副業や投資で成功するための「秘訣」や「考え方」を大公開!

  1. 副業
  2. 196 view

権利収入を副業で作る方法〜会社員でも簡単に!

↓今すぐ動画を見る↓

こんにちは。小山です。

あなたは、「権利収入」って知っていますか?

権利収入とは、何かしらの権利を持つことによって、自動的に入ってくる収入のことです。いわば、会社員のような労働収入の対局にあるもので、不労所得とも言われています。働かなくてもお金が入ってくれば、こんなにうれしいことはないですよね。

そこで、今回は、「会社員でも簡単に権利収入を副業で作る方法」という話をしていきます。

今すぐご覧ください。

この権利収入という言葉、聞いたことあると思うんですけど、あなたはこの言葉を一番最初にいつ聞いたことがあるでしょうか。過去振り返ってほしいんですけど、いつ初めて聞いたのか。

僕はこう、昔をずっと思い出してみると、権利収入という言葉を生まれて初めて聞いたのは、おそらく20代前後の、普通であれば大学生位の年齢だったと思うんですね。

当時、その言葉を初めて聞いたのは、友達から聞きまして。「権利収入というものがあるよ」と。

で、なんか「権利収入というものをとれるビジネスがあるから、1回ちょっと話に来ない?」っていうことでね、怪しいセミナーに連れていかれ、そこで話を聞くと、「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」と。

どうやら、その権利収入が「学歴とか、お金とか、そういうもの一切関係なしに、20代そこそこの若造でも作ることができる方法がある」というので、始めたのが、当時MLMというそういうビジネスを、昔ね、過去やったことがあります。

いわゆる、ネットワークビジネスといわれるものなんですけど、実際ね、化粧品を扱うビジネスだったんですが、当時それをやってね、「うわぁ、すごい」と。

「ここにあるこのシャンプーを、世の中の色んな人達に紹介すればね、ものすごくその権利収入が入るんだ」ということが、興奮しまして。

で、頑張ったんですよ。「シャンプーどうですか、シャンプーどうですか」みたいな感じでね。その結果、全然うまくいかなくて、1年間位でまぁ挫折しまして。

借金もできちゃってね。大量のシャンプーの在庫ができて、「もう二度とシャンプー買うか!」っていう感じになって、辞めたんですよね。

まぁそういう、苦い経験がずいぶん昔にありました。

で、その後、パソコン当時買いまして、副業「どうやらインターネットのビジネス、ネットビジネスというものがあるぞ」ということでね、やり始めて。

それは、すごく僕自身にマッチしまして、当然最初からポンポンポンとはうまくいかなかったんですけど、コツを掴んで、トントン、トントンと結果が出るようになっていったんですね。

今では、まさにインターネット、ネット上で、パソコン1つあれば権利収入、何もしていなくても収入が毎月、毎月ネット上から入ってくる。そういう状態を作れているわけなんですね。

そういった様々な経験があるので、この権利収入というものは、いいか悪いかで言うと、やっぱすごくいいと思います。

なにせ、そのサラリーマンみたいな形で会社勤めしなくても、働かなかったとしても、収入が入ってくる。そういう流れ、そういう仕組みなのでね。やっぱりとってもいいなと思うんですよ。

じゃあ、その権利収入というものを作るにあたって、種類というものはどういうものがあるのか。これ気になりません?

実際ね、恐らくあんまり知っている人いないと思うんですよね。

「どういうものってその権利収入になるの?」って。

知らないと思うんですね。なので、今日はそれをお伝えしたいと思います。

7個あります。

 

まず1つ目。これが「不動産や株式のような投資」ですね。

それで権利収入を作っていくというものです。

最近で言えば、FXや仮想通貨、こういうものも1つの部類に入ってくると思いますが、まぁ正確には、まぁその辺は、いずれにしても投資ですね。

投資全般的に、その自分の持っているお金を投資して、そしてそのお金に働いてもらって、それ以上のリターンや配当を得る。そういう形です。

不動産だったら、不動産に投資をして、不動産に家賃収入として貸し出して、毎月の家賃収入を得て、稼ぐとかね。色んなやり方がありますけど。

そういう形で、自分が労働収入として働かなかったとしても、収入が入ってくる形がこれ1つ目。

 

