会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 副業
  2. 113 view

パチンコパチスロで勝つのと同じ!副業で稼ぐコツ

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山です。

突然ですが、あなたはパチンコやパチスロをやった事がありますか?

僕は、超が付くほど昔大好きでして、毎日やっていました。

実は、副業で稼ぐのは、パチンコやパチスロで勝つのと同じだと思うんですね。なので、今日はその話をしていきます。

ちょっとマニアックな話なんですが、パチンコやパチスロを昔やった事がある。1度でもやった事があるのであれば、楽しいと思いますので、今すぐご覧ください。

パチンコ屋さん、全国にありますね。北は北海道、南は沖縄まで、日本中どこにでもあります。

しかも、海外のカジノみたいな感じではなくて、海外のカジノは、ある一部の地域だけにカジノがあって、人が住む場所には、そういうギャンブル場がないというのが当たり前なんですが。

日本は違って、どこでも、住宅街のちょっと隣にギャンブル場と言われるパチンコがあるという状況なわけなんですよ。

なので、1度は行った事ある人多いんじゃないかなと思います。もしかすると、今も継続して、あなたは行ってるかもしれません。

僕も、本当に大好きだったので、1020代の頃は、毎日行ってました。朝8時ぐらいに起きて、9時ぐらい、1時間前ぐらいに並んで、10時開店の、そこから閉店の夜の11時ぐらいまで打つわけですけど。

勝った時は、お昼ご飯も食べずに、1日中打つなんて、そういう事もあったわけなんです。

あなたも、そこまではやってる人って少ないと思うんですけど、休みの日にちょこちょこっと打ちに行くとかね。仕事終わった後に打ちに行く。そういう事ってあると思うんですよ。

やっぱりね、勝った時は嬉しい。もう、これは間違いないです。

負けにパチンコ屋さんに行く人っていないですから、今日も勝つぞと。今日もあの台で勝ちたいなっていう、その気持ちで打ちに行くんですけど。勝てる日は、やっぱり、あんまり多くないですよね。

結果、やっぱり、負けちゃって、ひどい時には、持って行ったお金が全部スッカラカンになった。帰りの電車賃ぐらいしか残ってなかった。こういう事、経験した事あると思うんですよ。

そうなってくると、その日、本当にむなしいですよ。なんのために、パチンコ屋に来たんだと、朝から。こんな事だったら、時間の無駄。来なきゃ良かったってね。その時ほどパチンコやめようと思う時ってないと思うんですよね。

僕も、本当にメッチャ分かります。その気持ち^^

じゃあ、僕も、ちなみにパチンコって、世の中に勝つ人勝たない人っているわけですけど。

多くの人は負けます。大体どのくらいの割合が負けてるかというと、大体9割ですね。10人中9人は負けてる。だけど、10人中1人は、やっぱり、なんだかんだでトントンもしくは、ちょっと勝ってますよ。そういうものだったりするんですね。

あなたは、どっちでしょうか?どっちだったでしょうか?

ちなみに、僕は、9割がたではなくて、1割の少ない方の人間ではありました。なんだかんだで、頑張ってたので、当時は、勝ってたんですね。

月にすると、そんなに多くはなかったですけど、4050万ぐらいかな、毎月パチンコとスロットだけで、勝ててたっていう事がずっと続いてました。頑張ってましたからね。

じゃあ、どうやって勝つのかという事なんですけど、勝ってない人からすると、そもそもそんなわけないと。ほとんど人負けてると思うんですよ。勝ち方なんてないと。自分も結構勉強してるけど、勝てないと。

勝てないには勝てない理由があって、勝つには勝つ理由があるんですよ。これ、どこなのかと言うと、よくこういう事を言われます。

波がどうだとか。昨日あの台はこういう風に波が悪かったから、今日辺り波すごく良くなってくると思うんで、あの台で打ちたいなとかね。

または、最近は、ちょっと運がないので、占いで来週ぐらいから、また運が上がってくるので、多分次はいけると思うとかね。

または、何曜日は、あのお店の角っこの台が出やすいんだよねとかね。

いろんな、その人それぞれによって、いろんなルールいうか、勝つ法則みたいなのがあると思うんですよ。あなたもあったと思います。

いろいろあるんですけど。じゃあ、実際どこなのと。どれを信じたら良いのと。勝ってる人たちは、どこを信じてるのという事ですけど。

これは、本当にたったの1個です。

これ、どこかって言うと、パチンコやパチスロどちらにも共通するんですけど、両方に機械割といわれるものがあるんですよ。

例えば、スロットの方が分かりやすいかな。スロットで言うと、設定というものがあって、設定1・2・3・4・5・6とあります。設定1だと機械割が96%。設定2だと機械割が98%とかね。設定3になると機械割が100%なので、設定6とかになると機械割が111%とか。そういう数字が機械には、それぞれデータが事前にあります。

