収入を増やしたい方へ!起業&副業&投資の役立つ情報をお届け中!

  1. 悩み

マスク転売規制の解禁反対!その理由とは?

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山です。

315日から始まった、マスク転売の禁止。それが、8月中にも廃止されようとしています。

メーカーなどからは、再び高値転売が起きるとの不安の声が出ているそうです。

あなたは、これについてどう思いますか?僕はもちろん反対です。

そこで、今回は、「マスク転売規制の解禁について反対。その理由とは?」という話をしていきたいと思います。今すぐご覧ください。

本当にありましたよね。マスクがない。どこにも売ってない。売り切れまくりで、たまに見つけたとしても、1個だけ。しかも、値段がムチャクチャ高い。元のマスクの安い値段いくらだったかな?というのが分からなくなるぐらい、マスクって高騰してましたよね。

そのマスクを、大事に大事に使うんだけど、やっぱり、数なくなっていって、残りの1枚とかになった時の、あのヤバさ。やべー!もうあと1枚しかマスクないと。もう、何回も何回も使わなきゃなって、焦ってしまったり。

街中で、マスクをしていない人を見かけると、あの人マスク買えてないのかなと。売り切れ過ぎて、手に入らなかったのかなと思って、もう終わったなと。

そんな事を思ってしまう事なかったでしょうか。

もしかすると、あなたもそういう事があるかもしれません。僕だけかもしれないですけど。

ある時、マスクを誕生日とかで、人にあげたら、すごく喜ばれるぐらい、マスクの価値がムチャクチャ上がっていました。

それでは、今では、すっかり元通りになって、どこにでもマスクが日常的にある状態に、今戻ってるわけですよね。

これに伴い、マスク転売の規制が、8月にも廃止されるという事が発表されました。これを発表したのは、政府です。

その禁止を止めた理由は、品薄状態が改善されたとして、今までのマスク転売禁止状態を、撤廃する事にしたんですね。

そうする事で、3月から「家庭用」「医療用」「産業用」それぞれで購入したマスクを、買った値段よりも高く売る事を、要は、禁止していたわけなんですけど。

その禁止した事によって、これまでに、捕まった事例とかがあるのかというと、実際ありましたよね。

例えば、最近では、6月に香川県の会社役員34歳の方が、マスクを転売していたという理由で、実際に逮捕されました。そういう事がありました。

このように、じゃあ、どのくらいの罰則があったのかというと、1年以下の懲役か100万円以下の罰金ですね。または、その両方が課せられるというものだったんですね。

ただ、どこにでもあったはずのマスクを転売しただけで、こういう刑が下されてしまうわけだったわけですよ。実際に、その刑を受けてしまった人もいると。

そんな中、今月8月からとかれるわけですけど、それに対して、僕は反対です。

いくら在庫が潤ってきたとしたとしても、これをおそらく取っ払う事によって、また、マスクで儲けようとする転売ヤーの人たちが、少なからず1回は、群がると思います。

やっぱり、今は、ウィズコロナの時代ですから、現時点で、マスクは確かにたくさんあるかもしれないけど、それは、もう必須のものになってますよね。

だから、1部は布のマスクだとか、そういう何度も何度も使えるマスクがあるかもしれないけど、まだまだ、使い捨てのマスクを使ってる人もいるわけですよ。ずっと使い続けなきゃいけないものになってるとね。

そうなってきた時に、まず、転売ヤーの人たちが、買うわけですよね。そうすると、買い占めが始まるんですよ。転売ヤーの人たちって、どういう状態で、儲けてるのかというと、物を安く仕入れて高く売る。これですね。

物を安く仕入れる、もしくは原価で仕入れて、売ってる値段で仕入れて、それよりも高く売るということをやって、その差益で儲けるので。

その辺に売ってある在庫を買いまくって、ネットのオークションとか、そういうメルカリとか、そういうところも今後解禁されてくれば、そういうところに、通常よりも高く出品するんですね。それでも売れていってしまうという状態に、ひとたび入ってしまうと、もう、買いまくりますよね。

何で?って。その辺で買って、ネットで出品すれば、売れる状態になっちゃったとすれば、そうするわけですよ。儲かるから。

山ほどいるんですよ、そういう人たちが。数人だったら、そうじゃないかもしれないけど。

転売で儲ける人たちって、今ってたくさんいますから。日本中の転売ヤーと言われる人たちが、ひとたび、マスクが儲かるぞと、儲かる兆しが出てきたぞというとね、それに敏感ですからね。

