副業や投資で成功するための「秘訣」や「考え方」を大公開!

  1. 成功法則

成功者の共通点!成功者の考え方!成功者に共通する3大要素とは?

↓今すぐ動画を見る↓

小山です。

今日は成功者に共通する三大要素という話をしたいと思います。

あなたは、何かね、副業ビジネス取り組んでると思うんですけど、そこでね、やっぱ失敗するのが成功するのかっていうとやっぱ成功したいですよね。

これは100人に聞いたら誰もが成功したいと思うと思います。

これは当然です。

そうなっていったときに、みんながみんな成功したいと思って取り組むんですけど、残念ながら全ての人が成功できているわけではありません。

むしろ成功している人の人数ってごくごく少数だったりするんですね。

これってなんでそんなことになるのって、純粋に思いません。

みんながみんなね、目的達成したい。お金を稼ぎたい。もっと収入を増やしたい。幸せになりたいと思ってるのに、そうなれる人の割合はごく少数である。

いろんな要素があるんですけど。

今日は、この成功している人たちに共通するのは三つ。

その三つ。

まず一つ目「これは素直であること。」です。素直。

そして二つ目「勉強家であること。」

三つ目「プラス思考であること」です。

「素直」「勉強か」「プラス思考」この三つの要素を全て兼ね備えてる人たちが成功している人に共通してます。

逆に、この三つ、全く持ってないというんであれば、ほぼほぼ間違いなく成功はできないと思います。

素直じゃない言われたことをこういうふうにやった方がいいですよ。

こういうふうにやったら結果が出ますよ、こうやってくださいねっていうものに、天邪鬼のように反発しちゃう人っているんですよ。

昔の僕もそういう傾向が少しあったんですけど、なわけないと、それは絶対何か罠があるはずだ。

こいつの言う通りにやったら絶対に何かね後で痛い目を見るみたいなこと思っちゃって。結局何にもやらないんですよ。そうすると何も変わらないですよね。

だからうまくいかない。素直じゃない。と。

一方そんな勉強、勉強しません。

できることなら、スマホポチポチ寝ててお金がざくざく入る方法ないかなとか考えてたりします。

そうするとね、そんな方法はないから、当然ね、あの頑張らないんですよ。頑張ろうとしません。

そうすると頑張る人に比べると、その結果が出ないというのは当然ですよね。

で最後プラス思考であること。

やっぱね、多くの人に共通してるのはネガティブなんですね。マイナス思考。

やっぱりちょっとしたことで怪我するとイタタって大げさに痛いし、こうなんだろうな起きた出来事のを全て人のせいにするんですよ。

これがうまくいかなかったのはあいつのせいだとか。こうなってしまったのは上司が悪いとかね。自分の周りにいるあいつが友達が悪い。家族が悪いとか。

ありとあらゆる今までの人生を振り返ってきたときに、人のせいにしちゃってる人はやっぱネガティブなんですね。マイナス思考。

そうじゃない。

本当にうまくいく人たちっていうのは人のせいにしません。ポジティブです。

どんな失敗があったとしてもその失敗をね、痛かったなつなかったな。あいつのせいだって言わずに、こういうふうに痛い経験をしてしまったのは全部自分のせいであると。

元をたどれば、自分がね、やるって決めた選択肢があったときにやるって決めたし、よく考えてみればとか。

または、全て今こういうふうになっちゃったのはあのときの自分のその行動とか行いとか、そういうものが悪かったんだなということをやっぱ反省できてる人は日々成長していくんですよね。だから、やっぱうまくいきます。

なんであなたも、プラス思考であるという要素をしっかりと持ち合わせてほしいなと思うんですね。

最後もう1回聞きます。

成功者に共通するのは、「素直」・「勉強家」・「プラス思考」です。

この三つをぜひあなたも兼ね備えて、副業ビジネスでしっかりと結果を出せる側のね、人になっていってください。

ということで今日の話はここまで。

高評価・コメント・シェアお願いします。

LINE友達登録で無料プレゼントあげてます。

詳しくは概要欄の方で。

バイバイ!

⇒チャンネル登録する

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

成功法則の最近記事

  1. 幸せになりたかったら今すぐ◯◯ノートつけろ!

  2. 誰でも簡単に幸せになる方法!幸せになりたい人はコレをやれ!

  3. 成功者の共通点!成功者の考え方!成功者に共通する3大要素とは?

  4. うまくいかない人の共通点!うまくいかない人生の原因とは?

  5. 見栄を張る人へ!見栄を張らない生き方・生活のススメ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!