会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. お金
  2. 70 view

シンプル・リビングの法則〜お金と時間を合理化したシンプルな生活

↓今すぐ動画を見る↓

こんにちは、小山です。

いつも生活や頭の中がごちゃごちゃしているあなたへ。生活を単純明快にすることで得をする方法を知りたくないですか?

そこで今回は「お金と時間を合理化したシンプルな生活をすると人生が豊かになるシンプル・リビングの法則」という話をしていきます。ぜひ最後までご覧ください。

「これやっといて」「はい、わかりました。やっときます」「じゃあ、これお願い」「はい、わかりました。やっときます」「この日良かったらご飯食べに行かない?」「その日?わかりました、じゃあ予定空けときます」「この日良かったら遊びに行かない?」「オッケーです、行きましょう。予定空けときます」

このような感じでね、一見すると充実したライフスタイルを過ごしているように見えます。

ところが実際は、もう家に帰ってみるともういつも部屋の中はごちゃごちゃゴミだらけ、散らかっている。そしてスケジュールは常に埋まっているので「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」で予定がいっぱい。

その割には仕事ははかどらず、貯金も少なく、プライベートも全くダメで本当に何をやってもダメ。いわゆる典型的な仕事もプライベートもできないやつですよね。

もしかすると今のあなたはそんな状態かもしれません。実は昔の僕がそんな感じでした。なので、この状態になると「本当にもう一体どうなってしまうんだ?」と。「もう毎日が忙しくてごちゃごちゃしてて大変だな」「ストレスにまみれてたな」っていう状態になっていると思うんですね。

そんなあなたに聞いて欲しいのが今日の話です。

物事を単純化してシンプルな生活を実践するこのシンプル・リビングの法則。世界で名を知られる著名人たちも無駄を省き重要事項に集中するこのシンプル・リビング実践者は多いです。

文豪のトルストイ、宗教指導者のマハトマ・ガンジー、神学者のシュバイツァーらが実践していることで知られています。各界の名が高い提唱者がお勧めするこの4つの方法をご紹介したいと思います。

①優先順位をつける

あなたは優先順位というものを常日頃から付けていますでしょうか?自分にとって何が重要であるのかを認識し、最重要事項を3つに絞って、そして残りは捨てるようにします。例えば1位を仕事、2位を家庭、3位を健康管理。で、残りをもう捨てるということですね。この3つが重要であると決めるわけです。

このように優先順位を付けたうえで時間を配分していくと良いということなんですね。そうすると、その他の無駄な時間、無駄な出来事、優先順位の高くないことに対して時間を使わなくて済むようになります。

優先順位の高いその3つの事項を優先的に1ヵ月、1年のスケジュールで埋めていく。そしてその空いている項目でその4位以降のことを行っていくのであればしていく、ということですね。このようにすることが非常に重要になってきます。

②取捨選択をする

シンプル・リビングの要点は無駄なことに使っていた時間をより重要な事柄に振り分けることになっていきます。メール1本で解決することを何通ものメールでやり取りする必要はないということです。

要はメールというものも最近ではすごく無駄なツールになりつつあります。メールよりも当然LINEとかFacebookのメッセンジャーとかそういうものを使えばより早くメッセージのやり取りができますし、ビジネスで使うんだったらチャットワークというビジネスに特化したチャットツールがありますので、そういうものを使ってメッセージのやり取りをするとメールでのコミュニケーションよりもよっぽどスムーズに仕事やプライベートが進んでいくんですね。

やっぱりメールの場合ってメールの書き出しに注意しなきゃいけない。「こんにちは、○○です。こういう用件でメールをしました。要件はこうたらこうたらでこうです。で、最後によろしくお願いいたします。名前」みたいな感じでね、書かなきゃいけない項目が多かったりするわけですよ。

ところがチャットだともう要件から要点だけをぷっと送ることができる。で、返信も早いですよね。メールの場合はね、見落としてしまう可能性があるだとか、迷惑メールにはいっちゃうとかそういうことが起こり得るけどチャットじゃないと。

このように、なにをするにしてもシンプルな方を取捨選択をすることが重要になってくるというものです。

③「ノー」と言う

何かね、あなたは頼まれごとを結構する方じゃないでしょうか?「○○さん、これやっといて」「○○さん、よかったら今度こうこうこういうことをしに行かない?」とか「よかったらこの日こういうのがあるんだけど一緒に行かない?」みたいなね。

