会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 副業
  2. 95 view

副業時間ない方へ!副業時間の作り方〜年77万円は誰でも稼げる!

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山です。

副業時間がないと思っていませんか?

仕事でクタクタになったあとに、副業をする時間ってないですよね。もっと時間があればと悩んでいる方も多いと思います。

そこで、今回は、「副業時間の作り方、年77万円は誰でも稼げる」という話をしていきます。ぜひ、最後までご覧ください。

副業は始めたけど、マジで時間がないと。眠いし、辛いし、怠いし。ありますよね。

僕にも、一時期、昼間の仕事をしていた頃がありまして、その気持ちというのはすごくよく分かります。でも、安心してください。大丈夫です。

副業時間を確保するコツさえ分かってしまえば良いからです。

総務省が発行した、平成28年社会生活基本調査によると、社会人の自由時間は、年平均で、2,323時間と報告されています。自由時間の1/3を本業以外の時間にあてる事ができれば、時給1,000円と換算しても、年間通じて77万円を稼ぐ事が可能です。

副業にあてる時間を作る事ができれば、本業と両立をはかれるだけで、万が一、本業にトラブルがあった時に、慌てずにすみます。

業務の両立をはかるためには、日々の時間を意識した行動が必要であり、時間管理にはコツがあるため、正しく身に付ける事が大切です。

時間を作る具体的な方法。

時間管理の効率化に向けての第1歩は、自身の自由時間には、どんな行動をしているのかを、項目に分けて把握する事が大切です。

1.リスト化

家事や食事、育児や介護などの家庭での行動や、通勤や通院、買い物や旅行など外出時の行動を含めて、思い当たるものをできる限り並べてリスト化していきます。

項目の一覧が完成したら、1つずつ行動に対して、自分自身の目で優先度を付けていきます。優先度の決め方としては、緊急度・重要度の2つの軸を作り、高い低いのベクトルを使って、4つに分けると識別しやすくなります。

このような感じです。

重要度と緊急度のどちらも高いものをA軍、重要度が高く、緊急度の低いものをB軍、重要度は低いが、緊急度が高いものをC軍として、どちらも低いものをD軍とカテゴライズします。

これは、時間管理マトリックスです。

このように4つに分けるだけで、1つの行動に重みを付ける事ができ、自身の優先度を把握する事ができます。優先度のマップ化が進むと、どの行動が無駄だったのかが、一目で分かるようになります。

重要度と緊急度、どちらの低いものを無駄な行動だととらえ、行動そのものを止めてしまうか、どうしても止められない場合は、上限時間を設けて、無駄な時間を圧縮していきます。

圧縮できた時間を、そのまま副業にあてる事ができれば、副業生活に1歩近づくというわけです。

2.効率化出来ることを検討

また、優先度のマトリックスによって、ABC軍にカテゴライズされた行動に対しても、何か効率化できる事はないか、検討する事が大切です。

会社勤めにとっては、通勤は日々のルーティンワークの1つですが、電車通勤時の過ごし方として、「寝る」「何もしない」「考え事をする」といった行動をしている人が多く、勿体ない時間を過ごしている事が分かります。

ビジネス書や経済誌などの読書をするとか、英語のニュースを聞くなど、語学の勉強で自分を磨いたりだとか。副業だけではなく、本業に対しても良い効果をもたらします。

自動車通勤の場合でも、「音源」音を使った教材を使って、聞き流しをするだけも、学習効果が得られるため、積極的に活用する事が大切です。

家庭内作業においても同様で、「料理」「洗濯」「掃除」日々行っている家事に対しても、時間短縮できる事はないかを検討します。料理を日々行なっている場合、数日分のメニューを作り置きして冷凍するなど、ひと手間工夫する事で、日々の時間を短縮する事ができます。

衣装についても、1週間分用意する事で、何を着ればよいかを考える手間が省けます。週末にまとめて洗濯するようにすれば、平日における家事の時間短縮の効果を発揮し、副業時間にあてる事が可能です。

