経営者・個人事業主のためにUTAGE(ウタゲ)システム×オンラインビジネスの起業&集客情報をお届け中!

  1. 便利ツール

短縮URL Bitly(ビットリー)の使い方〜オンラインビジネスやアフィリエイトに超便利っ!

↓今すぐ動画を見る↓

小山です。

あなたは短縮URLって使っていますか?

この短縮URLと言われるものはオンラインビジネスやアフィリエイトなどを行っていくうえにおいて、長いリンクをギュっと短くしてくれるツールのことです。

この短縮URLは世の中にいろいろ種類があるんですが、その中でも今日は特におすすめなビットリーの使い方について解説をしていきたいと思います。

この短縮URLのビットリーを使いこなせるようになると長いURLをギュっと短くするだけではなく、何回そのリンクをクリックされたのかというところも計測することができるようになりますので非常に便利です。

ぜひ、使えるようになってください。

それでは、さっそく画面を見ながら解説をしていきたいと思います。どうぞ。

それでは、ビットリーの使い方についてこれから画面を共有しながら説明をしていきたいと思います。

今こちらに見えているのがビットリーに会員登録をして、ログインをした時の画面です。

一番最初は何のデータもないのでそこは真っ白だと思います。

それでは、実際にどのようにして短縮URLを作っていくのかという流れを見せていこうと思います。

短縮URLのリンク、アフィリエイトリンクを今回は作ってみようと思います。

まずは、有名なところでいうと楽天アフィリエイトというものがありますので、楽天アフィリエイトで紹介したい商品を見つけてください。

今回は僕が普段から食べているベースフードというパンを検索しようと思います。

そうすると、このようにいろんな商品がずらずらっと出てくるんですね。この中から、紹介したい商品を見つけます。

で、最近僕がお気に入りなのはのベースフードのメープル&シナモン。これがすごく美味しいので、普段から個人的に食べている。であれば、その食べている物を人に紹介したいっていうのがアフィリエイトですよね。

そしたら、ここの「商品リンク」をクリックします。そうすると、このような画面が出てきまして「リンクタイプを選択する」というのがあるので、ここで通常であれば「リンクのみ」を使います。

下にいくと、ここをご覧になってもらうとわかりますが、すごく長いんですね。リンクがむちゃくちゃ長い。

この長い状態で、例えばあなたのブログだとかあなたのメルマガ、またはLINEとかいろんなSNSがありますけど、そういうところで紹介していくとすごくおかしいわけですよ、長すぎて。

なので、この長いリンクを短くするととってもスリムになっていいわけなんですね。実際にコピーしましょう。

この短縮URLに関して言うと、楽天でも短縮URLにすることはできるんですが、実際にそこには期限があったりするんですね。

何年間まで短縮URLを使えますよと。ということは、その期間を過ぎてしまうとその短縮URLそのものが有効ではなくなってしまうんですね。

なので、必ずこのビットリーを使った短縮URLにしたほうが期限なくずっとその短縮URLを有効にさせることができるというわけです。

やり方は簡単で、まずコピーします。コピーできました。そしたら、今度はビットリーの画面に行ってください。

ここで「CREATE」を押します。そうすると、このような画面が出るのでここですね。「ENTER LONG URL」というところにリンクを入れます。

リンクを入れたうえで、ここですね。「CREATE」をクリックしてください。

そうすると、今短縮URLができました。これが短縮URLです。

ここからもうコピーして使うことができるんですけど、その前にここにタイトルを入れることができるので、タイトルを入れておくことをお勧めします。

なんのタイトルを入れるのかというと、このリンク、短縮URLが何のリンクだったのかっていうのを後々確認できるようにキーワードを入れます。

今回の場合でいうと、楽天アフィリエイトなので「楽天アフィリエイト」と入れようと思います。

「楽天アフィリエイト」さらに、何の商品だったのかも分かるとすごく便利ですよね。なので、「ベースフード」さらに「シナモン&メープル」と具体的にします。

さらにもう1つ。より詳しく書いておいても良いなと思うところは、商品リンクのところに戻ってもらって4%って書いているので、こういう報酬の割合とかも書いておくと後々便利かなと思いますね。

