会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. お金
  2. 132 view

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、お悩み解決YouTuberの小山大輔です。

あなたは「お金持ちになりたいな」と思ってますでしょうか?

もしそうなら今日お届けするこの内容は非常に役に立ちます。

なぜなら、今日は1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞いたからです。

この内容でお届けしていきたいと思います。

あなたのお金に対する悩みをズバッと解決することができますし、「これからお金持ちになっていきたい」、「億万長者になっていきたい」というのであれば、その夢を実現させるきっかけとなる可能性もあるので、ぜひ最後までご覧ください。

まずそもそもお金という所なんですが、お金ってやっぱりすごく大事ですよね。

お金を世の中ではいろんなイメージを持っている方っていると思います。

「お金の話はあまり世間的にできない」という方がすごく多いでしょうし、そう思う反面、普段の中でお金を稼ぐために仕事をしている方ってたくさんいると思うんです。

例えば、漫画の『カイジ』の中ではある方の名言で「金は命より重い」なんていうことを言ったりする、結構有名なフレーズがあったりするんですけど、このようにお金はやはりすごく大切なものだと思います。

世の中の多くの悩みは、お金があることでだいたい9割方は解決してしまうというふうに言われているので、やっぱりお金持ちになるということは誰もがなれるのであればなりたいなというふうに思っているのではないのでしょうか。

一般的にお金持ちのイメージというのはどういうものなのかをちょっと改めて考えてみてもらいたいんですけど、お金持ちってどういう人たちを思い浮かべますかね?

よくあるのは、例えば一般的なお金持ちのイメージは、高級百貨店で買い物をしている、そういう方。

お金を持って、いっぱい好きなものを買いまくっている、または豪邸に住んでいる、でっかくてプール付きの家で、それこそ庭もものすごく大きい、建物も大きい、そんな豪邸に住んでいる。

または、休みは海外でゴルフ三昧をしている、のんびり好きなことばっかりやっている、そんなイメージがあるかもしれないし、または高学歴で親が元々お金持ちだったという、いわゆるボンボンといわれるように、元々お金持ちだったというふうに思う、そういう方ってすごく多いと思うんです。

これが社会一般的なお金持ちの人のイメージっていうふうに思っているのではないのでしょうか?

実際に今回のこのテーマは、「1億円貯める方法」ということで、1億円の資産を持っている方を対象にこのアンケートを取っていったというものなんです。

この1億円以上の資産を持っているような人たちってどういう人たちなのか、実際の所は全然違いました。

例えば、ざっくり言うと、格安店でクーポンを使って買い物をしていたり、または豪邸じゃなく普通の中古物件に住んでいたり、休みは子どもとスポーツ観戦をしていたり、または成績は全然普通で努力で成功したというような方たちなんです。

これが1億円以上の資産を作ってきた人たちに共通するざっくりとしたポイントです。

そうは言っても、「本当なのか?」という所です。

自分の周りにはそんな1億円以上の資産を持っている人って全然見たことないと思いますし、そういう人たちって本当にいるのかどうか。

これを実際数字で見ていきながら、この億万長者の特徴というのはどんな人たちなのかというのをちょっとお届けしていきたいと思います。

資産1億円以上持っているような方、これはあるアンケートの中にありまして、これは日本ではなくてアメリカの中で行ったアンケートになります。

その結果、家族構成というものがまずわかっています。

それが年齢層でいうと、若い世代ではなくてやはり年齢が上です。

ピンポイントで年齢を言うのであれば、54歳です。

54歳前後の年齢だと思ってください。

そして奥さんがいて、結婚歴は28年くらい。

そして子どもは平均すると3人くらいいます。

そして、1度も結婚していない人はわずか2%、なので、多くの方98%の人たちは結婚をしたことがある、そういう方たちです。

やっぱり気になるのは「どういった職業に就いている人なのか」って気になりますよね。

「1億円以上作るような人たちって一体どんな仕事をしているの?」って、これも統計が出ているのでお伝えしますと、まず33%、全体を100%とした時の33%の人たちは企業の何かしらのオーナーになっています、会社ですね。

