お悩み解決のプロが、40歳以上のあなたの悩みを解決します!

  1. 副業
  2. 111 view

副業おすすめ11選〜まだ副業は始めるな!

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、お悩み解決YouTuberの小山大輔です。

今日は副業の悩みについて解決をしたいと思います。今あなたは副業、何かね、「いいものないかなー」って探してないでしょうか?または、「どんな副業があるのかな?」って探してないでしょうか?

もしそうなのであればこの中でお届けする、今日は「おすすめな副業11選」ということで、11個の副業についてお届けしたいと思います。おそらく知っているものもあれば、初めて知ったというものもたくさんあると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

副業をやったことがない方からすると、「本当に副業って稼げるのかな?」とか「お金どのくらい増えるのかな?」とかいろんな悩みがあると思うんです。そもそもどんな副業があるのか最初にわかっておかなければ、自分に合った副業というものがわからないと思うんですね。

なので、やはり副業で成功するためには普段のお仕事されている合間をもって副業に取り組んでいくわけですので、自分のライフスタイルに合った副業を見つけることが本当に重要なんです。

なので、僕は副業のスペシャリストでもありますので、今日はいろんな副業を見てきて、そして僕自身も実践してきていますので、今日は11個教えたいと思います。それではお届けしていきます。11個もあるのでちょっと手帳を見ながらお伝えします。

まず1つ目、それぞれいきますね、まず11個どういうものがあるのかをお届けします。

まず1個目がクリエイターというものです。そして2つ目がYouTuberですね。3つ目がコンテンツ販売者というものです。4つ目がアフィリエイターです。5つ目がトレーダーです。6個目が投資家です。7個目が物販です。8個目がマッチングです。9個目コーチングやコンサルです。10個目がネットワーカーです。11個目がコピーライターになります。

この11個の大きく分けると、カテゴリーというかテーマがあると思ってください。この11個の副業は似ているものもあれば、全く全然違います。なので、それぞれの特徴とどういったものなのかというのを簡単にお伝えしたいと思います。

 

まず1つ目のクリエイターなんですが、クリエイトするものですね。

自分で何かを生み出す副業法になります。0から1を生み出すことが好きな方が向いてます。具体的にはどんなものなのかと言うと、例えば動画を使って何かを生み出すとか、または写真を撮ってそれを生み出す。フォトグラファーだとかそういうものですね。

または動画を自分で撮影する、これは先程言いましたね。他にもウェブデザインを自分でやって、0から1を生み出すといったように、いわゆるクリエイター、この言葉は聞いたことあると思うんですけど、クリエイトして副業をしていくという分野があります。これが1つ目です。

 

そして次が2つ目、YouTuberというものですね。

これは説明不要だとは思うんですが、自分で動画を撮って、スマホなどを使っていろんなものを撮影して、それをYou Tubeにアップロードをして、そしていろんな方に見てもらう。見てもらうとチャンネル登録者数が1,000人を超えるメディア、チャンネルになってくると広告収入を得ることができるようになります。

再生回数が増えれば増えるほど報酬がYou Tube側から支払われるんです。こういう広告報酬プログラムがあるので、そのようにしてYou Tubeで収益を稼いでいくことができます。このYouTuberになって稼ぐというのが2つ目です。

 

3つ目がコンテンツ販売です。

これはどういうものかと言うと、自分の持っている商品をインターネット上で販売する、そして売って儲けるという稼ぎ方になります。

例えば何でも売れるんですけど、例えばハンドメイドで何か自分の商品を作って、そういう趣味の方であればそれを作って、それをインターネット上で販売すれば売れますし、またはそういう売る商品がなかったとしても、自分が持っている経験やスキルというものは売れたりするんですね。

例えば、何だろう、「少し英語を話すのが得意です」という方であれば、その英語を誰かに教えてあげることでお金を稼ぐことができたりだとか、または何かの特殊な資格を持っているというのであれば、その特殊な資格を人に教えてあげることでその対価として報酬を得ることができます。

そういうコンテンツ販売ですね。どういうふうに販売するのかと言うと、いわゆるPDFファイルとか、または音声ファイルとして売るとか、または動画ですね、動画そのものを販売して売ることもできたりします。これがコンテンツ販売ですね、3つ目。

 

4つ目がアフィリエイターというものです。

アフィリエイターというのは企業の商品を自分の持っているメディアで紹介して、その商品が売れたとしたら企業から紹介報酬が入ってくる仕組みです。これは大手のAmazonや楽天などいろんな企業が取り入れている仕組みですね。このアフィリエイトというのは基本的に無料で参加することができるので、このアフィリエイトの仕組みで稼いでいきます。