さらにこの商品価格とかも書いておいてもいいかもしれません。商品価格が、今回の場合は4180円。そして、パーセンテージは4%。

なので、この辺もしっかり書いておくと…必ず書く必要はないんですが、書いておくことで整理されて便利になるというのはあります。

「4180円の報酬4%」と。このくらい書いておきます。そしてセーブ。そうすることで、今セーブすることができました。

では、実際にコピーしてみましょう。コピーしたら、補足になります。実際にこの画面から短縮URLをコピーするためにはどこをクリックするのかというと、この画面のここですね。ここに「COPY」というところがあるので、ここをクリックしてください。

そうすると、短縮URLを今コピーすることができたので、あとはそれを貼りつけて使うことができます。

今googleのこの上のブラウザのところに貼りつけましょう。そうすると、今貼りつけでビットリーリンクができています。

なので、これをエンターを押してみます。はい、そうするとこのようにベースフードのトップ商品ページが表示されました。

これでちゃんとアフィリエイトリンクが機能していることがわかりました。

あとは、このリンク経由で商品が購入されるとアフィリエイト報酬が入ってくるという流れができていますね。

そうしましたら、もう1つ。楽天アフィリエイト以外でも使えますので、もう1つ事例として解説をしていきたいと思います。

そうしましたら、もう1度ビットリーの画面に戻ってもらいまして、このように楽天アフィリエイトというデータが出ています。

現在クリック数は0なんですが、ページを更新してみましょう。更新ボタンを押すと、今表示で1と出たのがわかるかと思います。

今自分でクリックしたので1と出たわけですね。

このように、このビットリーを使うと何クリックリンクがクリックされたのかというのがわかりますし、さらに、どこの国からクリックされたのかとかそういうところもわかります。

何を経由してクリックされたのか、というのもわかったりするんですね。なので、分析をすることができます。

このリンクを何回クリックされて、どこから来ているのかというのを分析することはこのアフィリエイトやオンラインビジネスをやっていく上において非常に重要なポイントになってきますので、必ずリンクは短縮URLにするというのを覚えておいてください。

それでは、もう1つ別の事例として他のアフィリエイトリンクを短縮してみようと思います。

僕は自分の商品をいくつも販売しています。そして、それにそれぞれアフィリエイトというものを導入しています。

これが僕が運営しているアフィリエイトセンターになります。なので、実際にここにログインをします。

そして「キャンペーン一覧」をクリックして「キャンペーン広告」を押します。そうすると、今現在紹介することができる案件が並んでいます。

ここではフリーリッチクラブ無料会員を紹介することで報酬が得られるというものを、試しに短縮URLにしてみようと思います。

まずは「リンク発行」をクリック。そうしまして、下まで行くと…ここですね。テキストリンク「メールマガジンで紹介する場合はコチラ!」というのがあるので、こちらのリンクを使ってください。

こっちはブログやホームページで紹介する場合になりますので、基本こっちのリンクですね…を、コピーするようにしてください。コピーできました。

このリンク自体はそんなに長く…さっきの楽天アフィリエイトに比べるとそこまで長くはないんですけど、やっぱりこれも短縮URLにしたいんですね。

これはなぜかというと、短縮URLは先程も説明しましたが、何回クリックされたのかがわかるので、それを計測したいんですね。なので、必ずやっぱりビットリーで短縮してください。

コピーしたら、同じやり方です。ビットリーの管理画面に入ってもらって「CREATE」を押します。そして、短縮URLを入れて「CREATE」。

そうすると、タイトルがもう自動で予め入る場合もあります。なので、これで特に問題なければこのままでOKです。

または、具体的にさっき言ったように報酬いくら入るっていうものも入れたい場合は、ここから報酬などを入力してもらってもかまいません。

そして、セーブをします。セーブできました。そしたら、コピーですね。コピーをしてもらって、ブラウザの上に貼りつけてエンターを押します。

そうすると、このような感じでプレゼントページですね、ランディングページが表示されました。そして、フリーリッチクラブに参加することができるページが出てきているという感じですね。

