収入を増やしたい方へ!起業&副業&投資の役立つ情報をお届け中!

  1. お金

お金を増やす方法〜初心者でも確実に出来る!

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山です。

お金を増やしたいと思っていませんか?このお金のことが分からない初心者だと、何をどうやっていいのか分からないですよね。特に、お金を損したくないと思っていると思います。

そこで、今回は、「初心者でも確実にできる~お金を増やす方法」という話をしていきます。ぜひ、最後までご覧ください。

お金を増やしたいなと思った時に、1番にやっぱり思い浮かぶことって、よし、もう1個仕事増やしてバイトするかとか、もう1つじゃ足りないから、さらにも1個増やしてトリプルワークするかとか。そういうことを考える方多いと思うんですね。

他にも、バイトじゃなくて、副業が流行ってるので、何か副業しようかなとか、投資しようかなとか、いろんな選択肢があると思うんです。

いっぱいありすぎて、ネットで調べてても迷ってしまって、どれにしていいのかが分からないと思います。まさに、昔の僕がそんな感じでした。

やっぱり、副業をやり始めた時、お金を増やしたいなと思い始めたころというのは、何にも知らないので、調べるけど情報がありすぎて、完全に情報過多に陥っていた。そういう時期があったんですね。

その結果、何にもできないという時期が、やっぱりありました。なので、すごくよく分かります。

今日は、このお金の増やし方、より確実に増やす方法をお話ししていきますが、まず、お金を増やしたいと思った時に、1番最初にやらなければいけないことは、お金が増える基本をおさえることです。

それは、この方程式になります。すごくシンプルなんですけど大切なんですね。

それが、「収入-支出=残るお金」です。これが大前提にあります。

こんなことを言うと、なんて当たり前なことを言うんだと言う方いるかと思うんですが、これが結構お金が増やせない人、お金が貯まらない人というのは、この基本中の基本が分かっていない人がいます。

これが、分かってしまえば、お金が貯まらないということはないと思うんですね。

つまり、多くの場合、お金を増やしたいと思ったら、ほとんどの人は、収入を増やそうとします。収入を増やすことしか考えないんですが、それだとよくないということです。

そうじゃなくて、「収入-支出」この支出の部分もしっかりと見ていかないと、肝心のお金が残っていかない、お金が増えていかないんですね。

なので、しっかりとそこを分かっておいてください。

しかも、収入を増やすよりも、じつは、支出を減らす方がとっても簡単なんですね。なので、その辺も教えていきます。

まず、やることは何かというと、1番最初にお金を増やそうと思ったら、そして、確実に結果が出るのは、、、

その1「コストカット」

支出をしっかりと見直して、無駄なお金が毎月出ていっていないかというのを、改めて自分のお金の状況を見てほしいんです。そうすると、無駄なお金払ってるなというのが結構あります。

例えば、どういうものかというと、今もしも、普通のスマホを使ってて、例えば3大キャリア「docomo」「au」「Softbank」の普通の携帯を使い、月々の支払いが1万円前後になっているとすれば、それは結構もったいないですよ。

昔僕もずっと毎月12,000円ぐらいお金を払ってたんですけど、格安スマホにするだけで、なんとこの月々の支払が1,000円台になりました。驚きでしょ。

プランとかを、改めて自分に合うプランに組み直したことによって、格安スマホにするとそれだけ安くなってしまったんですね。そうすると、僕の場合は月々1万円節約することができました。

たった1万円と思うかもしれませんけど、これ結構大きいですからね。携帯とかって毎月払うから、年間にすると12万円でしょ。じゃあ、携帯電話っていつまで使う?となると、510年と言わずに、ずっと使うと思うんですよ。

そうなってくると、仮に10年使ったとしただけでも120万円。もしも、30年とか使った場合には、360万円プラスになったことになりますからね、それだけで。メチャクチャでかい。

他にも、コストカットできるところはいっぱいあります。例えば、固定電話を持たないとかね。携帯しかもっていない人、今いますけど、たまに、家に固定電話ありますとか。そうすると、月々何千円払ってます。これ、結構無駄だったりしますね。

今は、本当に固定電話いらないです。携帯電話だけで済むので、固定電話解約してしまうとか。

他にも、今住んでいる家賃よりも少し安いところに住む。毎月の家賃が9万円とかするとします。都会に住んでて9万円ね。結構ありますよね。ちょっといっちゃうと10万円超えるなんてことはざらにありますが。

