにこれ何か怪しい副業詐欺系アカウントでしょう、みたいなのもわかりやすいんですよ。

そういう時とかも、フォロー返しを100%する必要はないと思います。そういうのをフォロー返ししたくないなという場合はしなくていいですね。

フォロー返ししてもいいかなという時だけフォロー返し、でいいと思います。

または外国人系とかね、全部英語じゃんみたいな。何を間違って俺のアカウントにフォローした?みたいなのがあるんですよ。なので、そこらへんを見ながら「これだったらいいかな」というのをフォロー返ししていきます。

ここで1個コツがあるんですけど。フォロー返しをした時に、お礼のDMをした方がいいです。

これお礼のDMをしなくてもいいかなと実はつい最近まで思っていたんですよ。だけど、お礼のDMをした方がいいということに気が付きました。これつい最近です。

なので、僕はこれからお礼のDMをしていきます。お礼のDMは本当に簡単で、一言でいいです。

「フォローありがとうございます。フォロー返ししました。よろしくお願いします」これだけでいいです。本当にこれだけ。

つらつら長く自己紹介とかしなくていいです。すると逆にちょっと怪しくなるので。

この時になんでDMをした方がいいのかというと、これすごいんですけど、DMをするとなんと自分のプロフィールが相手に表示されるんですよ。これむちゃくちゃすごいですよ。

たぶんTwitterの仕様がちょっと変わったんですよ。で、そのDMをするとプロフィールがなんか相手にわざわざDMの中に出てくるようになりましたね。

だから、DMをちゃんと送ってあげた方が…DMを送る=自分のプロフィールが見られる、になったんですよ。確実に。なので、露出します。

なので、自分のプロフィールをしっかり書いておいて、「無料プレゼントはこちら」リンク、というのを入れておけば興味を持った人がリスト登録をしにきてくれるということなんですね。

ここで1個だけ注意してほしいのは、このDMにURLは入れないことです。

リストを取りたいがゆえにこのリンクを入れてしまうと、ブロックされてしまう可能性が一気に高くなるんですね。

「フォローありがとうございます。私はこうこうこういうもので、こういう無料プレゼントがあって、こうこうこうでこれなのでよかったら無料プレゼントをここからLINE@に登録してください。どうぞURL」とかやってくる人がいるんですけど、あれはうざがられます。

で、ブロックをされる割合が高くなると一気にアカウント凍結されるんですね。なので、URLは入れない方がいいです。

入れなくて、一言「ありがとう。フォロー返ししたよ」というだけでプロフィールが出るので、それだけで効果ありですね。

ぜひこれも参考にしてください。

≪2,アンフォローする≫
これはリムーブとも言います。どっちでもいいですね。

なので、このアンフォローしたことをリムるとかいう言い方もしたりしますね。「お前リムるなよ」とかね。「リムったらリムり返すからな」みたいな言葉がTwitterではよくあります。

このアンフォローしたことは相手には通知されないです。そういう仕様になっています。

なので、このアンフォローを使うのはどういう時なのかというと、フォローを3~4週間経ってもフォロー返しをしてくれない人がやっぱり結構いるんですね。そういう人をアンフォローしていきます。

で、フォローを外す時はそのフォローを外したいところのアカウントにいって、フォローをしていると「フォロー中」となっているので、そこをぽちっと押すとアンフォローをしたことになります。

この青色のボタンが白色に戻るという感じですね。

このアンフォローをしていかないと、フォローとフォロワーのバランスが異常におかしくなるんですね。

要は、自分からフォローを積極的にしていくので、圧倒的にフォローの人数が増えます。そして、フォロワーの人数があとから追いついてくるという感じなんですね。

このバランスがひどい感じになると、フォロー人数が例えば1000、フォロワーが100とかだと、結構これバランスが悪いんですよ。

バランスが悪いし、そういう割合になってくるとアカウントが凍結される可能性も上がってきたりするんですよね。

だからこそ、この割合…フォローをしてフォロワーを増やすんだけど、このバランスがフォローの方が増え過ぎないようにしていかなければいけないというのがあるんですね。

≪3,ツイートする≫
ツイートは、パソコンからこの羽マークの所をやるとツイートをすることができます。

ツイートの文字数が決まっていて、日本の場合は140文字までです。外国だと言葉の要素で、実際今は確か280文字になっているんですけど、日本の場合は昔の140文字のままですね。

