会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 副業
  2. 177 view

40代サラリーマン副業おすすめ7選!会社にもバレない!

↓今すぐ動画を見る↓

こんにちは、お悩み解決のYouTuberの小山大輔です。

今、あなたは「給料がなかなか上がらないし、生活が苦しく大変」と思っていたり、「手取りの給料が安く、日々の生活が一杯でなかなか貯金ができない」というふうに思っていたり、「もっと旅行に行ったり、趣味にお金を使って楽しい人生を送りたい」というふうに思ってないでしょうか?

40代のサラリーマンのあなたが「自分にぴったりな良い副業を見つけたい」と思っているなら、これから「40代サラリーマン男性のための副業オススメ7選!」をお届けしていきます。会社にばれない方法をお届けしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

やはりお金の問題というのはすごく重要なことですよね。僕も昔、お金に関することですごくいっぱい悩んだ時期があったので、「お金が必要だな」とか、「副業しなければいけないな」というあなたの気持ちってすごくよく分かるんです。

最近ではコロナウイルスとかそういった問題も出てきていて、自宅で副業、そしてスマホでできるような副業がないのかといった、こういったニーズがすごく増えてきています。

やはりサラリーマン、そして40代のあなたにとってはこの副業は必ずやるべきだと言えます。

じゃあ、将来の不安というのを抱えているかと思うんですけど、例えばこんな不安を抱えていないでしょうか?

例えば「子どもの養育費がかかってしまって将来お金を払ってあげられるのか、ちょっと不安だな」とか「親の介護が必要になった時にちゃんと面倒見ていけるのかな」ということだったり、「老後の生活をやっていけるのかな」というのを、もう少し先にはなると思うんですけど、そういう所まで将来を考えてしまう。

今は国も発表しましたが、「老後2000万円必要だ」ということが言われています。ちなみにこの2000万円という話はニュースなどで聞いたことがあるかもしれませんが、その内訳ってご存知ですか?

内訳が実際にありまして、どういったデータをもとにこの2000万円という数字を出しているのかというと、まず旦那さん、夫が65歳の場合で、そして奥さんの方が60歳の場合、この時点で夫婦ともに無職であるという場合です。

そしてさらにそこから30年間健康に生きた、そうなってくると夫の方は95歳、奥さんのほうは90歳ということになります。そこまでの年齢を夫婦で共に顕在で元気に生きた場合です。

そして、その間の家計収支がずっと毎月5.5万円赤字であるという計算のもと、この金額が出されています。これを計算すると、老後30年間で数字にすると2000万円必要なんですけど、月5.5万円の赤字×12カ月×30年です。

これが合計1980万円という数字になるんです。なので、これを約2000万円必要だということを国が言っています。

そうなってくると今あなたはいくらくらい貯金がありますでしょうか?

すごく貯金があるという方もいれば、全然貯金がないという方もたくさんいると思うんですが、こんな話をすると「自分は90歳までは生きませんよ、そんなに長生きしないだろうし、この2000万円問題は関係のない話です」というふうに言う方いるんですが、実際問題そんなこともなくて、今の日本人は思ったより長生きする長寿化になっていっている傾向があります。

1950年頃の男性の平均寿命というのは、なんと約60歳でした。まさかの60歳くらいが平均だったんです。

ところが現在は、ご存知だと思うんですが、約81歳まで延びています。現在の60歳の人の約4分の1が95歳まで生きるという試算も出ているくらいなんです。

なので、今はまさに「人生100年時代」というふうに言われていまして、100歳まで生きることが全然普通になってくるというふうに言われているんです。だからこそ貯金の問題、お金を持っているというのは非常に大切な所なんです。

それではあなたは実際どのくらいお金を稼ぎたいと思っているでしょうか?普段はお仕事をされていると思いますので、その中で副業としてちょっと収入をプラスアルファほしいなと考えられていると思うんです。