そこまで大きい家賃のかかる部屋じゃなくて、ちょっと郊外に住むだけで、同じ間取りで家賃5万円台とかね、全然あります。5万・4万とか。そういう風に工夫してみるとかですね。

その2「家」

やっぱり、人間の中で1番大きいお金というのが住宅です。特に、一軒家を買ってしまうと住宅ローンというのが、何千万円というのが、一生付きまといます。だからこそ、住宅ローンで家を買わないということはとっても大切です。

もう買ってしまったよという人は残念ですけど、まだ、買っていないのであれば、住宅ローンで買おうとしないこと。そうすると、ずーっと住宅ローンを払う人生になっていってしまうので、ちょっと気をつけた方がいいと思います。

その3「保険の見直しする」

住宅ローン以外にも、やっぱり、この保険って結構なお金になります。毎月毎月どのくらいのお金を払ってるか分からないですけど、それは、無駄じゃないでしょうか?もうちょっと安いプランにできるんじゃないでしょうか?

万が一というのを、気にしすぎるがあまり、毎月何万円というお金を保険にかけているとしたら、それは非常にもったいないと思います。

その4「禁煙する」

たばこを吸ってるなら、ぜひ、禁煙してください。

1箱って、400500円するわけでしょ。11箱吸ってたら、仮に500円だとして、毎日500円がなくなるわけですね。1ヶ月にすると、なんと15,000円。年間にすると18万円ものお金を毎月毎月ただの煙として消費しちゃってるわけですよ。

そうしたら、たばこやめただけで年間18万円もお金が残りますからね。

そして次、普段タクシーを使ってしまったりだとか、移動でお金を使う人いると思うんですよ。これを、いっそのこと歩きにするか自転車にする。そうすると、お金がかからないです。なおさら、健康になるという良い利点もあるので、そのようにしていきます。

そして、健康を意識すると、ジムとか通いたくなりますけど、ジムも行かない。ジムに行かずに、家でトレーニングする、外でトレーニングする。そうすることで、無駄なお金がかかりません。

その5「外食しない」

やっぱり、なんだかんだ言って外食は高いですよ。それを、外食じゃなくて、家で食事をするようにします。こうするだけでもお金はやっぱりうきます。

外で、冷ややっことか、そういうものをちょろっとたのんだだけでも、結構な値段するじゃないですか。それが、家で冷ややっこ食べた日にはメチャクチャ安いですよ。

このように、外食は高くつくので、そういうところも、食事は毎日やるから、日々の積み重ねです。

その6「服はあれこれ買わない。ブランドもの買わない」

持ってても、いっぱい服があったとしても、どうせ着ないから、服は3着までに絞り込む、無駄なものは買わないということですよ。そして、本当に「ユニクロ」そして「GU」で全然OKです。

昔は、デザインとかダサいなというのがあったりしましたけど、今、全然カッコいいものってあるので、そういうものをちゃんと見極めて、良いものを選んでいくようにします。

このようにして、他にもいろいろとコストカットありますが、例えば、そういうポイントをおさえるだけでも、とてもコストカットになると思います。支出が減ります。

セルフバック

そして次、やっていくのが、収入を増やすポイントで「セルフバック」です。

セルフバックというものは、自己アフィリエイトとも言います。自分で企業の商品に申し込みをすると報酬が貰えるという仕組みがあるんですね。

A8ネットというサイトがあります。その中にセルフバックがありまして、それをやると誰でも簡単に企業の案件に申込みをするだけで報酬が確実に入ります。本当に2万・3万稼ぐのは誰でもできます。とっても簡単です。

例えば、アマゾンで注文ができたり、楽天で買い物ができる人だったら、セルフバックで稼げます。そのぐらい簡単です。

こういうセルフバックで、報酬を5万・10万と言わずに、しっかりとまず作ってみるということろですね。これオススメです。これは、成功確率は、やればできるので100%です。

メルカリ

これも簡単です。メルカリは、不用品を売るスマホのオークションですけど。ここに、まず自宅にあるいらないものをどんどんどんどん売っててください。どうせ捨てるんだったら売ってみる。

こんなもの売れないよねというものが売れたりします。そして、それがお金に変わります。なので、家の掃除をする代わりに不用品を売ってみる。とってもいいと思います。

さらに、稼いでいきたいなと思ったら、売るものがなくなっちゃったら、今度は、ものを安く仕入れて高く売るということをやっていく、そういうステージに入っていくとメルカリでもお金をどんどん稼いでいくことができます。