有名なパターンとすれば、ブログですね。自分のブログを持って、そのブログを更新して情報配信をしていってブログにいろんな人を集めます、たくさん見てもらいます。その結果、ブログに広告を貼っておくんですね。その広告から、広告を踏んで企業の商品が売れるとあなたにアフィリエイト報酬が入ってくる、こういう稼ぎ方になります。

 

そして5つ目、これがトレーダーといわれるものです。

トレーダーというのは、有名な所で言うと、株だとかFXだとかそういういろんなものです、金とかバイナリーオプションとかいろいろありますけど、いわゆるチャート、パソコンの前に基本張り付いて、1日チャートという物のお値段、為替もそうですけど、安くなったり高くなったりしているので、そのタイミング、いいタイミングでエントリーをすること、買ったり売ったりすることでその利益を取ることができるんです。

なので、そういう知識やスキルがあるのでそういうものを学んで、基本的に一瞬のタイミングですね、チャンスを狙ってそこで勝負する。資金を増やしていくという稼ぎ方がこのトレーダーというやり方になります。基本パソコン1つあるとできるのがトレーダーですね。

 

6個目が投資家です。

投資家というのは自分のお金を投資して、何かしらの案件に投資して、そしてその案件が資産をどんどん、どんどん増やしてくれて、そのリターンを得るという稼ぎ方になります。

具体的に言うなら不動産投資だとか、他にもいろんな投資案件が、探せばありますけど、そういったものに投資をして、その投資したお金から配当や収益を生み出される、そういう仕組みで副業をしていくというのが投資家です。

 

7個目がこれは物販になります。

物販というのは、例えばメルカリだとか、ヤフオクとか、そういうオークションのサイトを使って不用品を販売する、そうすると収益をあげることもできますし、不用品って無限にあるわけではないので、今度は物を安く仕入れて高く売るということをやっていきます。

例えば500円で仕入れた、買った物ですね、買った物をそれよりも高く、例えば2,000円で売ることができたとしたら、その差額というものが儲かる利益として残るわけです。儲かったらさらに買い付けてまた売って、買い付けて売ってというのを繰り返していってその資金、副業をしていくというやり方になります。

いわゆるこれは商売ですね。商売人と思っていいと思います。世の中の商売は全てが物を安く仕入れて高く売っている、僕らは消費者としていろんなスーパーとかに買い物に行けば、スーパーが安く仕入れたものを高く買っているわけなので、いわゆるスーパーみたいなことを個人でやるのがこの物販というものになります。

 

8個目がマッチングというものです。

マッチングというのが何かと言うと、人と人をつないでお金を稼ぐやり方です。いわゆる人材紹介的なイメージだと思ってください。

何かしらの人、「こういうことで困っているよ」と言うAさんがいました。だったら、あなたはその問題を解決させることができるBさんを知っていたとします。だったらあなたはAさんに対して「あ、私が解決することができるよ」もしくは「解決することができるBさんを知っているよ」というので紹介してあげます。

紹介してあげた時にBさん側で何かしらの商品やサービスを持っていたとすると紹介料としてそのBさんから報酬をもらうだとか、そういうようなやり方です。

また、マッチングなので、例えばパーティーみたいなそういうイベントごとを企画して、人を集めてそのパーティーの参加料みたいなものを取る。こういうようなやり方ですね。こういう稼ぎ方があります。

 

9個目がコーチ、コンサルです。

これは自分が持っているノウハウやスキルですね、それを人に教えてあげることでその収益を得ていきます。コーチとコンサル、その違いはここで説明しませんが似たようなものだと思ってください。人に対して徹底的にアドバイスやその人が成し得たいことを実現させるお手伝いをするのがコーチやコンサルです。

なので、基本は1対1で直接お会いしていろんなことを教えてあげたり、または最近ではテレビ電話ですね、インターネットを使った電話で日本全国の方たちに対して、いろんなスキルやノウハウを直接お届けしていく。そしてその人の成功をより願って引き上げていく、こういう副業の仕方がコーチやコンサルになります。

コーチやコンサルの場合は人がすごく好きという人が向いています。やはり直接人と触れ合うことが多い稼ぎ方になるので、「人が大好きだよー!」っていうタイプの人はすごく向いていると思います。

 