そして、その2、これが「アフィリエイトなどのネットビジネス」です。

これ、僕自身がやっているものの1つではありますけど、パソコンを使ってビジネス、副業という形でね、最初はやる方、多いと思います。

だんだん、だんだんコツがつかめてくると、「会社で働く給料よりも、収入がとれるな」と確信がついてくれば、それこそもう、一気にフリーランスとして独立してしまうのもいいでしょうし、もっとさらに突き抜けて、起業してしまうというのもありだと思うんですね。

なので、このアフィリエイトやネットビジネスという形を、しっかりと作り込むと、この権利収入というものを作ることが実際にできます。

 

そして、その3、これが「印税」です。

印税といわれるものは、色々ありまして、本、音楽、映像、ソフトウェア、色んな商品ですね。そういったものを、要は自分で作るということです。

作って、そこから印税を得られます。本だったら、本を書いた、本が売れると、出版社から印税が入ってきますし。

音楽だったら、その音楽のね、売れたらその分の報酬が入るし。

映像、映像という形にして何かの商品を売るとか。

または、ツールとかソフトウェアを売るなり、もしくは貸し出す、レンタルさせるなどして、稼ぐだとか。

また、何か自分のオリジナルの商品を作って、それを販売することで、その商品が売れれば売れるほど、印税という形で収入が入ってくるというのを作ることができます。

要は、こういう形で稼いでいるのは、作家さんだとか、アーティストとか、漫画家とかですね。そういう人達は印税をもらっています。

まさに、権利収入ですね。

 

そして、その4、これが「ネットワークビジネス」です。MLM。

あれというのは、もう既に商品があって、色んな商品ありますけど、化粧品だとか、サプリメントだとか、格安SIMだとかね。

色んな、探せば探すほど、ありとあらゆる色んなそういうビジネスがあるんですけど。

もう既に、商品はできあがっている。その商品を広告、宣伝費をテレビCMとかインターネット広告かけるんじゃなくて、口コミで広めていくというのが、あの仕組みですから、人に紹介して、人から人に紹介していくんですね。

その代わり、その企業、例えば、そのシャンプーを作っているそのMLMの会社は、紹介してくれた人に対して、報酬をコミッションとして支払っていく、そういうマーケティングになっています。

これを、プレーヤーとして、いわゆる口コミをする側の人間としてやると、たくさん自分から始まるこう組織というのかな。それを作ると、継続的にそのシャンプーが売れれば売れるほど、報酬が入ってくる。

その、何かしらのサービスを使ってくれれば使ってくれるほど、毎月、毎月報酬が入り続ける。そういう状態を作ることができます。

とても魅力的な方法の1つだとは思います。僕には、向きませんでしたけどね。はい。

 

そして、その5、これが、「起業をして社員に任せる」というものです。

要は、自分でもう会社を起こしちゃいます。会社を作る。創業する。

そして、創業して、何のビジネスかはわかりませんが、商品があるんだったら、商品を作って、そしてお客さんを集めて、そしてその商品をお客さんに売っていく、と。ここまで普通のビジネスですよね。

で、さらに、それを今度は社員を雇って、社員に任せる。で、社員に任せて、その動かしていくという形まで持っていきます。

そうすると、自分自身は全く何もやらなかったとしても、会社自体が動いていけば、それは、そこから権利収入という形で報酬をもらうことができますよね。

正確には、役員報酬という形でもらうだとか、株式会社なのであれば、株の配当、株をもらうとかね。色々あると思います。そういう形です。

 

そして、その6、これは、「会社を買って、購入して、それを人に任せる、社員に任せる」です。

自分で0から1を起業するんじゃなくて、もう世の中には色んな会社があります。そういう会社はあるんだけど、もう社長さんって結構年齢が上がってきちゃっています。

もう60、中には70近い社長さんもいて、跡継ぎがいない。そういう方も、やっぱりいるんですよね。

「もうこのままだと、自分の代でもう終わりだな」って、「跡継ぎもいないし、自分の年齢もあがってきちゃったし、そろそろ引退したいな」っていう時期になってくるんですよね。