これで、この経由でここから無料レポートを読むという流れで登録が行われた場合、あなたに報酬が入ってくるという流れになっています。

ですので、短縮URLを必ず作ったらやって欲しいことは1度自分でクリックをしてみるということですね。

ブラウザの上部にリンクを貼りつけて、ちゃんと短縮URLになっているかなっていうところを1度確認してみてください。

それで問題なくそのリンク先が表示されれば、それはちゃんとアフィリエイトリンクになっていますので確認OKということになります。

それでは、ビットリーに戻ってみてください。現在フリーリッチクラブLPは0ですが、更新をしますとだだーんっと、こういう数字が一気に出てきました。

これはね、先程のページというものは僕がこれまでに何度も何度も紹介をしてきているページになるので、その統計とかがクリック数として出てきているというわけです。

このように、本当にクリック回数が多くなってくると何回クリックされているのかとか、またはどこの国からクリックされているのか、日本からクリックされている、カナダですね…クリックされているとか、アメリカからクリックされているとか、それ以外とか、いろいろそういうデータがわかったりするわけですよ。

また、Eメールからクリックされているのかとか、ブログから来ているのかとか、そういうようないろんなデータを拾うことができたりします。

ですので、しっかりとこのビットリーを使ってデータを取っていくことで最初は1クリック、2クリックとかそういう少ないクリック数かもしれないんですが、おいおいこういうクリック数が多くなってきた時に分析をしやすくなってきます。

なので、このビットリーの短縮URLを使ってしっかりとすべてのリンクを短縮していく。そして、データを取っていくということを癖付けるようにしてください。

そして、最後にこのビットリーの検索についても少しご紹介したいと思います。

ビットリーのリンクがたくさんたまってきたとします。最初は1個か2個の短縮URLかもしれませんが、ずっと使い続けていくと短縮URLが20個も30個も、それこそ100個以上もできてくるようになるんですね。

そうなってきた時に、そういえば昔作った短縮URLってどこにあるのかな?っていうのを調べたい時は、ここです。ここに検索窓があるので、検索をしてみてください。

例えば、楽天アフィリエイトと検索してみます。

そうすると、今作ったばかりのアフィリエイトのリンクが一番上に出てきますし、それからずらっと過去に作ったいろんなアフィリエイトリンク…楽天アフィリエイトに関するものがこういうふうに出てくるというわけですね。

なので、とっても便利ですのでぜひこの検索も使いながら…この検索に引っかかるためには先ほども言いましたように短縮URLをした時にタイトルをしっかりとつけておくことが大切になってきますので。

そこにキーワードを含めるとこの検索で引っかかるようになってきます。

ぜひこの検索機能も使いながら、ビットリーをしっかりと使いこなしていってください。以上です。

短縮URLのビットリーの使い方、いかがでしたでしょうか?動画を踏まえてわかりやすく解説をしてきました。

ぜひ1度見てわからない方もこの動画を見ながらその通りにやってみてください。そうすることで、誰でも簡単に短縮URLのビットリーを使いこなすことができるようになると思います。

そして、長いURLをギュっと短くするだけではなくて、ちゃんと何回クリックされているのかというところも計測しながら、あなたのオンラインビジネスやアフィリエイトなどにおいてしっかりと活用していってほしいなと思います。以上です。

今回の動画は役立ちましたでしょうか?役立ちましたら「いいね」「高評価」の方よろしくお願いします。

また、Youtubeではお話していない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっていますので、ぜひそちらでも友達になってください。

友達になっていただくとスペシャル特典をプレゼントしています。詳しくは概要欄の方で。

バイバイ!

⇒チャンネル登録する

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

便利ツールの最近記事

  1. 稼ぐ自由な起業家が使ってるツール7選

  2. リットリンク作り方・使い方・貼り方をわかりやすく解説します!

  3. 短縮URL Bitly(ビットリー)の使い方〜オンラインビジネスやアフィリエイトに超便利っ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめのUTAGE記事

  1. UTAGE(ウタゲ)

    UTAGE(ウタゲ)とは?評判や口コミは良い?料金や機能も比…
  2. LINEステップ配信講座

    LINE公式アカウントステップ配信講座〜料金無料14日間!U…

おすすめ記事

  1. ツイッターの使い方・始め方

    ツイッターのフォロワーを増やすTwitterの使い方・始め方…
  2. フェイスブックの使い方・超基本編

    Facebook(フェイスブック)の使い方・超基本編WEBセ…
  3. 副業

    お金が貯まるウォーキングアプリ・歩数アプリおすすめ11選!五…
  4. LINE公式アカウント使い方・作り方

    LINE公式アカウント(LINE@)の使い方・作り方WEBセ…
error: Content is protected !!