10個目がネットワーカーというものです。

ネットワーカーというのは、これも説明はいらないと思うんですが、これは日本社会でいうと結構ネガティブなイメージが多いと思います。何かネズミ講だとか、MLMというような言い方もしたりするんですけど、それは取り扱っている商品だとか、そういう粗悪なものだともちろん良くないんですが、MLMとかの場合だと日本の法律上では全く問題ないんです。

それは法に基づいてちゃんとやっているのであればそれは全く問題ないです。

ただネガティブのイメージがついてしまっているのは、それに取り組む人ですね。あれはやっぱり人から人に口コミでいろんな自分の持っている商品やサービスを広げていくというビジネスモデルなので、やっぱりこう、なんかこう人ですね。「あの人が嫌だった」とか「無理な勧誘が来た」だとか、「セミナーへの勧誘があった」とかそういうネガティブなイメージを持ってしまっている人は結構いると思います。

ただ仕組み上、副業という観点で考えていくと、これはすごく素晴らしいビジネスにはなっていて、自分から始まる組織ですね、組織を構築することによってそれは長期的に収益に資産をもたらしてくれるというような稼ぎ方の1つにもなるので、これも副業の中の1つとして考えてみるのも良いと思います。

 

そして11個目、最後がコピーライターです。

コピーライターというのは、いわゆる文章で収益を上げる人たちですね。このインターネットでも何でもそうですけど、世の中には3つのものしかありません。

それが何かと言うと、テキスト、いわゆる文字ですね。文字と音声と映像ですね、動画、この3つしかないんですけど、いろんな商品を売ったりだとか、何かを、思いを伝える時ってそこには必ず文字があります、言葉があります。この言葉のスペシャリストがこのコピーライターといわれるような人たちで、どのようにして言葉を発すれば人の心を動かすことができるのかとか、どういう文章を書けば物が売れるのかとか、そういうことを思い切り突き詰めているような人たちなんです。

なので、一般的にはこのコピーライターという人たちは表にはあまり出てこないです。さっきのコーチやコンサルなどとは間逆なタイプですごく人が好き、人と触れ合っていたいというのはほとんどなく、むしろ部屋にこもって1人で文章を黙々と、どうやったら人の心を動かせるのかというのを考える人たちだったりします。この文章によって、売り上げを上げることでたくさんの報酬を稼いでいる、そういう稼ぎ方の1つです。

 

このように11個の副業についてお届けしてみました。

それぞれ向き、不向きがあったりするものなので、今回はそういった副業方法が実際にあるんだな、ということまずはわかっていただいて、その中でもどれが一番自分に向いているんだろうという視点を持ってみるだけでも全然違うと思います。

一番やっぱり副業でうまくいかない人ってどういう人なのかっていうと、自分のことがよくわかっていない人が多いと思います。自分のことがよくわかっていないので、自分、何かの副業を始めた時に全く向いてない、やっていて、やっていて、苦痛でしかしょうがないということばっかりやっていてもやっぱりうまくいかないんですよね。

そうじゃなくて、人には十人十色の性格がありますから、あなたの性格だとか、あなたが育ってきた環境だとか、あなたが今後どういうふうになっていきたいのかというものによって、取り組むものは全然違ったりします。

なので、今回はこういう11個の方法があるということがわかった上でいろいろと情報を調べてみたり、または本を買って勉強をしてみたりだとかそういうことをやってみるといいんじゃないかなと思います。

ということで、今回は副業ですね、副業についてお悩み解決できましたでしょうか?「副業11個のおすすめ」お届けしてみました。

 

それでは最後にチャンネル登録のほうよろしくお願いします。

このような形で役立つ情報をお届けしていってますので、新着の動画がアップされると、通知が届くようになります。

今回の動画が役立ちましたらぜひいいねかシェアをしていただけると僕としてもうれしいです。

最後にはなりますが、YouTubeではお話ししていない秘密の情報をお届けしているLINE公式アカウントもやってますので、良かったらそっちのほうにも登録をしてください。

友達を追加していただくと、秘密の特典をプレゼントしてますのでそちらもゲットしてもらえればと思います。

それではまた次回もご覧ください、バイバイ。

⇒LINEで友だちになる

副業の最近記事

  1. アフィリエイトがうまくいかない4つの理由

  2. 起業副業アイデア10選!起業したいけどアイデアがない方へ【パート2】

  3. ブログを書く11のメリットと3のデメリット

  4. コンテンツビジネスの始め方!40代個人でも簡単にできる方法

  5. ポートフォリオワーカー志向とは?40代からの働き方改革

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)