例えば、今の給料プラス月に3万円くらいでしょうか。それとも月に5万円くらいですかね?それとも月に10万円くらいでしょうか。

そんなこと言わずにもっともっと欲しい、もらえるんだったら、稼げるんだったら好きなだけ稼ぎたいという場合もあるかと思います。

ただ、よくあるんですけど、副業始めたいなという方が、「私は、僕はいきなり月100万円稼ぎたいです!」という方結構多いです。

この100という数字が切りの良いというのもあるかと思うんですけど、そういう方結構たくさんいらっしゃるんです。

ただいきなり100万円というのは正直いうとおすすめしません。僕も副業やお金儲けに関するプロフェッショナルなんですけど、いきなりここの数字を設定してしまうと、何が良くないのかというと、理想と現実のギャップにちょっとやられてしまうからなんです。

いきなり「100万楽々稼ぎたい!」って思っていると現実はそんなことないので、「自分はだめなんだろうか、なんでこんなに結果が出ないんだろうか」というふうに打ちのめされてしまうというデメリットがありえます。

なので、これから副業を始めていきたいと思っている40代のサラリーマン男性にとっては、やはり現実的にまずは月1万円で構わないので、プラス稼ぐという所を意識されてみるのがいいんじゃないかと思うんです。

月1万円稼げるようになったんだったら、もっとどんどんさらに稼いでいいと思います。次は月に3万円稼ごうって思ったり、3万円稼げるようになったら、じゃあ次は5万円稼ごうといったように少しずつステップアップしていくことができますし、その考え方のほうがいいと思うんです。

やはり一番大事なことというのは、0から1です。最初のステップをしっかりこの1という数字を出せるかどうかなので、まずは全く稼いだことがないという場合は1万円、今の給料にプラス副業で稼げないだろうかというのを意識してみましょう。

それでは具体的に40代のサラリーマンをやられているあなたはどんな副業をやるといいのかというのを7個ピックアップしましたので紹介します。

まず1つ目、これは「せどり、物販」というものです。

これは具体的にいうなら、「メルカリ」や「ヤフオク」といった、オークションそしてフリマアプリというものを使ってお金を稼いでいくやり方になります。※メルカリの招待コード「DCMKNU」500円分のポイントがもらえて買物ができます

要は一番最初にやるのは、自宅に眠っている不用品を売る、全然使っていないごみがこのアプリを使うと、どこかのだれかにとっては必要なものだったりするんです。なので、意外なものが高く売れます。

不用品をまず売りつくしてもらって、それでいくらかのお金は稼げます。家がきれいになったらその後の次のステップとしては、今度は売るものがなくなっちゃいますから、今度は物を安く仕入れて高く売るということを意識してやっていきます。

世の中の商売の基本というものをせどりや物販では学べます。

どういったものが安く仕入れて、どのくらい高く売ればいいのかというのをやっていくとわかってくるので、例えば、よくあるのは古本とかを100円で仕入れて、それを売り出してみると100円で仕入れたものが意外に1000円くらいで売れたとか、その差額が利益として入るというというようなことがあったりします。

他にもいろんなものがありますね、家電だったり、ゲームだったり、音楽だったり、カメラだったりとか、ありとあらゆるいろんな商品が世の中にはありますので、そういったものを仕入れるためにまずお金を使って買う、それを売り出して、より仕入れた金額よりも高く売ることで利益を出していくというやり方です。

これはいっぱい調子に乗ってくるといろんなものをまず家の中のものをバーっと自分のものを売りつくすんですけど、「もっと売れるものないのかな?もっと売れるものないのかな?」って調子乗っちゃうと、自分の奥さんのものを「これいらんだろ」っていって売ってしまうと、あとで奥さんにばれて殺されるということがあるので、そこは気をつけてください。

このせどりや物販に向いている人は、基本これは地味なので、地味でもコツコツとやっていける人です。安定的な収入がほしかったり、堅実的に稼ぎたいという方はこの方法はとっても向いています。

あまり注目を浴びるという要素は基本ないので、そんなに目立ちたくないとかいう気持ちがあったりするような人は結構せどりや物販っていいんじゃないかと思います。

そして次、40代のサラリーマン男性にオススメの副業法その2、これは「代行業」です。

これはどういったものかというと、「クラウドソーシング」というものがありまして、要はどこかの企業がこの仕事やってくれませんかということをウェブ上で仕事の案件を出していたりするんです。その案件に対して、あなたがその仕事をできるようであれば手を挙げて、「その仕事をやりたいです」というふうに言えば、ネットを通じてやることができます。

