副業や投資で成功するための「秘訣」や「考え方」を大公開!

  1. お金

お金持ちとそうでない人の差「貯金習慣」とは?

↓今すぐ動画を見る↓

小山です。

今日は、お金持ちになっていく人と、そうではない人の差を、ひとつお伝えしたいと思います。

それが何かというと、「貯金習慣があるかないか」です。

あなたは、貯金習慣がありますでしょうか?

実は、40代の約23%位の方は、貯金が0というデータも出ています。

今のもしあなたが、貯金がないのであれば、これから貯金習慣を作っていく必要があります。

貯金習慣を作るために大事なことというのは、その貯金をするという日々の行為を行っていくことです。

例えば、今までだと給料が入った時に、その給料の全部を使ってしまっていたと思うんですね。

おそらく、こういう方は色んな支払いがあって、カードの支払いだとか、家のローン、車のローン等々、そういうものの支払い終わってしまうと、もう月末には給料がなくなっているという状態を、もうかれこれ何十年と過ごしてしまっている人なんですね。

もしかすると、あなたも心あたりがあるかもしれません。

僕達は、まず大切なことは、この貯金習慣を作っていくことです。

貯金がないと、この次のステージにあたる、投資を行っていくことができないからなんですね。投資をしていくためには、必ずお金が必要です。お金を使って、お金を増やすのが投資なので。

なので、まずはその種銭を作るためには、貯金を作っていくことからぜひ始めてください。

そのためには、まずお金の流れをしっかりと確認してほしいんですね。

「毎月いくら入ってきて、そして、何にいくら払っているのか」というのを、しっかりとノートや紙に、パソコンでもエクセルでもいいですけど、しっかりと書き出してみて、その結果、「無駄な費用を支払っている所はないのか」というのを確認してみてください。

例えば、毎月の通信費が1万円以上払っているんだったら、それを格安スマホに変えて、月に5000円以下にするだとか、生命保険がすごく高いのであれば、「もっと費用の安い生命保険にすることができないか」を考えてみるとか、毎月の家賃ですね、家のコストというのは最も高いと言われていますので、そのコストの見直しですね。「もっと安い所に住めないのか」。

例えば、都心に住んでいるんだったら、もっと地方ですね、少し田舎に住むことによって、家賃って各段に安くなります。

なので、そういう生活、新しい田舎生活をすることができないのか等々、色んな無駄なコストを削って頂いて、その残った分を貯金に回していく。これが非常に重要な訳なんです。

じゃあ、どのくらいの割合で貯めていくのがベストなのか。

その数字が出ていますので、ちょっとシェアしますと、まず独身男性の場合ですね、年収250万円の独身男性の場合は、手取りが17万円だったとします。

この場合、貯金として3万円程度毎月貯めていけるのが理想です。このくらいの割合になっています。

一方、世帯年収が450万円程ある場合ですね。夫婦2人での世帯年収がこのくらいありました。この場合、毎月4万5千円程貯めることができるのが、理想だと言われています。

もちろんこの金額は、その世帯や生活スタイルによって、もちろん金額は上下してくるとは思いますが、ひとつの参考にしてほしいなと思うんですね。

割合で言うと、独身の方なら手取りの18%、家族持ちなら手取りの15%、「このくらいの割合を貯蓄に回していけるといい」というふうに言われていますので、ぜひあなたもね、「毎月手取りでいくらもらっていて、その結果、貯金にどの位回せているのか」というのを、一度ご自身で把握されてみて、貯金習慣を作っていく事をおすすめします。

以上です。はい。今日はここまで。

高評価、コメント、シェアお願いします。

LINE友達登録で無料プレゼントあげています。詳しくは、概要欄の方で。

バイバイ!

⇒チャンネル登録する

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

お金の最近記事

  1. お金持ちになる方法!お金持ちになりたい人必見!お金持ちになりたいです!即答できる人へ必須…

  2. お金持ちとそうでない人の差「貯金習慣」とは?

  3. 生き残れない仕事ランキング〜5年以内にコロナ禍で淘汰される職種とは?

  4. 貯金できない理由〜なぜ貯金できないのか?貯金できない人へ

  5. お金の勉強が無料で学べるコミュニティ〜フリーリッチクラブ正式オープン!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!