この機械割というのが、何を表しているのかと言うと、要は、100だとプラスマイナス0なんですよ。この数字が、100以下90何%だと、要は、その台を打つと負ける。逆に100以上、105%とか110%とか、そういう台なのであれば、その台は打つと勝つんですよ。

そういう風に、データ上そうなってます。そういうゲームなんですね。

パチンコの場合は、そういう設定とかないから、どこなのかと言うと、単純に回転率なんですね。球がアタッカーにポーンと入った時にルーレット回りますけど、それの何回回るか、1,000円あたり、例えば20回回るのか、22回回るのか、24回回るのか、ちょっとした差なんですけど、これが勝ち負けを左右します。

つまり、20回の台だと負ける。22回の台だったらプラスマイナス024回の台だったら勝つとかね。こういう感じで、実は見てます。そこだけなんですね。

だから、勝ってる人達は、その事を分かっているので、そこしか重要視していません。

なので、すごく究極にシンプルに言ってしまうと、勝つためには機械割の高い台を見つけて長く打つだけなんです。本当にこれだけなんですね。

これが、分かってる人は勝つし、これが、ずっと分かってない人は、永遠といろんな情報に振り回されてしまって、自分の自己流の、今日は波が良いだとか、あそこの角の台が絶対出るとかね。なんかよく分からない理論のもと、やってしまって負けるんですよ。

1回2回、たまたま勝つことは誰でもできるけど、それを長期的にやっていった時に勝たなきゃ意味ないから、そこを絶対にブラさないでやっていましたね。

面白いのが、素人の人たちというのは、勝った時の自慢話をします。逆に、勝ってる人達は、負けた時の自慢話をするんですね。そういうちょっと面白い話。

これは、何でって。それは、素人の人たちは、勝つ回数よりも負ける回数の方が圧倒的に多いので、悔しいでしょ。だからたまに勝った勝ちがすごく嬉しいんですよ。だから、そういう話を、友達とか周りにしたくなるんですけど。

プロの人たちって、勝つ事が当たり前だから、負けた時が逆にちょっと珍しいんですよね。お!負けたと。今日、負けだぞと。そうすると、結構記憶に残るので。あの日の、いついつの、良い台打ってたんだけど、こんなに負けたんだよねみたいなね。そんな話をする傾向にあります。

逆に勝ち自慢は、あまりしないですね。勝つ事が当たり前なので。まあ、勝ったとね。そんな感じなんですね。

パチンコ・パチスロの場合は、低設定と言われる負ける台に座って、たまたま勝ったのでは、意味がないという事です。長期的には負けてしまうからですね。

スロットの方が分かりやすいかな。スロットとかだと、いろんな機種が昔出ましたよね。僕がやり始めたのは、4号機と言われる頃だったんですけど、その4号機の前には、3号機・2号機とあって、さらに、4号機から4.5号機・5号機、そして、今は、6号機とかまできてますよね。

4号機~4.5号機ぐらいの話が中心になりますけど、その頃というのは、いろんな台が出ました。それまでは、Aタイプと言われるものしかなかったんだけど、そのあとに、いろんな新しいゲーム性が追加されて、液晶が付いたり。今だと当たり前ですけど。

液晶が付いて、おー、すげー。パチスロに液晶が付いたと。さらには、RT機という、リプレータイムとかいう、なぞのリプレーが揃いまくるのがあるとかね。

または、ATという、子役が揃い続けて、枚数が増えるとかね。ストック機、ありましたね。ボーナスをストックしてると、早く出せと。永遠とハマって、ある一定のところまで行ったら、ボーンって、急にスイッチが入ったかのように、ボーナスが連続で揃いまくる。

他にも、ART機という、リプレータイムとアシストタイムが両方合体して、コインがととにかくどんどんどんどん増えるとかね。いろいろありました。懐かしいね。

いろいろあるんですけど、話し続けると永遠と話ができそうで、しかも、肝心なところにいかないので(笑)、ちょっと、話をまとめていきますと。

要はね、副業もこれと同じだという事です。どういう事って?