そしてその仕事をやって、「仕事を終えました」ということを報告するとその対価として働いた分のお金が入ってくるという仕組みです。

有名な所でいうと、「クラウドワークス」という所だったり、あとは「ランサーズ」といわれるような所が大手だったりします。

ここに登録して、ランサー登録、要は仕事する側登録をして自分ができる仕事を探していくというものです。いわゆる下請けみたいな感じです。

例えばどんなものがあるかというと、「プログラム誰かできませんか?」という話が出ていたらプログラマーさんだったらそれができるし、「文章書いてもらえませんか?」という案件があれば文章を打つことができるんだったらライターとして登録すればいいし、「このホームページとかウェブデザインしてくれませんか?」という案件だったらあなたがウェブデザインできるんだったら仕事を受けられますよね。

このように企業から仕事を受けてお金をいただくというスタイルです。これは現在何かしらのスキルを持っていて、そして現在会社員という方はやっぱり向いていると思います。

なぜなら「この仕事やってくれませんか?」ということにただ手を挙げてやるだけなので、今職場で働いていることと何ら代わりはないと思うんです。

今働いている仕事というのは与えられた仕事があって、その仕事をこなすと時給や月給とかでお給料をもらっていると思うんです。

今回の場合はこういう単発ですので、月給とかではなくてこの仕事をこなしたら、このくらいの報酬をもらえますというようなものになっています。

なので、ネットを使って多少なりのコミュニケーションは少し必要です。

例えば自分のプロフィールを書いたりだとか、企業さんとのネットを通じてのやりとりを多少するので、全くコミュニケーションしたくないよという人はちょっと向いていないかなと思います。

そして次が3つ目、40代サラリーマン男性におすすめの副業その3、これは「アフィリエイト」です。

アフィリエイトというのはいわゆる紹介業みたいなもので、広告代行業みたいな感じでもあります。企業が売っているいろんな商品をあなたの持っているSNSで紹介するという稼ぎ方です。

そういう「アフィリエイトセンター」というのが世の中にはあるので、例えば有名な所でいうと、「楽天アフィリエイト」、「Amazonアフィリエイト」とか「A8ネット」といわれるようなものがあるので、そういった所に無料登録をして、企業の商品があるので、それをあなたのSNSでいろんなものを紹介していくというものです。

またはSNSだけではなくて、ブログを始めて、そのブログで記事を書いて紹介したり、メルマガだとかLINE公式アカウントというものを始めて、そこでいい商品をおすすめしていったり

このように文字を書いたり、最近でいうと動画もありますから、動画を使っておすすめの商品のレビューをしたりして、情報配信をしていく。

その結果あなたの記事や動画を見て、その商品に興味を持ってくれたお客さまが買ってくれた、読者が買ってくれました、そうするとあなたに紹介報酬として企業からお金が支払われるというこういう仕組みで稼ぐということです。

このアフィリエイトが向いているのは結構分析とかする人は向いていると思います。

やはりこのアフィリエイトもどちらかというとコツコツと積み上げていくやり方なので、例えばブログやるんだったらブログ記事をちゃんと定期的毎日書くとか、そのように積み上げていくとブログのアクセス数が毎日ちゃんと増えていっているというのを確認できるようになったり、あなたが「どういう記事を書いたらもっとアクセス数が集まるのかな」とか、客観的に分析できたりするとすごくいいです。そういう人のほうが向いていると思います。

おすすめなのは、アフィリエイトをやるんだったら、やっぱり自分の好きなことをやったほうがいいと思います。「どんなブログをやるんですか?」「どういう情報配信するんですか?」ってなった場合、やっぱり好きなことが一番強いです。

これからは自分の趣味や好きなことでご飯を好きなだけ食べていけるという時代ですから、あなたが今現在何かはまっているもの、昔からの趣味だとか、そういうものないですか?

もしあるんだったらそのブログをやってみるのはどうでしょうか?