日常時間をできるだけゴミを出さないように工夫し、家の掃除を特定日に集中する事で、清潔な状態を保ちながら副業に手を出す事ができます。

3.見える化

いくつかの時間短縮テクニックを身に付ける事ができたら、今度は時間をどのように使っているかを見える化し、無駄な時間がどこに潜んでいるのかを確認する事が、時間管理のコツの1つです。

スマートフォンを持っている場合は、時間管理アプリなどを活用すると便利です。作業ごとのログをとる事ができ、どの作業でどれくらいの時間を費やしたのかがすぐに分かります。

一般的な時間管理アプリでは、管理したい作業名を入力し、開始と完了の時間をインプットするだけで、作業ごとの所要時間をグラフで表現する事ができます。

思ったよりも時間のかかっている作業に関して、さらに要素ごとに切り分けて、分析を進めていく事で、作業全体の中から、無駄な要素作業を見つける事が可能です。

副業で、経理などの会計業務が必要な場合は、レシート単位で手入力を行うと手間がかかってしまいますが、家計簿アプリを活用する事で、作業効率化と時間短縮に役立ちます。

副業に必要な物品の支払いをクレジットカード払いで統一するなど、データ管理の容易な状態にしておく事が重要ですが、アプリが自動の機能を使う事で、項目ごとの収支を判別する事が可能です。

4.隙間時間の有効活用

副業の時間をまとまった時間の単位で作るためには、隙間時間を有効に活用する事も大切なポイントです。

ビジネスパーソンとして、新聞やビジネス書を読む事はとても大切ですが、昼間休憩の時間など体を休めている時間にあてる事で、隙間時間を有効に使って、あいた時間を副業にあてられます。

お風呂のリラックスタイムも、湯船に浸かって体を休めながら、オーディオブックを聞くなど、利用できるところはどんどん使っていく事が、時間管理のコツです。

副業の管理において注意するべきポイント。

副業を行なうために注意するポイントとしては、十分な睡眠時間の確保が重要です。

副業を行なうために注意してほしいんですが、副業を目的に睡眠時間を削ってしまうのは、生産性の維持ができなくなるだけではなく、本業へのパフォーマンスにも悪い影響を与えてしまい本末転倒です。

睡眠時間を十分に確保した上で、副業をどの時間に行うのか、1日の行動スケジュールに落とし込んでいく事で、睡眠不足に陥るリスクを回避する事ができます。

定時上がりが多い会社勤めの場合は、退社後の時間を副業にあてる。残業時間が不確定な場合は、早朝に集中して副業をするなど、状況に応じて使い分けていく事が時間管理の大切なポイントです。

また、定期的に日程や計画の振り返りを行なうと、自身のウィークポイントが分かり、時間管理がさらに上達します。1日の計画をしっかり立てて、詰め込み過ぎないように、遊び時間を設けながら、やる事リストなどで優先度を把握し、快適な副業ライフを過ごしていきましょう。

以上は、このような感じです。

それでは、今日気がついた事を、すぐに実践していきましょう。

また、何変わらない事があれば、いつでも僕に相談してください。

それでは、最後にお知らせです。

ぜひ、チャンネル登録をしてください。チャンネル登録をすると、新着のお知らせが届くようになります。

⇒チャンネル登録する

今回の内容がちょっとでも役立ったら、いいねをして、そして、シェアしてください。そうする事で、良い情報をシェアをするあなたの株がどんどん上がっていきます。

そして、YouTubeではお話していない秘密のLINE公式アカウントもやっていますので、そちらでも、友達になってください。友達になっていただくと、スペシャル特典をプレゼントしています。この動画の下の概要欄の方から友達追加する事ができます。

また、何か質問があれば、そのLINEからメッセージください。返答したいと思います。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

副業の最近記事

  1. 好きなことを仕事にする方法〜11個のマネタイズ術

  2. 副業でスキルアップという考え方を身につけるべき理由

  3. 自分に合った副業の見つけ方〜初心者必見!

  4. 副業時間ない方へ!副業時間の作り方〜年77万円は誰でも稼げる!

  5. 副業で成功しない方へ!モチベーションを維持する方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)