お悩み解決のプロが、40歳以上のあなたの悩みを解決します!

  1. マインドセット
  2. 85 view

成功者になるには?成功者の考え方に共通する9の法則

↓今すぐ動画を見る↓

 

小山大輔です。

今あなたは、こんなことで困ってないでしょうか?成功者になるためには、どうしたら良いんだろうな、、、

もし、あなたがこのようなことで困ってるのであれば、今日は、「成功者になるためには?成功者の考え方に共通する9の法則」ということでお届けしていきたいと思います。

この動画を見終わったあとは、知ってて良かったということで、悩みがスッキリすると思いますので、ぜひ、最後までご覧ください。

成功者ですよね。

どうせだったら、成功者になるのか、そうではない、失敗者になるんだったら、どっちが良いかって言ったら、やっぱ成功者になりたいですよね。

本当ね、そのように思います。

多くの方が、どっちが選ぶんだったら、成功者になりたいと思うと思うんですね。

成功者って言ったとしても、いろんな成功者があるので、一概には、こういうものが成功者だよって言えないんですけど。

あなたが、こういう状態になったとしたら、成功者であるというものがあるとします。

それになるためには、どうすれば良いのか?どういう共通点があるのかというところを見ていってほしいんですね。

成功者の定義は、人それぞれ違うというものです。まず、これが第一前提にあります。

いろんな成功者がいる中でも、共通している、成功者の人たちって、普通の人たちと比べると、何かね、ちょっと違うんですよ。

ちょっと頭がおかしいというか、変人というか、やっぱ普通じゃないんですよね。

なので、9のポイントが、今回いろいろ調べてあったので、それを今からご紹介します。

 

まず、共通する項目その1としては、成功者の人たちは、「本をたくさん読んでます」。

本を読むという習慣があります。これはね、やっぱ多くの人たちに共通してるなって思いました。

例えば、成功者の内の1人である「DaiGo」さん。あの方は、1日に10冊ほど本を読むそうです。すごいですよね。

普通の人たち、一般的な人たちが本を読むのって、1ヶ月に1冊読んでる人の割合って、本当にね、数%になってくるんですよ。

にも関わらず、うまくいってるような人たちっていうのは、本を読む数、量が圧倒的に違いうんですね。

DaiGoさんの場合は、1日に10冊!どうやってそんなに本を読んだるんだろうっていうふうに思いますけど。

読むスピードが、まず早いんでしょうね。

じっくり全部を読むんじゃなくて、速読っていうか、とにかくスピードが早いんだと思います。

本を読んで、そして、それを自分の中に吸収して、さらにそれをアウトプットしていくっていうところまでやってる方が、すごく多いですね。

僕も、1日に1冊ですが、それぐらい本を読んでいます。

年間にすると、300冊以上の新しい知識を吸収していっているというようなことを、昔からやっています。

なので、まず1つ目ですね。本を読むというのは、すごく良い投資だと言えます。最もリターンの高い自己投資だと言えるんですね。

本1冊あたりの価格って1,000円~1,500円ぐらいだと思うんですけど、あの中にね、ギュッと詰まってるいろんな知識って、自分の先輩たちが、歩んできたいろんな知識を盛り込んでくれているわけなので、やっぱね、タメになることがいっぱい書かれてると思います。

ぜひね、本を読むという週間を取り入れてみてください。

 

そして次が、成功者の共通点として、その2が、「すぐやる」です。

うまくいっている人たちって、先延ばししません。今日できることは、明日やるなんてことは、もっての外です。

今日できることは、何が何でも絶対今日やりきるっていって、1日の仕事を終えてたりするんですよね。

スピードが早い!やる!今すぐ!Go!みたいな感じで、スピードに徹底的に意識をしているという人が多いです。

「まぁ、ゆっくりやったら良いんだよ~」みたいな人っていないと思いますね。

うまくいってる人たちは共通してね、すぐやる傾向にあります。

アイデアだけを考える。いろんなビジネスアイデアとか思い浮かんだりすることあると思うんですが、アイデア考えっぱなしで、何にもやらない人ってすごく多いんですけど、やっぱね、うまくいく人たちは、思い浮かんだら、とりあえずやってみるかっていうノリでやってる人がすごく多いように思います。