そのことを共有できる情報配信をしていってみる、そうするとそれがアフィリエイトとして報酬になっていく、そういう仕組みだったりします。ぜひこのアフィリエイトもおすすめです。

そして次、40代のサラリーマン男性におすすめの副業その4、これが「YouTuber」です。

これは説明の必要ないと思うんですけど、YouTubeとかそれで稼ぐという考え方もちょっと取り入れてみてはどうでしょうか。

そうなってくると「YouTubeやるとさすがにばれるでしょう、厳しくないですか?」という所なんですよね、普段は仕事されていると思うので、その中でYouTubeって無理でしょうって。

でもそんなことはなくて、実際これもYouTubeですけど、自らがこうやって顔出しをしてやる必要ってなかったりするんです。

例えばその動画の内容にもよりますけど、わかりやすい例でいうなら、料理がもしも好きなら料理をやっている動画を撮って、別に顔を映さなくてもいいですよね。

それこそ、何か紙芝居みたいな感じのものを何か作って、自分の姿は一切出ずに声だけは出る、とか。アイデア次第でいくらでもいけると思うんです。

または顔を一切出したくないよという場合は、何か適当な映像をつけて、ただ自分がしゃべるだけ、声だけを録音してその声と映像をただ合体させてYouTubeとして公開するとかね。

そうすると映像には自分の顔は一切出てこないですし、あなたの声は出てくるけど、このようにアイデア次第でいくらでも表に出る必要なくやっていくことってできると思います。

または何かパソコンの何かを解説するのであれば、パソコンの画面を録画することとかできますので、そういったものをやればいいでしょうし、ゲームが好きだったらゲームをやっている所の動画を撮ったりして、それを放送してもいいじゃないですか。

YouTubeをやる場合は、そういうふうに放送していくとチャンネル登録者数が増えるんですけど、その結果チャンネル登録読者が1000人を超えると、広告収入を得られるようになっていきます。

まず最初のステップとしては1000人の読者を目指していってもらうという所です。

チャンネル登録者読者数がどんどん増えれば増えるほど収入も右肩上がりに増えていくというようなものです。

そしてこれも1日2日で大きい結果を得るというものではなくて、普通の人、芸能人とかがやるんだったらまた一瞬で大きい結果が出ますけど、そうじゃない僕らみたいな普通の一般人がやっていくんだったらこつこつと継続をして、自分の好きなテーマ、あなたがやっていて楽しいなと思うジャンルでやることをおすすめします。

これはやっぱりクリエイター気質の方のほうが向いていると思います。何かアイデアを考えたりだとか、企画をしたりとかそういうのが好きな方は向いています。

自分の番組を要は作るわけなんでね。表に出る、もしくはしゃべるということがちょっと必要になってきますから、タレント要素が少しあったほうがいいかもしれません。おしゃべりが好きな方、嫌いな人よりもしゃべること、自分の好きなことを発信するのはうれしいなという方のほうが向いています。

または人ですね。やっぱりあなたのチャンネル登録を増やすということは、あなたのチャンネル見たいファンが増えるということですので、人が好きな人のほうがいいです。人なんて大嫌いだっていう人はちょっと向いていないかなと思います。

あと強いて言うなら、営業やっている人とかもこのYouTubeとかは向いていると思います。

そして次です。40代のサラリーマン男性にオススメな副業法その5、これは「トレード」です。

トレードというのは、いわゆるチャートを見ながら安く買って高く売る。これをどういったものでやるのかというと、株やFX、こういったものを行っていきます。他にはバイナリーオプションです。この値段がついているものでその差益を取っていくというものです。

いろんな方法があるんですけど、株やFX、一般的にはそういうのをやったことがない人からすると「怖いな」とか「それって大損するんでしょう?」みたいなネガティブイメージを持っている方がほとんだと思いますが、実際適当にやってしまうとむちゃくちゃ負けます。

