会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 副業
  2. 71 view

副業でスキルアップという考え方を身につけるべき理由

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山です。

政府が副業を推し進める時代になった事で、副業を始める人が増えています。しかし、具体的な副業の選び方やメリットが分からず、副業をためらっている人も少なくありません。

そもそも、あなたは、副業は本業と全く別のものと切り離して考えてないでしょうか?もちろん、これは、個人の考え方により左右されるものですが、僕は、副業と本業は、分け過ぎない方が良いと考えています。

そこで、今回は、「副業でスキルアップするという考え方を身につけるべき理由」について話をしていきます。ぜひ、最後までご覧ください。

この副業やってみよう、こっちの副業やってみよう、あっちの副業やってみようという事で、あれこれ手を付けると、どれも中途半端になってしまいますよね。

これは、あなたも経験した事があるんじゃないでしょうか。僕にも、もちろんその時期がありまして、多くの方が中途半端になってる人多いです。

副業でスキルアップをしていく考え方を身につけるべき理由なんですが、なぜかというと、副業には、本業に活かせるスキルが学べるというメリットがあるためです。

副業によって、本業でも通じるスキルアップができれば、単なるお金稼ぎに留まらず、成長する事ができます。

ここでは、お金だけではない、新しい副業のあり方や、副業選びで失敗しないためのコツについて説明していきます。

副業はお金だけじゃない、本業のスキルを伸ばすためにやる。

あなたが、副業を始めたい理由は何でしょうか?

まず、副業を「稼ぐ」目的として考えている人が多いと思います。しかし、せっかく時間と労働を費やして副業をするなら、お金だけではなくて、「成長=スキルアップ」も目的として副業をする方が得られるものは断然多くなるはずです。

本業でスキルアップできているのかどうか?

アメリカの心理学者のマズローは、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生き物である」と言っています。

これは、簡単に言うと、人間には自己実現の欲求や成長欲求があるという事です。仕事においても、スキルアップやキャリアアップを通じて成長する事を多くの人が願っています。

しかし、実際の職場では、本当にやりたい仕事のスキルアップに繋がらない業務をしているという現状が度々あるものです。

本業では、自分が伸ばしたいスキルだけ伸ばせるわけじゃない。理想は、本業でやりたい仕事をやり、伸ばしたいスキルを伸ばして、給料もアップする働き方をする事だと思います。

でも、それができない職場も多いのが現実です。

例えば、こんな経験、あなたにも当てはまらないでしょうか?

●プログラマーの事例

プログラミングスキルを伸ばしたいと思っている。実務では、社内の基盤管理やサーバーの補修、新人社員のパソコンのセッティング、ホームページのコーディングなどもやらされている。新しい技術に触れる機会も少ないため、スキルアップが難しい事に悩んでいる。

●ウェブデザイナーの事例の場合

イラストレーターとして、イラストを描く仕事をしながら、スキルも伸ばしたいと思っている。実務では、ホームページのデザインやUIデザインをやらされ、本来やりたい仕事ができない事に悩んでいる。

●営業マンの事例の場合

企画職を希望していたが、入社後に配属されたのは営業部門。営業やユーザー対応、クレーム処理を日々やらされている。地道に営業マンとしての実績を上げているが、やはり、企画職をやりたいと思っている。社内での企画部門への移動を希望するも叶わずに悩んでいる。

●マーケティング担当者の事例の場合

企画のウェブ担当者として、マーケティングスキルを極めたいと思っている。実務では、SEO対策として、外注のライターに記事を発注して、原稿を回収したり、修正を依頼する作業に多くの時間をさいている。戦略の立案など、もっと企業の経営に直結する仕事がしたいと悩んでいる。

こういったものです。

「副業でスキルアップを叶えよう」

もし、あなたが、社内で今言ったような事例の状況にあり、不満を抱えつつも転職はしたくないと考えるなら、副業で自分の伸ばしたいスキルを伸ばす事を考えてみましょう。

実際に、副業をしている人の多くが、副業をする事で、本業にフィードバックできていると感じています。言い換えると、副業は、お金だけはなく、本業のスキルを伸ばすためにある。ですね。