なので、自営業者というものだったり、もしくは企業家という人たちが全体の33%いました。

次に多いのが16%なんですが、これは自分がオーナーにはなっていないんだけど、企業の幹部というものです。

企業の幹部クラスになっていて、資産を1億円以上作っているという方が16%います。

そして次に多いのが10%、これが弁護士です。

弁護士になって資産を1億円以上作っている。

次に多いのが9%、これが医者です。

医者の人たちが9%、それで資産を作っています。

最後残りの32%になるんですけど、これがいろんな方たちがいるんですが、すでに退職をしている方、または企業の中間管理職、または会計士、技術者、建築家、教師、大学教授、中には主婦なんていう方もいらっしゃいます。

このように全体の100%を分けると職業はこのようになっています。

このお金持ちの人たちはどういった家に住んでいるのかという所ですね、どういった生活をしているのか。

これは約97%の人たちが持ち家に住んでいます。

やっぱり自分の一軒家というものを住んで持っているということですね。

ここで面白いのは、実は住宅ローンはほとんど残っていないというのが多いです。

そしてさらに面白いのが中古物件に住んでいる割合がすごく多いです。

平均すると築40年とかとても古い家に住んでいる傾向にあります。

これとても意外じゃないかなというふうに思います。

やっぱり特徴として、「新築物件は買わない」という傾向があります。

これはなぜかというと、やはり時間もかからないし安上がりだからなんです。

やっぱり新築、家を買うというのは人生の中で一番大きな買い物だったりしますよね。

そこに無駄なお金や、それを決めるまでの時間を使わないという所を徹底していたりする、そんな特徴があったりします。

そして、「普段はスポーツとかどんなスポーツをしているの?」っていうのにも特徴がありまして、これがどうやらゴルフやテニスをやっている傾向があります。

この両方やっているか、もしくはどちらか一方を定期的な趣味として行っています。

このゴルフに関して言うと、ゴルフをやる人はやっぱり会社の社長さんだとか収入が多い人たちに傾向する趣味の1つでもあります。

なので、そういうスポーツをやっている傾向にあると。

このような今お話ししたのが金融資産1億円以上持っているような人たちの特徴なんですけど、結構イメージ湧いてきましたかね?

今まで自分が思っていたイメージと結構違ったかもしれないし、だいぶ合っている部分もあったんじゃないかなというふうに思うんですが、そして次はこの億万長者、いわゆる「ミリオネア・マインド」ともいうんですけど、この考え方ですね、

そこにもちょっと特徴があるのでこのミリオネア・マインドについても少しポイントをお話すると、まず常にうまくいくこのお金持ちの人たちはどんなことを考えているのかと言うと、常に成功を描いている、イメージしているそうです。

リスクはいろんな物事に対してリスクは冒すんですけど、いろんな状況を検討しています。

いわゆる最悪なネガティブな状況もしっかり把握した上で、それでもリスクを冒して挑戦してく、チャレンジしていく姿勢があるんです。

そして、収益化できるように思いっきり努力をしていきます。

次に不安や心配を取り除くために自分を信じている、というのがやっぱり大きいんです。

人間何か生きていく上で、チャレンジしていく上で不安ごとってすごくあると思うんです。

「これ失敗したらどうしようかな」とか「これ失敗したら恥ずかしいな」とか「これってどうなるんだろう?」ってやっぱり不安に思うわけです。

だけど、そんな時でも自分を信じて「俺だったらできる!」というような思いでチャレンジしていく、そういう絶対的な自信を持っています。

そして、もう1つとしては、スポーツをすることで精神力を鍛えているという特徴があるんです。

このスポーツをすると、さっき言っていたゴルフでも、テニスでも、他にもいろんなスポーツがあるので何でもいいんですけど、スポーツをやることでやっぱりストイックに身体を動かしてエネルギーを高めていくことができます。

スポーツマンシップにのっとるじゃないですけど、正々堂々とスポーツで勝負していくわけじゃないですか、これが結果的に自分の仕事やビジネスにおいてもすごく有効に働いてくる、プラスに働いてくるということをいわれています。