今まで作ってきた貯金とかが本当に全部溶けてしまうということもありえるので、しっかりと勉強した上で取り組んでいくという方法がいいです。

実際こういうもの勝っている人はいるのかというと、います。ただ少数です。ほとんどの人たちはやっぱり負けます。

やっぱりこのトレードの世界というのは弱肉強食なので、一部の勝っている人たちが多くの負けている人たちのお金をぶんどっているという仕組みになっているんです。

だからしっかり勉強している人がやっぱり勝つし、そういう所ですね、適当にやっている人はやっぱり負けていってしまいます。だから、そこはわかっておいたほうがいいです。

入門編としては、「トレードやりたいな、どうしてもやりたいな」という場合は、オススメはバイナリーオプションがおすすめです。

バイナリーオプションというのはFXとかとは違って、この先のチャート、例えばドル円がこの先上がるのか、下がるのかというのを今この瞬間に予測して決めます。highかlowを決めるんです。

当たると資金が約倍になって、外れるとかけた金額が0なるみたいなイメージだと思ってください。正確にはもうちょっと細かく数字が違いますけど、そういうイメージです。上がるか下がるかをただ予想するだけという2択です。

この2択を当てれば資金は増えるし、外れると資金が減るというシンプルなゲーム性となっているので、入りとしてはやりやすいんじゃないかなと思います。

まずはバイナリーオプションからちょっと勉強してみるのがいいんじゃないかと思います。そこからステップアップしてFXやったり株やったりというのもいいとは思います。

このトレードをやる人で向いているのは、やっぱりクリエイター気質じゃない人ですね。何か自分でアイデアを考えたりだとか、クリエイトする要素は基本的にあまりない人のほうが向いています。

このチャートはやっぱりパソコンとにらめっこをして、そしてタイミングが勝負なんです。勝てるタイミングというのがあるので、所々で。そのタイミングまでひたすら待てるか、そのチャンスがきたらその一瞬を逃さずに行けるのかということだけを淡々とやっていくんです。

だから人によっては結構退屈です。クリエイティブな要素がほぼないので、ものづくりとかクリエイター気質の人にとっては向かないです。

逆に向くのはルールをきっちりかっちり守れる人です。勝つための方程式みたいなものはある程度あるので、たくさんあるんですけど、その中のルールをちゃんと約束通り守れるかどうか、そして分析も必要ですね。しっかりと自己分析をしてやっていける人かどうか。

向いていたりするのは結構プログラマーとか理系の人です、数字に強いとか、そういう人のほうがこのトレードは結構向いていると思います。

そして次、40代のサラリーマン男性にオススメな副業法その6、これは「不動産投資」です。

不動産投資といっても、国内の不動産だったり、海外の不動産などいろいろありますが、投資というものは自分が持っているお金を投資、投げて、お金に働いてもらって、そのお金が長期的に増えていくというのを目指します。

基本はお金がある人向けです。現在貯金がしっかりある人しかできないと思ってください。

なので、やることがないです。最初はやることがあるんですけど、お金を投じてしまえばその後細かくいろいろやることはあまり出てきません。

中にはお金があまりなくてもできるという不動産投資もあったりします。ほんの小額にすると、数万円程度からこの不動産投資というものを始める方法もあったりします。

年利にすると様々ですが、出るものだと年利7%くらい出るものが実際あったりします。なので、しっかりかっちりと資金を増やしていきたい、安定的に安全に増やしていきたいというような方はこの不動産投資とかそういうものは向いていると思います。

そして最後、40代のサラリーマン男性にオススメな副業法その7は「コンテンツ販売」です。

コンテンツというは様々な価値のある情報ということです。その情報を自分でまとめて商品にしてそれを売ることができます。

情報を売るというといまいちピンとこない方がいると思うんですが、世の中情報だらけです。そして情報がいっぱい売られています。

例えば、Amazonに本があります、買ったことありますよね。なんで本を買うのでしょうか?

それはその本の中に書いてある情報がほしいから買っていると思うんです。

例えば「痩せたいな」と思ったらダイエットする方法とか、「健康になりたいな」と思ったら健康になる方法とか、何かしたいからその本を買うと思うんです。

このように情報は普段から買っています、みんな。今度はその情報を自らまとめて売る側になるということです。

そんなことできるのかというと、今だと結構簡単にできちゃいます。例えば、最近有名なのは「ココナラ」というサイトがあるので、そのサイトには様々な情報が売られていたりします。

例えば「名刺を1000円で作ります」とか、「ホームページデザインを1万円でやります」とか「画像のバナーを3000円で作ります」とか、または「ダイエットする方法を教えています、2000円です」とかありとあらゆるいろんなジャンルのものがココナラに集まっています。

ココナラでは自分が買うだけではなくて、商品をあなたが売る側にも簡単になれるんです。無料で売る側になることができます。

なので、あなたが今現在何かちょっと詳しい知識やスキルがあるのであれば、それを売ってみたらどうでしょうか?