そうなってくると、一気にみんな買い占めが始まっちゃって、値段が高騰していくという事があると思うんですよね。

在庫が、確かになくならないくらいたくさんあれば、もちろんそうはならないですけど。

ムチャクチャ買いまくると。そうなってくるとすれば、また、同じようにマスクが足りないという現象に、絶対ならないとは言えないと思うんですよね。

しばらくは、まだ、このウィズコロナで、テレビとかニュースで、コロナウィルスに関する話をしてます。毎日のように人数が、どんどん増えていっているという事をネタにしてるわけじゃないですか。

そうすると、そこには、需要があって、人々の関心が集まるので、「そうなんだなって、コロナウィルスは怖いな」と思ってるわけですよ。

そこに、ひとたび、「またもや、マスクが品薄状態か!」とかね、そんなニュースが流れてみてください。もう、終わりですね。

その瞬間、今まで、転売ヤーという人達も大量に買ってたんだけど、そこに拍車をかけるように、一般の人たちが、えっ!マジで!と、マスクまた。

ヤバ!買ってないと。家もう全然ない。買いに行かなきゃとなってしまって、その勢いが全国にいった時、大量にマスクがない状態になってしまうわけですね。

だから、やっぱり、反対ですね。賛成する理由が、基本1個もないです。

普通に、禁止しておけば、メーカーの売値、安い価格で買えるわけですよ。

通常であれば、オークションとか、メルカリとかで、通常価格よりも安く買えるんだったら、それは、ウエルカムなんですけど、そうじゃないと。絶対高い値段になりますからね。

これは、需要と配給で、価格は決まるので。欲しいという人の人数に対して、その求められてる商品、要はマスクですけど、その商品が少なくなってしまえば、断然価格は上がりまくっていきます。

なので、そこですね。本当に品薄状態に、今後ならないのかというのは、分からないと思います。

なので、今後、マスクの転売は、ずっと禁止したままで良いと思うんですね。

いつまで禁止するのというと、このコロナウィルスの問題が、全く何もなくなるまで。そこまで禁止してて良いと思うんですよ。僕は、そっちを推奨しますね。

じゃないと、また、以前あったような、マスクがない騒動が起こりかねないので、そっちの方が良いんじゃないかなと思います。

あなたは、どちらでしょうか?

以上で、今日の話、この辺で終わりにしたいと思います。

ぜひね、また、何か分からない事があれば、いつでも僕に相談してください。

以上です。

それでは、最後に1つプレゼントです。

副業したい方のために、ネットでマネタイズできる仕組みを一緒に作りませんかという事で、誰でも簡単にパソコン1つでマネタイズできる方法を、1冊のレポートにまとめました。

「ネットマネタイズ戦略レポート」というんですが、良かったら、この動画の下の概要欄の方から無料プレゼントしていますので、ご興味ある方は、ダウンロードしてみてください。

以上です。

それでは、最後にチャンネル登録を、ここからポチッと押してもられると、すごく嬉しいです。

⇒チャンネル登録する

今日の内容が、役立ちましたら、高評価してもらえると、とっても嬉しいです。シェアしてもらえると、もっと嬉しいです。

今日の映像では、お届けしていない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっていますので、ぜひ、そちらでも友達になってください。友達になっていただくと、スペシャル特典をプレゼントしてます。

この動画の下の概要欄の方から友達になってもらえればと思います。

また何かあれば、いつでも質問してください。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

悩みの最近記事

  1. 3ヶ月に1回、絶壁頭を矯正してます

  2. 落ち込んだ時はこれを見ろ!落ち込んでいる時間は無駄!

  3. 悩んでいる人へ!悩んでいる時に見るのはコレ!究極のお悩み解決法

  4. Gメール容量不足!Gメール容量を増やす方法!Gメール容量がいっぱいで困っている方必見…

  5. 起きたら感謝する!毎日を幸せに過ごす方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめのUTAGE記事

  1. UTAGE(ウタゲ)

    UTAGE(ウタゲ)とは?評判や口コミは良い?料金や機能も比…
  2. LINEステップ配信講座

    LINE公式アカウントステップ配信講座〜料金無料14日間!U…

おすすめ記事

  1. 副業

    お金が貯まるウォーキングアプリ・歩数アプリおすすめ11選!五…
  2. YouTuber初心者向け

    YouTube収益化WEBセミナー【パート1】〜YouTub…
  3. ツイッターの使い方・始め方

    ツイッターのフォロワーを増やすTwitterの使い方・始め方…
  4. フェイスブックの使い方・超基本編

    Facebook(フェイスブック)の使い方・超基本編WEBセ…
error: Content is protected !!