重要な決定を信仰心の力を借りることもあるそうです。

これは10人中4人くらい、いわゆる40%くらいの割合で、そういう信仰心の力を持って何かの決断をくだしていくということも活用しているみたいです。

やはり、自分がやっているビジネスとか、重要な判断って何かしらの時って出てくると思うんです。

「これはAなのかな、Bなのかな、これどうすればいいのかな?」っていうのがとてもわからない時とかってあったりします。

そういう時に自分が信仰をしているものの考え方を入れて決断を下すことで、そういう選択肢があった時に次々といい方向に進んでいくことができるというものです。

そういうのを活用している人たちもいるということです。

懸命なミリオネアの職業の選び方についてお伝えしたいと思います。

億万長者になる人たち、いわゆるミリオネアになる人たちはどういったポイントを押さえながら、自分の職業を選び出しているのかっていうちょっとしたコツがあることがわかったので、それをお届けしたいと思います。

それが何かと言うと、3つあります。

まず1つ目が、「自分の好きな職業を選んでいる」というものです。

いろんな職業がある中で、仕事ってやっぱり人生の1日における、そして人生の中におけるとても長い時間を過ごすわけです。

それがもしも自分にとって面白くないこと、つらいことだったら毎日の大半がつまらないわけです。

そういうのは実際に嫌なので、自分の好きなことをしっかりと選ぶ、好きなことをするというのがあります。

好きなことをしているだけでもないです、もう2つあります。

2つ目が「競争相手があまりいないこと」というものをすごく意識します。

やはり世の中にはいろんなビジネスやいろんなものがあって、そこにはライバルとかたくさんいるわけですよ。

このライバルがたくさんいる中でそこに飛び込んで勝負をしてしまうと、多くの場合は負けてします、なかなか勝てないわけです。

なので、しっかりリサーチをした上で競争相手のあまりいない所を好んで選んでいく。

これが2つ目で、最後の3つ目が「高い収益を生む職業を選んでいます」

やっぱりいろんな職業の中には儲かる職業もあれば、儲からない職業、この収益性の違いはビジネスモデルも全く違うので、その中でも高い収益を生むものはどういうものかという所にもしっかりと着目して選んでいるんです。

この3つがミリオネアの職業の選び方になります。

そしてこのお金持ちの方たちは買い物をする中でもちょっとした特徴があるので、これもお伝えしたいと思います。

どんなショッピングの仕方をしているのかというのにも面白い特徴が4つありました。

1つ目がお金持ちといわれる人の約70%が、自分の靴があったとします、靴履いていたとして、新しい靴を買わずに定期的に靴の修復をして、修理をしながら長く履いているそうです。

だから靴が壊れちゃったから、よし新しいのを買おう、また新しいのを買おうっていうふうにするんじゃなくて、靴の底を貼り替えたりだとか、周りをケアして長持ちするようにメンテナンスをしながら1つの靴とかを履き続けていくそうです。

2つ目がお金持ちの過半数、約50%が家具を修理して新しい家具を買わないようにしているそうです。

いろんな机だとか、ソファだとか、ベッドだとか家の中にはいろんな家具があると思うんですけど、これをポンポン買わないということです。

ちょっと傷が入っちゃったからとか、ちょっとこれもうそろそろ古いからということで新しいのをすぐに買っちゃわないということです。

むしろそうではなく、昔買ったものを修理しながら、修復しながら長く、長く使っていくという傾向にあります。

そして次がお金持ちの約71%は買い物リストを作ってから買い物へ行っているそうです。

まず最初にメモなどでしっかり買う項目を決めて、そしてそこから買い物に、スーパーなどに出かけるようにする。

このようにするメリットとしては、まずは無駄なものを買わなくなるというメリットがあります。

リストに書いているもの以外は買わないので無駄なお金を使わない、それだけではなくて時間の短縮にもなります。

リストにある項目だけをピンポイントで買っていくので時間がやっぱり早いですよね、

買うものを決めてなくてだらだら買い物をするとすごく時間がかかるので、ここは大きな、すぐにでも実践できそうなポイントではないかなというふうに思います。

そして次に過半数約50%がコストコのような会員制のディスカウント店でまとめ買いをしているそうです。

やはりコストコとかああいう所は値段が大量にまとめ買いできる分、1つ当たりの単価を安く購入することができますので、そういった部分をしっかりと節約をしながら日々生活をしているという特徴があります。