クラウドワークス

クラウドワークスというのは、インターネット上で仕事をお願いしますという企業と、仕事をしたいですという個人事業主とかが繋がっているマッチングサイトです。

そこに無料登録をすると、その企業からこういう仕事をやってくれませんかというのに、あなたが手をあげれば、仕事を取ることができて、その仕事をこなせば報酬をウェブ上で稼ぐことができます。

なので、あなたが何かしらの技術を持っている人だと、とっても稼ぎやすいと思います。ウェブデザイナーとか、イラストレーターだとか、プログラミングができるだとか、ライター文字を書くのが好きとか、何かなんでもいいと思います。

なにかしらのちょっとしたスキル・経験を持っていれば、いろんな仕事があるので、そこで仕事を見つけてやるとお金を稼げます。これも確実です。ちゃんと受注した案件をこなせば報酬をくれますからね。

投資「投資信託」

そして次、最後です。これが、「投資の部門」です。

投資の部門で、1番初心者向けなのは「投資信託」というものです。

投資信託というものは、例えば楽天証券で行うことができます。「つみたてNISA」というものがあります。要は、貯金みたいな感じで投資をすることができます。

普通に、例えば、銀行ね、地方銀行だとか、楽天銀行、ジャパンネット銀行。あなたは、どこかの銀行を使ってると思うんですけど、そこに預金してますよね。引き出したいと思ったら引き出しますけど。

実は、この投資信託のつみたてNISAというものをやると、全く貯金をしてるような感じなんですよ。

毎月毎月1万円ずつ積み立てていこうということで、1万円ずつ自動設定すると積み上がっていくんですよね。途中でやめたいなと思ったらやめることができます。もちろん、そのまま引き出すこともできる。

しかも、積立の投資なので、銀行に預金しておくよりも付くパーセンテージが多めになっているということなんですね。もちろん100%じゃないんですけど、元本割れする可能性ももちろんあるんですけど。

だけど、世の中にあるいろんな投資、例えば、「株」「FX」「バイナリーオプション」「不動産投資」などなど、「仮想通貨」とかね。

そういうものに比べたりすると、圧倒的にローリスク、そして、ローリターンの安心安全と言われるものが、投資信託だったりするので、まずは、ここから始めてみるといいと思います。

以上です。

ぜひ、今回お届けした内容をやられてみると、初心者の方でも確実にお金を増やすことができるようになると思います。まずは、ここから始めてみてください。

それでは、今日気がついたことを、すぐに実践していきましょう。また、分からないことがあれば、いつでも聞いてください。

それでは最後に、チャンネル登録の方をお願いします。チャンネル登録をポチッとここからしていただくと、新着のお知らせが届きます。

⇒チャンネル登録する

今日の内容が勉強になった方は、いいねしてアクションしてください。そして、いい情報をシェアすることで、あなたの株がどんどん上がっていきます。

そして最後、YouTubeでお話ししていない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっているので、そちらでも、ぜひ、友達になってください。この動画の下の概要欄の方から友達になることができます。友達になっていただくと、スペシャル特典をプレゼントしてます。

また、質問があればいつでもLINEにメッセージしてください。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

お金の最近記事

  1. 1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました!

  2. お金持ちになりたい人へ言いたい事!負債を買うな!資産を買え!

  3. 副業や投資で短期間で大金を稼ごうとする人!要注意!気をつけて!

  4. お金持ちになる方法!お金持ちになりたい人必見!お金持ちになりたいです!即答できる人へ必須…

  5. お金持ちとそうでない人の差「貯金習慣」とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめのUTAGE記事

  1. UTAGE(ウタゲ)

    UTAGE(ウタゲ)とは?評判や口コミは良い?料金や機能も比…
  2. LINEステップ配信講座

    LINE公式アカウントステップ配信講座〜料金無料14日間!U…

おすすめ記事

  1. 副業

    お金が貯まるウォーキングアプリ・歩数アプリおすすめ11選!五…
  2. ツイッターの使い方・始め方

    ツイッターのフォロワーを増やすTwitterの使い方・始め方…
  3. YouTuber初心者向け

    YouTube収益化WEBセミナー【パート1】〜YouTub…
  4. LINE公式アカウント使い方・作り方

    LINE公式アカウント(LINE@)の使い方・作り方WEBセ…
error: Content is protected !!