こんなもの売れないだろうと思っているものが結構売れていたりするので、結構すごくココナラというのは面白いと思います。

現在利用者数は100万人くらいココナラにいますし、毎日のように人々がココナラでいろんな情報を買っているので、あなたもその出品する側になれば何かしら本当「こんなものが売れた」といって売れることがあるので、ぜひチャレンジしてみたらどうかなと思います。

手数料は25%ほど取られるんですけど、例えば1000円のものを売ったとしたら、25%なので、250円はココナラ側に払います。でも残りの750円はあなたに入ってくるので、本当リスクはないですね、無料で始められます。

他にも「note」というものがあります。これはブログみたいなイメージなんですけど、無料でそのnoteに記事を書いていけます。そうするとどこかしらから人が集まってきて、あなたの書いた記事を読んでくれます。

普通に無料ブログとして使っている人も多いんですが、このnoteの面白い所はその記事の一部を有料として売ることができます。

なので、あなたの持っている情報を「ここから先は有料です」という感じで売り出せるんです。

「ここからここまでは無料だけど、この先は1000円です」とか。「この情報とこの情報は無料だけど、このとっておきの情報は1万円です」とか。

こういうふうにして自由に値段をつけて売ることができて、ほしいなと思った人が買ってくれるそういう仕組があるので、noteというものもチェックされてみればどうかと思います。

このコンテンツ販売に向いているのは、やはりクリエイター気質な人ですね。または何かしらのプロフェッショナルなものを持っているという人はすごく向いています。

ものを作るのが好きだったり、何か情報をまとめるのが好きだったりそういう人は簡単に商品を作って、例えば何かWordやGoogleシートを使って、作ってそしてそれをPDF化して、それを売ることができます。

ぜひこのココナラやnoteというものもやってみたらどうかなと思います。

昔でいうと音楽とか図工、そういうものを好きだった人は結構向いているんじゃないかなと思います。やっぱり自分で何かを作り出すという所にはまる人は向いています。

以上になります。それではぜひ今回お届けした7つの方法、「40代のサラリーマンのための副業オススメ7選!」ということをお届けしていきました。

これらで興味が持ったものがあれば、ぜひ1つでも構わないのでそれをやっていただいて、すぐに実践して今持っているお金の悩み、それを解決して毎日超ハッピーに過ごしていってほしいなと思います。

 

それでは最後になりますが、この動画をご覧になっていただいて、ちょっとでも役立つことあったよという場合はチャンネル登録のほうをしていただければと思います。

このような感じで日々役立つ情報をお届けしていっていますので、チャンネル登録していただければ大変うれしいです。

そして、この悩み、サラリーマンの方はたくさん世の中にいますし、こういったお金に関すること、副業に関することで悩まれている方ってたくさんいると思うんです、なので気軽にSNSでシェアしていただけると僕としても大変うれしいです。

そして、最後ですがこのYouTubeではお話ししていない、秘密の話をお届けするLINE公式アカウントというものもやっていますので、そちらのほうに友達追加をしてもらえればと思います。

友達追加プレゼントとして素敵なプレゼントもご用意していますので、ぜひ気軽に友達追加してもらえればと思います

友達追加はこの動画の下の概要欄から登録することができますので、ぜひチェックしてみてください。

ということで、今回の40代のサラリーマン男性の方の副業法7選というものをお届けしてきました。以上になります、ありがとうございます。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

副業の最近記事

  1. 副業と投資はどっちがおすすめなのか?

  2. 好きなことを仕事にする方法〜11個のマネタイズ術

  3. 副業でスキルアップという考え方を身につけるべき理由

  4. 自分に合った副業の見つけ方〜初心者必見!

  5. 副業時間ない方へ!副業時間の作り方〜年77万円は誰でも稼げる!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)