なので、おいしいから何でもかんでも高いもの買おうというふうには一切してないということです、このような特徴がありました。

このお金持ちと呼ばれる人たちに30個のある質問をしました。

今お届けている内容はこの本、『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』ということでこの中に書いてあることの結構重要なポイントをピックアップしてお届けしてします。

これすごく面白かったので、著者の方はトマス・J・スタンリーさんです。

外国の方でそれが日本語に翻訳されたというものです。

かなり分厚くて、434ページあって、かなりボリュームがあるんですけど、すごく面白い本だったのでぜひ興味ある方は読んでみてください。

特に重要な上位10個、これがわかっておくだけでお金持ちになれると思うんです。

逆にここの10個のポイントは非常に重要って言っているので、この中の要素をどこか1つでも欠けてしまうとそれはお金持ちになれる可能性が極端に低くなると思うんです。

そのくらいこの10項目はメモして、パソコンや壁とかに貼り付けていてもいいくらい重要なポイントになってくるんじゃないかなというふうに思うので、ぜひちょっとここからしっかりと聞いてください。

「非常に重要」と回答したものはどれだったのか、今からランキング形式で発表したいと思います。

それではまず第10位、10位は票が同じで2個あります。

第10位は、「賢い投資をする」です。

そして10位もう1個、これは「自分の製品やアイデア等を売り込む力がある」でした。

この2つ、これが第10位ということで同点です。

これが成功していく上で億万長者が語る成功要因のまず第10位になります。

やっぱりしっかり賢く投資し、自分の製品やアイデアを売り込む力、これが重要だよと、よろしいでしょうか?

そして第9位にいきます。

第9位は「安定した精神状態を保つ」です。

やっぱりビジネスや事業をやっていく上で不安定な人はよくないよ、と。

例えばいますよね、「僕やります!」って言っているのに、その2日後くらいには「もうやめます」みたいな、それはだめだよと。

やるって決めたんだったら、ちゃんとやる!やりきる!それくらいのしっかりした精神状態を保つ、自分の常に下を向いて、うつむいてだらってエネルギーないよりも、上むいて元気にパワフルなほうがいいわけではないじゃないですか。

こんなようにしっかりとした精神状態を保つのが第9位に入ってきました。

そして次、第8位、これは「競争心旺盛で負けず嫌いな性格であること」です。

やっぱり負けず嫌いな人っていうのは強いですね。

ビジネスの世界でもそうですけど、社会に出た途端何だかんだで競争なわけです、競争でいい成績を収めればそれだけ出世するし、給料も上がるし、という世の中なわけですよね。

だからこそビジネスにおいてもしっかりと負けず嫌い、「あいつよりもしっかり結果出してやろう」とか「周りのライバル的なやつよりももっともっと俺はできるはずだ!」というように、負けず嫌いな人ほどやっぱり伸びる傾向にあります。

こういうポイントがありました。

第7位、「強いリーダーシップを発揮できる」です。

やっぱりリーダーシップっていいますよね、成功していく上ではリーダーでありましょうと。

このリーダーシップといってもいまいちわからない人って多いかもしれないですよ、中には。

そういう人ってリーダーシップって結局の所、人から「あの人のようになりたいな」と思われる人だと思うんです。

要は自分が今まで経験してきたこととか、学んできたことを惜しみなくいろんな人たちに教えてあげて、その結果自分だけが幸せになるのではなくて、周りにもその幸せを分け与えていけるような人ですよね、人間的にすごく優れている人です。

リーダーっていったらそういうイメージあるじゃないですか、リーダーシップってそういうことなので、あなた自身がリーダーとなってより多くの人たち、世の中に素晴らしい価値を届けていく、そういうような人物であることが必要ということです。

そして第6位、億万長者で成功するための成功要因第6位は、これは「自分の職業や事業を愛している」です。

やっぱりビジネスラブですね、「自分の仕事大好き」という人が大事だよと。

結局の所「ビジネスとか仕事って何?」って言ったら、そこには何かしら商品があってその商品をお客様にお届けして喜んでもらう、笑顔にするということが一番大切なことですから、そこに絶対的な自信があることが大切だというふうに、これは多くの方たちがそう言っています。

