会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 副業
  2. 133 view

会社に副業バレない方法〜正社員必見!ばれる3つのパターン

↓今すぐ動画を見る↓

 

小山大輔です。

今、正社員のあなたは、こんなことで困ってないでしょうか?

副業したいかも。でも、何か会社にバレるのが怖いなー。何か良い方法ないかなー?

もし、あなたがこのようなことで困っているのであれば、今日は、「会社に副業をバレない方法」ということでお届けしていきたいと思います。正社員の方は必見です!

副業がバレる3つのパターンをお届けしていきますので、ぜひ、最後までご覧ください。

この動画をご覧になったあとは、知ってて良かったーということで、悩みがスッキリすると思いますので、最後まで見てもらえたらと思います。

今月の小遣い3万円。1日にしたら、たったの1,000円だよと。1,000円だとしたら、お弁当買って、飲み物買って、たばこ買ったら、1日の1,000円ってなくなってしまうよなと。

もうちょっとね、もうちょっと、月に1万円でも良いし、2万・3万と、このくらいでも良いんで、お小遣い増やせないかなって思ってる方、けっこう多いと思うんですね。

でも、会社に副業始めたことがバレてしまったら、給料下げられるとか、リストラされる、首になるとか、いろんなリスクがありますよね。

副業やってたことが、家族にバレて、会社にバレて、大変なことになると。

そんなこと考えだしたら、怖くて副業って始められないと思うんですよね。考えれば考えるほど、ただただ出るのは、「ハァーー」ということで、ため息しか出ないと思うんですね。

そこはね、ご安心ください。

会社に副業がバレてしまうパターンっていうのは、実は3つのパターンしかないんですね。それを説明していきたいと思います。

副業が会社にバレるパターン

その1。これは、「無申告」。

その2。これが、「住民税」。

3つ目。これが、「告げ口」。

この3つしかありません。「無申告」「住民税」「告げ口」です。

それぞれ、説明していきます。

まず、「無申告」ですが、いわゆる無申告とは、確定申告が必要なのに、それをしないことは、そもそも法律違反になります。

税務調査という、税務署による緊急調査が入って、脱税していることがバレると、場合によっては、多額の税金や罰金を支払わされるということが起こるんですね。

脱税をしていることがバレると、税務署はね、あなたが会社から毎月貰っているお給料を差し押さえます。

そうなると、多額の税金や罰金を税務署に支払わされることになるので、あなたが副業をしていること、しかも脱税という犯罪をしていることが、あなたの勤めている会社にバレます。

最悪ですよね。

なので、確定申告が必要な人は、絶対にね、しっかりと確定申告をするようにしてください。よろしいでしょうか。

そして次、この住民税ですが、ほとんどの場合は、住民税が原因で会社に副業がバレます。

どういうことか?

この住民税に関してはね、得ている収入によって給料所得控除というものがあります。

180万円以下の場合は、収入金額の40%。

65万円に満たない場合は、65万円がその金額となります。

これは、所得控除の話ですね。

180万円~360万円未満の年収の方は、収入金額の30%+18万円。

360万円~660万円以下の方は、収入金額の20%+54万円。

660万円~1,000万円以下の給料の方は、収入金額の10%+120万円。

1,000万円以上得ている方は、220万円が上限となってますね。

このように、所得によって、住民税というものは異なってきます。

なので、年収500万円の会社員が、住民税を例えば30万円支払うことになった場合、会社の給与担当者はこのように思います。

この人、年収500万円しかないのに、年収600万円分の税金支払ってるよと。

なんでだろう?

こうしてね、この会社員に100万円分の副業があることが会社にバレてしまうんですね。

あなたがこっそりやってたとしても、住民税からバレちゃうということです。

副業収入分の住民税を、会社が、特別徴収という払う形で納付するのではなく、自分が納付すれば、会社にはバレません。

ここポイントです。自分で払うようにします!よろしいでしょうか。赤ペンでグッと引いてください。メモしてください。

そこで、副業分の住民税を自分で支払うために、まずは確定申告をするようにしてください。

確定申告の時に、確定申告の書類の住民税に関する部分で、今から言う通りにやっていただくと、会社に副業がバレにくくなります。

まずね、確定申告をする際の書類の中に、「給料、公的年金等に関わる所得以外」という項目があって、その中に2つ項目があって、「給料から差し引く」のか、もしくは「自分で納付する」のかという項目があります。

このうちの、「自分で納付をする」という方にチェックを付けると。それが大事です。

副業分の住民税は、自分で納付することになるので、会社のお給料から天引きされることはないです。

ただね、ここ1つだけ注意点があります。

「自分で納付」にチェックを入れたとしても、市区町村役場の人がチェックする場合があるんですね。

5月に納付通知書が役所から会社に送られてくるようになっているので、4月中旬から下旬に市区町村役場に電話して、自分が普通徴収になっているのかどうかを確認するようにしましょう。

自分で納付を選択できるのは、給料所得以外です。給料に関してはダメです。それは会社がやるんでね。

あなたが、給料の所得以外で得ている分を自分で納付をするようにします。

アルバイトの給料所得になる副業については、住民税を自分で納付できるかは自治体によって違うので、詳しくは聞いてみてください。

多くの自治体では、副業がアルバイトなどの給料所得でも、副業分の住民税を自分で納付することを認めてくれています。

副業がアルバイトで、役所に相談をしても、どうしても主たる給料を貰ってるっていうところが、特別徴収するというふうに言われたら、全額を普通徴収するように相談してみるように相談してみるようにしてください。

自治体によっては応じてくれる場合があります。

こうすることで、住民税は自分で支払うという手間は増えるんですけど、確実に副業がバレなくなります。よろしいでしょうか?