副業と言われるものにも、あなたがどのくらいやっているのか分かりませんが、全くやった事がない人も含め、これまでにいろんな事をやっていて、結果出してる人もいれば、出してない人もいると。

そうした時に、要は、副業にも稼ぐノウハウというものがあります。稼ぐための基本があるんですね。なので、まずは、それを学ぶところから始まります。

学んでもらって、しかも、いろんな種類があるんですよ。副業にも。「アフィリエイト」「情報販売」「転売」だとか、他にも挙げだしたらいろんなジャンルがあって。

その中の方法、稼ぎ方のコツは、それぞれですし、種類とかタイプも全然違うんですね。なので、まずは、いろいろ興味のあるものをやってみて、どれが好きなのかというのを感じてみると良いと思います。

好きなのであれば、それを、ずっとやり続けれるだろうから、それにずっとハマってやったら良いと思うんですよ。あれこれ、目移りするんじゃなくて、それにどっぷりハマってやってみる。

これ、ちょっとあきたとか、これ、ちょっと自分には向いてなさそうだなと、すごく感じるようであれば、別のものに切り替えて、他のも触ってみるのも良いと思うんですね。

そうすると、これ、ちょっと楽しいかも。そんなに稼げてないけど楽しいかもと思えるんだったら、それ、とっても向いてると思いますよ。

そうしたら、徹底的にあきるまでやりまくるという事が大事になります。

その上で、大切な事って何かって言うと。最初は、負ける事もあるって事です。むしろ、最初は負けっぱなしです。折角やり始めたのに、パチンコやパチスロみたいに、いきなりボーナス揃わないんですよ。ラッキーパンチあまりない。ビギナーズラックあまりないですね。

なので、だいたい、嫌になりますね。ほとんどの人は。この台打つけど負け、この台打つけど負け、この台打つけど負け。全部負け、負けっぱなし。嫌だってね。

そこなので、やってみて楽しいなと思う台があったら、そこに、ちょっとハマって、打ち続ける事をオススメします。

そうすると、何が良いのかって言うと、継続して打っていると、あるタイミングで、ボーンってボーナスが入るんですよ。ヒットします。突然ストック大解放みたいなね。

まさに、この副業は、パチンコ・パチスロに例えるなら、ストック機ですよ。(パチンコなら確変ですね)

今までずっと溜めてきたものを、自分が打って、打って、ストックして、ストックして、ストックして、ストックして、ここまで来たら、今までやってきた事が、全部大放出される瞬間があるんですね。そこまでは、負けっぱなしです。

ストレスしかない。タバコ何本吸っても足りないっていうぐらいパワー使います。もうやめようかな、やめようかなって言って、やめた人は、そこで負けだし、やり続けた人は、今までやってきた分の負け分を一気に全部取り返して、さらに、プラスになっていくという状態に入っていくんですね。

なので、そこを、分かっておいてもらえると、きっと、あなたも副業で上手くいくんじゃないかなと思います。

以上です。

という事で、ぜひ、「副業という名のパチスロ機」、打ち始めたらビッグボーナスを引くまで頑張ろうぜ。

という事で、終わりにしたいと思います。

以上です。

それでは、最後に1つプレゼントです。副業したい方、必見。ネットマネタイズできる仕組みを一緒に作りませんか?ということで、誰でも簡単にパソコン1つでマネタイズできる方法を1つのレポートにまとめました。

「ネットマネタイズ戦略レポート」と言いまして、今だけ無料でレゼントしています。この動画の下の概要欄の方から無料でゲットしてください。ボーナス引きまくってくださいね。

⇒無料でゲットする

それでは、最後に、チャンネル登録、こちらからポチッとしてください。

⇒チャンネル登録する

今日の内容が面白かったら、ぜひ、いいねしてください。高評価してもらえるとすごく嬉しいです。シェアしてもらえるとすごく嬉しいです。

この映像では、お届けしていない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっていますので、ぜひ、そちらでも友達になってください。友達になっていただくと、スペシャル特典をプレゼントしています。

この動画の下の概要欄から、友達になる事ができます。

質問があれば、いつでもメッセージ送ってください。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

副業の最近記事

  1. 副業でスキルアップという考え方を身につけるべき理由

  2. 自分に合った副業の見つけ方〜初心者必見!

  3. 副業時間ない方へ!副業時間の作り方〜年77万円は誰でも稼げる!

  4. 副業で成功しない方へ!モチベーションを維持する方法

  5. 麻雀で勝つのと同じ!副業で成功するコツ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)