やっぱり売っている商品が何か粗悪なもので、それこそ詐欺的な商品みたいなものを売っていたりだとか、後ろめたい心があるけどやらなくてはいけない。

そんな仕事をもしもあなたがしていたのであれば、これはやっぱり身体壊しちゃいます。

そんなことをやっているのでは、「本当の意味での成功者にはなれない」ということを言っています。

ぜひ、ビジネスにラブでありましょう。

そして次です。第5位、成功するための要因第5位は「大抵の人よりよく働く」です。

要はたくさん働いている人です。

うまくいっている人たち見てみると、やっぱり人よりも長く働いています、何だかんだいって。

何時出社かわからないですけど、普通の人が例えば朝の8時に出社するのであれば、それよりも1時間早く7時くらいから出社しているとか、ほとんどの人たちが夕方の6時くらいに帰るのであれば、さらに遅く夜の9時とか10時とかそういう所までいろんな仕事をやっているとか、長く働くことをそんなに苦としていない傾向にあります。

これはなぜなのかというのをちょっと考えてみると、そもそも仕事そのものが楽しいんだと思うんです。

仕事やっている時間がすごく生きがいですし、楽しいので、楽しい時間ってあっという間に過ぎるじゃないですか。

自分がゲームとか好きだったら、ゲームやっている時間ってあっという間に過ぎちゃいますよね。

そうじゃなくて、すごく苦だな、これ退屈だなっていうことをやっていると、何回時計見ても時間が進まないという経験あると思うんです。

そういうことじゃないかなと思います。

なので、大抵の人より多く働いている、そんなポイントがあります。

そして第4位、成功する要因第4位は、これは「支えとなる配偶者がいる」です。

男性であれば良き妻がいて、女性であれば良き夫がいると。

やっぱり支え合えるパートナーというのはすごく大切なんじゃないかなと思います。

やはり、そういう支え合うパートナーで、良きパートナーと出会うことというのは人生で成功する上での幸せ度合いでいうと、最も高いといわれていたりもします。

やっぱり良きパートナーと出会って、そのパートナーと人生を歩むことが人生の上での最高の幸せともいわれていたりもするくらいなので、良き相手は重要だそうです。

そして次、第3位、成功する上において第3位、これは何かと言いますと、これは「人とうまくやっていく」です。

やっぱり人間社会ですから、人がいます。

僕たちは人と人とでつながっていて、お客様いればビジネスパートナーといわれる同じ仕事をする仲間もいるし、企業さんであれば企業同士のつながりってあるわけです。

必ずそこには人がいます。

なので、こういった人とうまくやっていけるというのがすごく重要なポイントになってきます。

結構いると思うんですけど、「人付き合いが苦手だ」とか、「無人島で人と一切関わらず生きたい」みたいな、それはそれで全然その人の価値観なのでいいと思うんですが、やっぱり億万長者になっていく、成功していく上での要素の1つには人とうまくやっていく、人との付き合い上手というのが要因の上位に入ってきました。

まさかの3位でしたね。

それではいよいよ2位にいきたいと思います。

2位は何かといいますと、「自分を律する強い精神力がある」です!

これが上位にきましたね、2位です。

自分を律する強い精神力がある、精神の話になってきましたね。

ビジネスとか仕事をやっていく上で、やっぱり自分をしっかりと動かしていけるのは自分しかいません。

何かしなくてはいけないということを決めるのは自分ですし、そしてそれに対して取り組んでいくのはやっぱり自分なわけです。

例えばサラリーマンとか、何かどこかでお勤めされている場合は、「何時から何時までこれやってくださいね」というふうに与えられた仕事をやれば済むんですけど、そうじゃない。