副業がバレるパターンその3。これが「告げ口」です。

同僚に副業のことを知られてしまって、そこから会社に告げ口されるというパターンですね。

例えば、「オレね、副業始めたんだよね。」って「こないだなんてさ、10万円儲かっちゃった。」みたいなことを、飲み会の席とかでついついポロっと話ちゃうんですよ。

やっぱり副業で儲けちゃうとね。うれしくなって、誰かに話たくなりますから。これをやってしまうと危険です。

本当ね、ポロっと何気ない一言で喋ったことが、同僚にとってはすごくビックリしたことで、コイツ副業やってるんだと。

しかも何?5万10万儲かった?クッソーとか思ってますから。許せねーって思うわけですよ。どうやったの?どうやったの?とか聞いてきますけど。

あなたの働いてる職場が副業禁止なのであれば、「よし、あとで上司にチクってやろう」っていうふうに思ってるもんだったりするんですよね。

やっぱ近場の人の幸せってクソーって思ったりするものですから、人間って。

なので、話さないようにしてください。

どんなに親しい、コイツは信用できるなって思ってる同僚だとしても、話さない。これは、やめた方が良いです。

他にはね、もう1つあるのは、ネットショップの場合です。

ネットショップを副業で行ったりすると、実名をネット上に公開する必要性があったりします。

そうすると、会社の誰かが、あなたのことを偶然見つけてしまうっていうことがあるかもしれません。

なので、副業がバレたくない人は、ネット上に名前を公表するということはやめておいた方が良いと思います。

1個だけ注意点があります。それがアルバイトの場合です。

今お話したのは、正社員ですけど、アルバイトだった場合、これも同じく、必ず確定申告するようにしてください。なぜなら、確定申告しないと、これもね、主たる給与の支払い先である、勤め先の会社に住民税の支払い通知がいくからなんですね。

正社員と、そしてアルバイトというものを行っている人は、白色申告というものしか選ぶことはできません。確定申告ですね。

白色申告とは、確定申告の書類の内の1つで、最も簡単に確定申告ができるシステムのことです。

以上になります。

今ね、令和の時代っていうのは、本当にね、働き方改革っていうものが求められています。

戦国時代から、平和な江戸時代に移り変わっていった時って、戦国時代は、武士がたくさんいました。

ただ、平和になった途端に、武士の存在意義がなくなっていったんですよね。戦う必要がなくなってきたんで。

そうなってきた時に、時代の大きな移り変わりに、そこに適応していけなかった武士の人たちっていうのは、本当に大変な状態になっていったんです。

今っていうのは、働き方改革って言われれてるぐらい、今までの常識が通用しなくなってきています。

だからこそ、今回お届けしたようにね、副業ですね。

副業しようとすると、会社は副業してはいけませんよ、禁止ですよと言ってるところ、まだまだあるんですけど。

これから、どんどんどんどん解放されていきます。

副業禁止だっていう会社って、結局何がしたいのかっていうと、表上は、「うちの会社の業務に集中してほしいから」っていうこと言うんですけど、それって、裏を介してみれば、会社の社畜にしたいからですよ。

僕は、そういうふうに思います。

うちの会社で一生働き続けてほしいから、他に目移りをしてほしくないんですよ。副業禁止だって言ってるんですよ。

でも、そんなこと言ってたら、これからの時代ってね、1つの収入から得ることは1番危険な時代なんですよ。

だからこそ、あなたはね、今、会社にバレないように副業できないかなって探してると思うんですね。

それは、本当大変素晴らしいことだと思いますので、ぜひ、今日、気がついたことを実践していただいて、会社にバレないように副業を進めてみてください。

それでは、今日気付いたことをすぐに実践していきましょう。

またね、何か分からないことがあれば、いつでも僕に相談してください。

それでは、最後にチャンネル登録の方をよろしくお願いします。このような感じでね、日々役立つ情報をお届けしてますので。

チャンネル登録をしていただくと、新着の動画のお知らせが届くようになります。

また、今回の動画が、ちょっとでも良いなーと思った場合は、ぜひ、いいねやシェアをしていただけると、僕としてもうれしいです。

最後にはなりますが、YouTubeではお話していない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっていますので、良かったら友達になってください。

友達になっていただくとね、特典をプレゼントしてますので、そちらもゲットしてもらえればと思います。

友達登録は、この動画の下の概要欄の方から登録することができます。ぜひ、つながってください。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

副業の最近記事

  1. 副業でスキルアップという考え方を身につけるべき理由

  2. 自分に合った副業の見つけ方〜初心者必見!

  3. 副業時間ない方へ!副業時間の作り方〜年77万円は誰でも稼げる!

  4. 副業で成功しない方へ!モチベーションを維持する方法

  5. 麻雀で勝つのと同じ!副業で成功するコツ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)