そういう会社を見つけて、購入をする。M&Aという形ですね。

で、購入したら、もう既にそこには会社自体はありますから、従業員がいれば従業員もあるし、そこを、会社を購入して、そこに任せていく。

もちろん購入するためのお金とか必要だったりはしますけど、そういうものに、会社購入に投資をするという形ですね。はい。

 

そして、最後その7。これが、「自分のファンを作ってコミュニティ化する」です。

要は、自分がタレントさんのように露出していって、そしてたくさんのファンを作ります。

で、ファンになってくれた人達に対して、何か役立つサービスや商品を提供して、その商品を買ってもらう。そういう形で、ビジネスをしていくというモデルですね。

わかりやすい例で言うと、オンラインサロンを作るだとか。月額制のオンラインサロンにすれば、例えば、毎月5千円の参加費、会費をとることができれば、100人いるとそれだけで毎月50万円の収入になってくるわけですよね。

そういう形での収益を作っていくというものがあります。これも権利収入にはなっていきます。

もちろん、参加したとしても、退会する人達も出てきちゃうので、常に新規入会者も増やしながら、退会者も出ていきながら、というのをしばらく繰り返すんですけど。

それでもしっかり入って来てくれた人達、ファンを喜ばせることができれば、しっかりとした権利収入になっていきます。

はい。以上この7個です。

 

これらに共通しているものは、共通している点がありまして、それは何かと言うと、はじめは少なからず労働が伴うということです。

いきなり、何もしなくても稼げるというものはないということですね。

必ずやっぱりなんだかんだで、最初はやることあります。

で、しかも、なかなか最初稼げないんですよ。やっても、やっても、なかなか結果が出ないという時期がしばらくバーッと続きます。大体の人、ここで辞めちゃいます。

「なんで」って、会社員やっていた方が楽ですもん。

会社員って、会社に勤めて、そこで例えばね、1日なり、1か月なり、ダラダラと仕事はしちゃダメだと思いますけど、なんだかんだで仕事こなしていたら給料もらえるでしょう。月末に。そういう形ですから。

でも、ここで話したようなものというのは、ダラダラやっていても稼げない場合は、給料をもらえません。そこが違います。

だけど、だけど、ある程度ね、その稼げない時期が多少あったとしても、経験値がやっぱりやり続けると上手になっていきますよね。

で、経験知がたまった上で、こう、うまくこなしていけるようになると、だんだん、だんだんね、今まで難しかったことが簡単にできるようになって、今まで稼げなかったことが、稼げるようになってくるんですよ。

そうするとね、どんどん、どんどん楽になっていきます。楽に稼げるような状態に入ってくるということですね。

これがまさに権利収入というイメージだと思ってください。

なので、そういうもんだということですね。楽して稼げる権利収入はない!ということで、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

ぜひね、権利収入目指していきましょう!

ということで、最後に1つお知らせです。

副業したい方必見、ネットマネタイズできる仕組みを一緒に作りませんかということで、誰でも簡単にマネタイズできる方法を1冊のレポートにまとめました。

ネットマネタイズ戦略レポート、この動画の下の概要欄の方からプレゼントしています。ぜひ手に入れてください。

それでは最後に、チャンネル登録と高評価をお願いします。

⇒チャンネル登録する

この映像ではお届けしていない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっていますので、ぜひそちらでも友達になってください。

友達になって頂くと、スペシャル特典をプレゼントしています。

この動画の下の概要欄の方から、LINEに登録することができます。

また質問があればね、いつでもLINEにメッセージしてください。

それではまた次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

副業の最近記事

  1. ビジネス・副業に必見!必ずやってほしいこと。もったいない!

  2. 権利収入を副業で作る方法〜会社員でも簡単に!

  3. 朝と夜、勉強するならどっち?副業する場合、本を読む場合

  4. 副業と投資はどっちがおすすめなのか?

  5. 好きなことを仕事にする方法〜11個のマネタイズ術

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)