やっぱり自分のビジネスとかになっていったり、事業とかそういうものになっていくと自分で考えて、自分でやっていかなければいけないので全然違うわけです。

だから何時から何時までやってもいいし、逆に言うとやらなくてもいいという状況になっちゃうので、やっぱり第2位になってくる、自分を律する強い精神力がある。

だからこそ自分で何時から何時までは「これやるぞ」って決めたら誰からも結局怒られないから普通は、決めたんだったら自分をしっかりと律して、強い精神力を持ってやり続ける、継続をし続けるという所が重要なんだなということを今回僕も学びました。

そして、いよいよ第1位です。

ラストこれで終わりにしたいと思います。

数ある億万長者、ミリオネアが語ってきた成功要因の第1位、30項目の中からの栄光ある第1位は何なのかと言いますと、これが「誰に対しても正直である」ということです。

これが1位でした、栄光ある第1位は「正直者であれ」ということです。

これはいろんな人いると思うんです、いろんな人というか、嘘ばっかりついちゃう人っていると思うんです。

口から息を吐くように嘘をつくみたいな人とか、裏表のある人とかも多分ここに入ってくることだと思うんですけど、ある人の前ではいい顔をするけど、ある人の前ではぶすっとしていたりとか裏表の顔があるというか、そういう人というのはあまり良くないんじゃないかなと思います。

「本当に人間的に優れているな」とか言われたりだとか、「人生の中で成功しているな」と言われるような成功者の人たちって裏表は少なからずあるとは思うんですけど、だけど誰に対しても温かい心で、見せる顔が1つなんです。

だから正直者であるんです。嘘をつかないというか、小さな嘘もつかない。

1つ1つ口から出る言葉のほとんどが正直であって、誠実であって、思いを込めて話しているというんですかね。

結果正直な姿勢が人に対して、相手に対して、お客様に対して、そしてビジネスをやられているパートナーの人に対して思いが伝わるんでしょうね。

それが結果的な成功要因の第1位だよということが今回書かれていました。

僕もこの「正直である」という所はすごく重要なポイントだなというふうに、今回改めて思いましたので、本当にちっちゃな嘘をつかないでおこうと思いました。

ついちっちゃな嘘をつきたくなってしまう瞬間って、意味のない嘘をついちゃったりとかしがちなほうなんですけど、そういうことはしないように心がけていきたいと思います。

ということで、この上位10項目をお届けしました。

以上が今日お届けした1億円を貯める方法です。

「お金持ち1371人に聞きました」ということでお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか?

非常にためになる、役に立つポイントが1つでもあったのであれば、僕としてもすごく嬉しいです。

ぜひ今日学んだことを「ここいいな」というポイントがあったのであれば、そこをぜひ真似してください。

真似をして今日からお金持ちになっていく行動を一緒にやっていきましょう。

 

それでは最後に、この動画をご覧になって1個でもいいので役立つ話があったなと思うのであれば、ぜひこの動画のいいねを押してもらえると僕としても励みになってすごく嬉しいです。

そしてこの動画をご覧になってもらって、もしもあなたの周りに「お金持ちになりたいよ」という方がいたりとか、「お金に関すること結構興味あるよ」とかそういうことを「勉強していきたいよ」っていう、もしくはお金に関することで悩んでいるような人がいるのであればそういう人たちでも構わないので、ぜひこの動画をSNSとかでシェアしてあげてください。

そうすることで、これ無料で見られますのでちょっとでも気づきがあれば僕としても嬉しい限りです。

You Tubeではお話しできない情報もお届けしているLINE公式アカウントもやっていますので、ぜひそちらもご登録ください。

LINEに登録していただくと、友達追加プレゼントとして秘密のプレゼントも差し上げています。

そちらもゲットしてもらえればと思います。

登録の仕方は、この動画の下の概要欄からご登録していただけると、登録フォームがありますので、そちらから友達追加をしてください。

以上でこの動画を終わりにしたいと思います。

最後までご視聴いただきましてどうもありがとうございました。

バイバイ。

⇒LINEで友だちになる

お金の最近記事

  1. マズローの欲求階層説(欲求5段階説)とは?

  2. 儲かる業種〜資産5億円以上になりやすい業界

  3. なぜ年収300万円父さんはリッチなのか?

  4. 40代平均貯金額はいくら?貯金を増やす方法

  5. 40代平均年収はいくら?男性と女性を徹底比較

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)