 

そして、成功してる方に共通する、その3。これは、「2勝8敗でOK」です。

これはね、UNIQLO(ユニクロ)の柳井さんが言ってますけど、いろんなビジネスや、いろんなことを取り組む上において、2勝8敗で良いんだよと。

8敗ということは、ほぼ失敗してるわけです。負けてるわけです。でも、残りの2割がうまくいってるから、物事ってうまくいくんだよねっていうことを言ってます。

世界のメジャーリーガーのイチローは、打率3割でOKって言ってるわけですよね。一時期4割打ってるような時期もありましたけど、トータル見ると、やっぱり3割ぐらいなんですよ。

ということは、7割。10回中7回は、なんとアウトになってるわけですね。失敗してる。

でも、たったの3回うまくいって、ヒットやホームランを打ってることにより、あのようにスーパースターになれてるわけですよね。

なので、僕たちにも同じようなことが言えると思っていて、2勝8敗でOKなんだっていうところですね。

失敗をするということに関して、すごく恐怖を感じたりすると思うんですけど、失敗は成功するための段階の1つにすぎないということです。

「失敗して」「失敗して」「失敗して」「失敗して」それは、「経験」になって、結果的に、最後「成功」に辿り着くという意味ですね。

いきなり「成功」「成功」「成功」「成功」全部「成功」なんていうのは有り得ないということです。

有名な人で、「エジソン」ていう人がいますけど、電気を作ったね。この人は、こんな名言を残してます。

「私は、失敗したことはない。ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけたのである」と。こんなことを言ってるんですね。

どんどん失敗。失敗はないので、どんどん前進していきましょう。

 

うまくいく人の共通その4としては、「人の目を気にしない」というのがあります。

結構何か新しいことをやろうとする時って、人の目が気になると思うんですよ。SNSで何か情報を発信しようと思った時、気になると思います。

誰もあなたのことは気にしてません。見てません。はっきり言ってしまうと、誰もあなたに興味がないです。あなたは、芸能人ではないと思うんですね。なので、誰も見てません。

なので、ここのところを自覚してください。

自意識過剰になるんじゃなくて、しっかりと、自分は誰からも知られてないからこそ、どんどんどんどんいろんなことを言っていこうというふうに考えた方が良いと思います。

 

そして、共通点その5。これが、「メンターがいる」です。師匠ですね。

良きメンターがいる人がやっぱ多いですね。

メンターというのは、自分を本当に成功の方向に引き上げてくれる人です。アドバイスをくれますね。正しい方向へ導いてくれます。

メンターが必ずいると言ってない人もいるんですけど、必ずうまくいってる人は、誰かしらから学んでます。本から学んでるとか。直接誰かから学んでるとか。

誰からも学ばずに、全て自分だけで成功する人っていうのは、この世にはいないです。

 

そして次、共通点6。これが、「仲間がいる」ということです。

1人でうまくいってるっていう人もいますけど、やっぱね、何かしら仲間がいるっていう可能性がとても大きいです。

誰でも良いわけじゃないんですね。

なんかね、ネガティブなことを言ったりだとか、マイナスなことを言ったりだとか、足を引っ張るような人がいるんですけど、そういう人は仲間とは言えません。

そうじゃなくて、一緒にいることによって共に向上していけるような人が仲間ですね。時には助け合い、時には応援し合う、そういうことができるのが、本当の仲間だと言えます。

なので、もしも今そういう人がいないのであれば、特にいなくても良いと思います。必要になってきた時に、そういう仲間っていうのは自然とできるものですからね。

 