日本語というものは面白いもので、1つの言葉に対して表現できる意味合いが多いんですよ。

だから、140文字もあれば結構深い言葉を表現できるんですけど、外国の単語はその文字数に比べて表現できる要素が少ないものなんですね。

ちょっとした雑談ではありますが…なので、日本は140文字までです。

テキスト、画像、動画という3つの要素をアップしていくことができます。

ツイートして、そのツイートされた内容がリツイートされると拡散されていきます。

なので、たくさんツイートすることを意識していくといいんですね。1回だけツイートをして、それがワーッと広がるというのは芸能人とかじゃないとまずありえないです。

とにかくたくさんツイートすることで、数打てばあたるみたいなイメージですね。いっぱいつぶやいて、何個かシェアされたらラッキーだなという感覚でやっていきます。

この時に、#(ハッシュタグ)というものも使えるので、これを使うとキーワードで紐づけることができるので自分のツイートを露出させることができます。

なので、ツイートを毎日10ツイートから30ツイートぐらいしていくのが理想です。

「そんなにツイートできないよ」と思うんですよ、最初は。「10ツイートきついのに30ツイート?そんなに暇じゃないんで…」と。

だけど、Twitterは結局ツイートがミソなので。あと140文字は結構気軽にツイートできる文字量なんですよ。

なので、慣れてくればこのくらいのツイートはいけます。

コツとしては、ブログやフェイスブックに普段投稿することがあると思うんですよね。その内容を細切れにしてまとめてツイートしていくといいです。

今日の今日ツイートした内容でもいいし、過去にブログとかフェイスブックとかに投稿した内容を引っぱり出して、テキストを引っこ抜いてコピペして、それをTwitterにつぶやいていくというのも全然ありです。

なので、とにかくTwitterを活用して細切れツイートをしていくというのが大事になるんですね。

今こちらの画像で僕バーッとツイートしていますけど、1個1個ツイートしているんですけど、この内容は言ってしまうと、実はブログに書いている内容をTwitterでそのままツイートしています。

ブログの文字量が1記事辺り結構…文字数が僕の場合はちょっと多めなので、140文字ではつぶやき切れないから細切れにしてツイートできているんですね。

あとはトレンドのネタをツイートすると効果があります。今が旬の話題ですね。

要は、テレビでもニュースになっていることだとか、それが多くの場合トレンドになります。芸能ニュースですね。

やっぱりニュースの始まりは、テレビをきっかけにバッと大きくトレンドになっていったりするので。Twitterとかの場合はスマホで見たりとかパソコンで見ると、今日のトレンドとかそういうのが簡単に表示されているんですよね。

なので、今は何が話題になっているのかが見たらわかります。その話題に乗っかったツイートをすると、拡散されやすいという特徴があるんですね。

そして、あとはキーワード検索などであなたのアカウントが露出されていくということです。

要は、たくさんツイートをした、またはトレンドのネタをツイートしたとなると、Twitterの中に検索があるからその検索経由であなたのツイートが誰かに発見されるとか、そういう流れが起こります。

なので、たくさんツイートをするとそれだけリツイートされる可能性が出てくるということですね。その結果、フォロワーが増えていくということです。

≪4,リツイート(RT)する≫
リツイートは、要は誰かがツイートしていたことに対していいなと思ったらそれを自分のフォロワーに対してシェアするというものなんですけど、2つあります。

普通のリツイートと引用リツイートという2つのやり方。

どう違うのかというと、普通のリツイートというのは良いなと思ったそのツイート内容をそのまま文章を1文字も変えずに自分のフォロワーにシェアすることです。

一方、引用リツイートというのは、その流れてきたネタに対して自分の言葉をプラスさせて、さらにシェアするというやり方ですね。

なので、自分の言葉をのっけられるので引用リツイートの方がおすすめです。

自分の感想とか…例えば、話題のニュースが流れてきたら「このニュースはこうこうこういうことだけど、俺はこういうふうに思うよな」とかいう一言を添えてツイートするということですね。これが引用リツイートです。

トレンド性のあるニュースに対して、自分の言葉を書いて引用リツイートするのがおすすめですね。それだとシェアされやすいです。

≪5,リプライする≫
リプライは何かというと、要はコメントをすることです。これはコミュニケーションになります。

スマホでいうと、例えばこういうツイートがあった時にこのコメントマークの所からこのツイートに対してリプライすることができます。

コミュニケーションにもなりますし、ポイントとしては芸能人とかインフルエンサーに対して積極的にこのリプライをしていくとよいです。

リプライをすることで何を狙うのかというと、そのインフルエンサーに対してそれが引用リツイートされることを狙っていきます。

相手からあなたのコメント、リプライが引用リツイートされるとあなたのアカウントが露出するんですね。たくさんのフォロワーに対して。

そうすると、あなたのフォロワーが増える可能性があるということです。

だから、どうやったらこのインフルエンサー、芸能人は引用リツイートをしてくれるのかなというところまで考えてリプライをしていくと…ちょっといやらしいんですけど、そういうことをやっていくといいですね。

ポイントとしては、褒めるとかこういう良いことがありましたとか、そういうプラスの方がいいんじゃないかな。

ネガティブ要素でも引用リツイートされることがあるんですけど、それだと炎上の方向に行ってしまうと思うので。要は、悪口を言うとか、悪口を言って引用リツイートされてこいつまじうぜぇっていう引用リツイートされても嬉しくないじゃないですか。

