副業や投資で成功するための「秘訣」や「考え方」を大公開!

  1. 人間関係

ネガティブで士気を下げる人とは付き合うな

↓今すぐ動画を見る↓

小山です。

あなたの周りに、こんな人はいませんか?

今日は「付き合ってはいけないシリーズ」ということで、ある一人の特徴をお伝えしたいと思います。

それはどんな人なのかというと、ネガティブで士気を下げる人です。

あなたの周りにこんな人がいないでしょうか。

例えば、会社の上司、会社の同僚、部下だとか、あなたの親しい友人とかですね。もしくは、SNSでの繋がり等々、あなたの周りにネガティブ、そして士気を下げてくる人ですね。

あなたのやる気や、モチベーションに口をズバッと出してきて、モチベーションを下げる。

そんな人間がいたとしたら、その人から距離を速やかに取ることをお勧めします。

そうしないと、非常にね、あなたがせっかくやる気になって、燃えていて、自分が実現したい夢や目標があるのに、そこに茶々入れてくる訳ですよ。

まぁ色んな、本当ね、何だろう。それはね、色んな言い方があると思います。

例えば、「それはやめておいた方がいいよ」とか、「それはこうこうこうだから、うまくいかないと思うよ」とか、結構色んなね、知識、ある程度の知識があって、そこにこう「世の中はこうだから、今それは求められていないと思うよ」とかね、「それは統計学的に見て、うまくいかない可能性の方が高いよ」とか、何かちょっと、頭ちょっと賢いんですよ。

だから、あなたを止めようとしてきます。

だけど、結局ね、それって何しているのかっていうと、あなたに変わってほしくないんですよね。

あなたが、夢や目標とかを実現させてしまうと、今まで一緒だった、例えば、友人だとしたら、同じ友人として肩を並べていたのに、あなたがね、じゃあ収入もアップしてしまった、地位も名誉も色んな物を手に入れてしまった、ってなると、そこに差が出てきてしまう訳ですよね。

そこに対する嫉妬心だとか、「そうなってほしくない」「そんなことしないでいいじゃないか」とか、「そんなことしなくて、頑張らなくていいじゃないか、俺達」ってことで引き止めようとします。

なので、色んなネガティブなことで、実現したいあなたの目標、要はあなたにね、足を引っかけようとしてくる訳ですよ。

なので、もしあなたの周りにこういう人がいたら、本当ね、速やかに距離を取ってください。

もうね、ベストは連絡を取らないようにすること。もう極端な話、ブロックしても構いません。

LINEやSNSとかブロックしてしまって、もう一切ね、その人のことを考えないようにした方がいいです。

ネガティブな人のことを考えて、嫌な気持ちになっているんだったら、それって本当に全くもって無駄ですので、そういう人のことを一切頭の思考に入って来ないように、遮断する。

そうすることで、あなたの周りに本来固めておかなきゃいけないことというのは、プラス思考でポジティブに、あなたの夢や目標を応援してくれる人ですね。

あなたが「こういうことをやりたい」って言ったとしたら、「あぁいいね」と。「それ面白いね」って。「それなかなか結構ね、面白いアイデアだけど、どうやって実現させていこうか」とか、こういう前向きなことを言える人ですね。

または、結構現実的に実際難しいことなのかもしれないけど、「面白いね」って。「じゃあそれを実現するためには、どんな要素が必要なの?どういう人が必要で、どういった資金が必要なのかな」って。

「どうやったらそれ実現していけると思う?」とか、こういう質問とか会話になっていく人。

こういう人は、あなたの周りに置くべき人です。

そういう人が、たくさん多くなっていくと、あなたは本当に頼もしくなりますよ。

毎日が楽しいし、あなたの夢や目標を実現させていくための仲間に溢れることで、毎日がワクワクで止まらなくなります。

なので、ぜひあなたもね、「あなたの周りにはネガティブで士気を下げる人は1人も置くな」ということで、今日の話はこの辺にしたいと思います。

今日はここまで。

高評価、コメント、シェアお願いします。

LINE友達登録で無料プレゼントあげています。

詳しくは、概要欄の方で。

バイバイ!

⇒チャンネル登録する

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

人間関係の最近記事

  1. ウケる技術を身につけろ〜ビジネスでもプライベートでも超使える!

  2. 人間関係を良くする方法〜家族や友人などの人間関係がうまくいかない方へ

  3. 時間がない人のための時間が増える人間関係の作り方

  4. ネガティブで士気を下げる人とは付き合うな

  5. こんな人とはつきあうな!いません?!俺様タイプ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!