そして次、共通点その7。これは、「毎日決まったことを繰り返す」です。

これは、ルーティーンとも言いますけども、やっぱりね、うまくいく人っていうのは、成功者の人たちは、1日のリズムがあります。

決まった時間に何をして、決まった時間に起きて、決まった時間に寝てっていうように、リズムがあるんですよ。

仕事も同じことを繰り返しています。必ず毎日やることがあるわけですね。

「何時からはこれをやろう」「何時からはこれをやろう」

例えば、イチローですけど、イチローは毎日決まった時間に起きて、練習をして、そして、決まった時間に毎回カレーを食べていたそうですね。

毎日かな、自分の好きなカレーを食べていた。そういうルーティーンがあったそうですね。

そのように毎日毎日同じことを繰り返すことが成功していく上で重要なことなんだよってことを言っています。

やっぱり、仕事とかビジネスをやる中で、ある時ね、いつもは職場とかで仕事をしてると思うんですけど、そういう時に、出張があったり、旅行に行ったりするとリズムが崩れると思うんですね。

そうすると、やっぱり仕事のはかどりは全然良くなくなりますね。

なので、リズムよく決まったことを繰り返すというのが大事です。

 

そして、共通点その8。これが、「好きで才能を発揮できることを継続しろ」です。

これはね、有名なウォーレン・バフェット、世界的な投資家の方がいますけど。こんなことを言ってます。

「成功の秘訣は、ただ好きなこと、才能があることを毎日続けるだけなのです。私にとっては、年次報告書を読んだり、資産を運用することが好きであり、才能のある分野なのです。私は、他の才能は何もありません。歌も下手です。スポーツもまるっきりダメです。マーケティングもよく分かりません。私がみんなに言えることは、才能があること、そして好きなことを毎日続けることだけです。」

「それができれば、いつか成功できますし、例えいつか成功できなかったとしても、好きで才能があることが毎日できるのは、本当に幸せな人生です。なので、最終的にどう転んでも最高なんですよ。」

ということを、ウォーレン・バフェットが言ってたりします。

ですので、好きで才能を発揮できることを継続していくことを、ぜひ、覚えておいてください。

 

そして最後、共通点その9。これが、「インパクトのあることをする」です。

これは、例えばね、芸人の北野たけしさんがいますけど、最初はね、お客さんをバカにしたりだとか、年寄りをいじめてたりした。そういう時期がありました。

ただ、そこから有名になったとしても、かぶりものをして、いつも変な格好をして、カンヌ国際映画祭とかでも、変装したりだとか、みんなを笑わせていました。

世界の北野になったとしても、世の中にインパクトを与え続けているわけなんですね。

これは、ビジネスでも同じと言われていて、インパクトを与えてこそ、人は話を聞いてくれると。

あなたが、誰かお客さんとかを振り向かせたいのであれば、頭がおかしいんじゃないこの人っていうふうに思われるぐらい、そういうことを平気でするようにすると、すごく良いそうです。

 

以上が、成功者に共通する9つのポイントでした。

ぜひね、今回お届けした内容の中で、ピンときたものがあれば、それを、ぜひね、すぐに実践してみてください。

たった1個でも取り入れることで、今のあなたよりも、さらに成功者に近づいていくことができるようになると思います。

それではね、今日気付いたことをすぐに実践していきましょう。またね、何か分からないことがあれば、いつでも相談してください。

 

最後に、ここまで動画をご覧になってくれたあなたに、プレゼントがあります。

それが何かと言うと、「成功の11ステップ」というレポートです。普段は、有料で販売しているレポートなんですけども、これを、ここまでご覧になってるあなたには、無料でプレゼントしたいと思います。

プレゼントの受取り方は、この動画の下にある、LINE公式アカウントの方に登録していただけると、プレゼントしますので、良かったらそちらからどうぞ。

 

最後、チャンネル登録の方よろしくお願いします。このような感じで、日々役立つ情報をお届けしてます。登録をすると、新着のお知らせが届くようになります。

今回の内容が良かったよって方は、ぜひ、シェアの方をしてください。

最後にはなりますが、YouTubeではお話していない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやってるので、そちらで友達追加をしてください。追加していただくと、プレゼントを差し上げてます。

詳しくは、この動画の下の概要欄の方から、登録してもらえればと思います。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

マインドセットの最近記事

  1. 成功者になるには?成功者の考え方に共通する9の法則

  2. リーダーシップの前にフォロワーシップを発揮しよう!

  3. 高いお金を払ったほうがうまくいく理由

  4. クリスマスに聴く『奇跡の起こし方』【斎藤一人】

  5. 成功する人は人と比べない

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)