そうじゃなくて、本を書いている先生とかだったら「この本を読んですごい良かったです」という感想を送って、その感想を引用リツイートしてもらって「こんな本の感想をいただいています」みたいなツイートをしてもらうとかね。

そういうところは、頭を使いながらそういうことを狙っていくことができます。

今度は相手からリプライをもらった時には、返事をしてあげるようにしてください。これはなぜかというと、コミュニケーションが始まってあなたに興味をもってくれるきっかけになるからです。

リプライってあんまりこないんですよね、普通は。だけど、リプライがきたらあなたに少なからず興味を持っているわけなので、一言でもいいのでしっかり返してあげるといいですね。

≪6,いいねする≫
Twitterにもいいねがあります。ハートマークをぽちっと押すといいねとなるんですけど、これをすると相手に通知されます。

「○○さんがいいねしました」と向こうに通知がいくんですよ。そうすると、相手に気づいてもらえるきっかけになります。

なので、積極的にある人に対していいねしていくと「この人やけにいいねしてくれるな」というので、あなたのプロフィールを見に来てくれるということが、全然起こり得ます。

なので、その結果あなたのプロフィールが見られて、あなたのプロフィールがしっかり書かれていて、無料プレゼントはこちらみたいなことがしてあれば、リストが取れる可能性がまた出てきます。

いいね作戦も結構使えますね。

このTwitterのいいねはフェイスブックとかのいいねと比べると、まだまだいいねの割合が少ないと思うんですよ。

どういうことかというと、フェイスブックとかの場合はいいね文化ができあがっているので、いいね0の投稿は珍しいと思うんですよね。

「この人投稿しているのにいいね1個ももらってない」というのはたぶんあんまりないと思うんですよ。

だいたい何個かいいねが付くんですけど、フェイスブックって。Twitterは逆でいいねがつかないです。

ツイートしても全然いいねされないということがいくらでもあるので、むしろツイートだらけなので、もう。

だからこそ、いいねされるといいねされた側は「あ、いいねされた」とちょっと嬉しいんですよ。

だから、僕が思うにはフェイスブックのいいねよりもTwitterのいいねのほうが価値は高いと思いますよ。多分気づいてもらえる価値が高い。

つまり、相手に対して喜びをより多く与えることができるいいねはTwitterのいいねだと思いますね。

あなたが今度いいねされたらどうするべきか。基本は何もしないでOKです。いいね返ししてもOKですね。

こんな感じで通知がきます。○○さんと他○○さんと○○さんがあなたのツイートをいいねしました、みたいな感じでね。

なので、1人1人見に行ってあげてその人たちにいいねしてあげるとかね、そしてコミュニケーションが始まっていくという感じですね。どっちでもいいです。

≪7,ダイレクトメッセージ(DM)する≫
これも使いようがあります。

ダイレクトメッセージには、相互フォローしていなくてもDMできる場合と、相互フォローしないとDMできない場合というのがあります。

これは、その人の設定によって変わります。その個人が「相互フォローしていないとDMダメだよ」とか「誰でもウェルカムでDMだよ」というので設定ができるんですよ。

この設定、昔のTwitterでは必ずDMをするためには相互フォローしないとできなかったんですよ。相互フォローが必須だったんですけど、ある時から相互フォローしなくてもDMができるようになりました。

なので、DMとはそういうものですね。一対一での個別メッセージがDMです。他の人には見られない、個人間のメッセージですね。

先程も言いましたけど、DMをするとプロフィールが露出します。

最後に便利ツールとして、「Social Dog」というのがあります。ソーシャルドッグ、これはめちゃくちゃ便利ツールです。

これは後ほど説明しますけど、これが何かというとフォロー、アンフォローなどの作業を効率化してくれるwitterの便利ツールになります。

実際に僕もこれを使っています。これを使うことで、今まで解説してきたTwitterの様々なことがより便利になっていくという感じですね。

それでは、実際に画面を見ながらちょっと今まで解説したところを説明していこうと思います。

以上です。今日はここまで。

高評価、コメント、シェアをお願いします。

LINE友達登録で無料プレゼントをあげています。詳しくは概要欄のほうで。

バイバイ!

⇒チャンネル登録する

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

マーケティングの最近記事

  1. 短縮URL Bitly(ビットリー)の使い方〜オンラインビジネスやアフィリエイトに超便利っ…

  2. メルマガの始め方・おすすめメルマガ配信ツール教えます!無料版ならこの2つ!有料版ならこ…

  3. メルマガの始め方〜初心者でもできるメルマガの作り方&書き方&メルマガで稼ぐ方法&仕組み作り…

  4. LINE@(LINE公式アカウント)使い方〜初心者でもできる集客方法&活用法&自動化を教え…

  5. フェイスブック使い方・超基本編〜初心者でもできる集客方法&稼ぎ方を教えます!フリーリッチク…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)