そういう頼まれごとがあるっていうのはあなたがすごくいろんなことを頼みやすいから、そういう性格をしているんでしょうね。そういう立場にあるんでしょう。なので、いろんな上司だとか同僚とか、あとは周りの友人とかがたくさんお願いしてくると思います。

そうすると、それに対して今まであなたは頼まれたら断れない性格だと思うので「わかりました、全然いいですよ」「オッケーですよ、やっときます」「予定空けときます」ということでね、言われればすぐにそのことをスケジュールに落とし込んで日々過ごしていたと思うんですね。

で、それに対してこの先程決めた優先順位に当てはまっていない、1位、2位、3位に当てはまっていない事柄なのであれば断っても構わないということです。断る、ハッキリと断る癖を付けるようにします。

正直それはあんまり優先順位が高くないから全然気持ちは湧かない、ワクワクもしない、行きたくもないなと思うんだったらその気持ちを優先させて断っていいということですね。

それによって不必要な負担を背負って時間を奪われる事態を避けることができるようになります。あなたがやらなければいけないことは決めた3つの優先順位に積極的に時間を使っていくことですので、それ以外のことは極力時間を使わずに断っていく。「ノー」と言っていくということが大事になっていくんですね。

④支出を合理化する

支出、普段あなたはどういったものにお金を使っているでしょうか?「いやぁ、給料日前になるともういつも財布の中カラでいっつもやばいんだよね」「なんでか知らないけどあっという間にお金なくなっちゃうんだよな」もしもこのような状態がずっと続いているなら、それは本当に黄色サインです。イエローカード。もうちょっとでレッドカード食らっちゃうよっていう状態ですね。

やはりしっかりと1ヵ月間の支出、何に使ってるのかというものを改めて自分でわかってもらって。領収書をためておくだとか支払ったものを領収書がもらえないんだったら記録しておく。このようにして支出を書き留めて内訳を検討し、不要なものを即座にやめること。無駄な支払いしてないかなって。

クレジットカードで支払えば明細出ますから、毎月毎月無駄なお金…なんかね、1~2年前に契約した会員制のサービス月500円ぐらい支払ってたとかね。それ年間にすると結構な金額になります。そういう無駄な支出がないかというのを調べてもらって、そして無駄なものがあればそれを止める。

そして契約に繋げていくことによってその無駄に使わないお金がね、今度は貯金としてたまっていきますし、溜まったお金を今度はさらに投資して増やしていく。そういうことも可能になってくるわけなのでね、無駄なお金はもうびた1円すら使わない。こういう心がけの方が絶対に良いと思います。以上です。

この4つ、これがシンプル・リビングの法則でした。何か参考になることがありましたでしょうか?

僕もね、こういうポイントは常に押さえて、常日頃から実践するようになってからとてもいい状態を作り出すことができています。ぜひあなたも今回のこの法則の中で気が付いたこと「あ、ここやっておけば…」「俺できてないな」「私できてないな」というところがあれば、ぜひそこをすぐに実践していただいて日々の生活を向上させていって欲しいなと思います。

それでは今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

ぜひ最後にね、チャンネル登録の方をしていただければと思います。ここからね、ぽちっとすることができます。

⇒チャンネル登録する

今日の内容が役に立ちましたらぜひ高評価をしてください。で、シェアしていただけるとすごくうれしいです。

今日の映像ではお届けしていない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやってますので、ぜひそちらでも友達になってください。友達になっていただくとスペシャル特典をプレゼントしています。この動画の下の概要欄のほうから友達追加をしてください。

何か質問があればいつでもLINEにメッセージしてください。それではまた次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

お金の最近記事

  1. お金の勉強が無料で学べるコミュニティ〜フリーリッチクラブ正式オープン!

  2. シンプル・リビングの法則〜お金と時間を合理化したシンプルな生活

  3. 幸せになるお金の使い方!幸福になりたい方必見!

  4. 年収いくらあれば幸せ?年収がいくら増えても幸せに直結しない理由

  5. 引き寄せの法則〜お金を魔法のごとく引き寄せる方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)