「技術職以外でも、副業でスキルアップはできる」

副業でのスキルアップは、プログラマーやシステムエンジニアなどの技術職だけに当てはまるものではありません。営業や広報、人事、マーケティングなど、技術職ではないサラリーマンやOLでも、副業でスキルアップは可能です。

副業で得られる経験や知識は、本業で新たな気づきを与えてくれると同時に、本業だけでは身につかない本業にも役立つスキルが身につけられます。

ただし、どのような職種であっても、在宅での時間をうまく活用して、副業をするためのインターネット環境とパソコンスキルは必須と言えます。

「あいた時間にスキルを売る事で本業のスキルアップに繋がる」

個人の持つスキルを必要としているのは、1つの企業だけではありません。副業が解禁となった現代では、あいた時間に自分のスキルを売る事で、本業のスキルアップに繋げられる時代です。

そのためには、副業に対して柔軟な取り組みをする事も大切です。

例えば、副業は土日にやるものというイメージではなく、土日以外にもあいた時間を活用して、積極的に副業すると考えると、選択肢やチャンスはさらに広がります。

特に、本業でフレックスタイム制が取り入れられている人は、副業が可能な時間帯を広げて考えてみると良いと思います。

「スキルアップをするためには、副業選びが重要」

副業でスキルアップするためには、何よりも副業選びが大切です。まず、自分がどのようなキャリアプランを描いているのかを明確にし、そのために必要なスキルアップができる副業を選ぶようにしてください。

今後は、AIがさらに進化すると共に、超高齢化社会、グローバル化社会が到来します。

そのような時代を生き抜くために、スキルシフトを考えている人も、本業のスキルを活かしつつ、スキルアップできる副業を選ぶのがオススメです。

また、お金だけではなく、スキルを磨ける副業を選ぶためには、今から言う事を意識してください。

稼げるだけでは選ばない

なりたい自分に必要なスキルかどうかを見極める

自分を客観視する

稼げそうというだけで副業を選ぶと、スキルアップに繋がらない可能性があります。収入はモチベーションを保つためにも大事な条件の1つではありますが、収入だけでは選ばない事を念頭に置いておきましょう。

さらに、興味のあるスキルが複数ある人の場合は、あれもこれも目移りして、やるべき目標、やるべき副業をなかなか絞れない事があります。その時は、副業でなりたい自分に必要なスキルが身につくのかを基準に考えるのがオススメです。

そして、最後に、自分を客観視する事を忘れないようにしてください。

自分に最適な副業を探すには、今あるスキルや目標を整理し、自分を冷静に見て判断する事が必要です。

これらは、1人で全てやろうとするよりも、副業紹介エージェントなどに相談した方がスムーズに進められます。自分だけでは見つける事が難しいものも、面倒な手間をかけずに見つける事が可能です。

よろしいでしょうか?

以上です。

それでは、今日気がついた事をすぐに実践していきましょう。

また、何か分からない事があれば、いつでも僕に相談してください。

それでは、最後にお知らせです。

ぜひ、チャンネル登録をしてください。チャンネル登録をしていただくと、新着のお知らせが届くようになります。

⇒チャンネル登録する

今回の内容が役立ったよという場合は、いいねして、シェアしてください。そうすると、良い情報をシェアしている、あなたの価値がどんどん上がっていきます。

最後ですが、YouTubeではお話ししていない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやってますので、そちらでも、友達になってください。友達になっていただくと、スペシャル特典をプレゼントしてます。

この動画の下の概要欄から、友達追加する事ができます。

何か個別の質問があれば、LINEからメッセージを送ってください。

以上です。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

副業の最近記事

  1. 好きなことを仕事にする方法〜11個のマネタイズ術

  2. 副業でスキルアップという考え方を身につけるべき理由

  3. 自分に合った副業の見つけ方〜初心者必見!

  4. 副業時間ない方へ!副業時間の作り方〜年77万円は誰でも稼げる!

  5. 副業で成功しない方へ!モチベーションを維持する方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)