会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 副業
  2. 123 view

起業副業アイデア9選!起業したいけどアイデアがない方へ【パート3】

↓今すぐ動画を見る↓

 

小山大輔です。

今あなたは、こんな事を思ってないでしょうか?

起業したいけどアイデアがないとか。起業したいなーと。だけど、良いアイデアないだろうか?副業したいなと。でも、何か良いアイデアないかなと。

このようなことを、もし、思っているのであれば。今日は、「起業副業アイデア9選!」ということで、パート3ですね。前回前々回と、10選があったんですけど、それのパート3ということで、お届けしていきたいと思います。

非常に役立つ情報だと思いますので、ぜひ、最後までご覧ください。

起業副業アイデアですね。やっぱりこれは重要なとろこだと思います。これから、何か起業しようかなとか、これから副業しようかなという方にとって、アイデア考えると思うんです。

僕も、かれこれ起業して、結構10年ちょっとぐらいたちますが、まだ、起業していなかったころというのは、ノートを片手に、ボールペンでいろいろとアイデアを書きなぐっていました。

ピンとひらめいたことがあれば、それをメモる。みたいなことをちょくちょくやってました。

そうは言っても、アイデアが全然ふってこない時ってあるんですよね。考えど考えど全然良いアイデアひらめかないなという日も、しょっちゅうありました。

そうすると、ただただ時間が無駄に過ぎていってしまうと思うんですね。

良いアイデアさえあれば、良いアイデアさえあればということでね。

そのまま起業なんてできない、副業なんて一歩も進めないということが、実際思いつめてしまうことがあると思うんです。

今日は、そういう方のために、起業副業のアイデアを9選という事でお届けしていきたいと思います。9個!1個減っちゃうんですけどね。

それでは、起業副業アイデアのその1。これは「生きがい・やりがいをビジネスにする」

例えば、若い世代ですね。今の若い世代というのは、お金儲けでは、動かしにくいという特徴があります。動きにくい。そこにあまり響かないんですね。

ゆとり世代は、お金よりも、「生きがい」や「やりがい」ここに響きやすいという傾向があるんです。だからこそ、そこを訴求してビジネスにしていきます。心躍るものを提供していくということですね。

そういう集客の方法を、コンサルしていく。そういうことがビジネスにつながっていきます。これが1つ目「生きがいややりがいをビジネスにしていく」ということです。

そして、2つ目。これが「遠いものを身近にする」です。専門過ぎる知識を分かりやすくするということですね。

川上を相手にするという話を以前しましたが、それに少し似ています。遠すぎて漠然としているものを、身近にするという感じです。

例えば、なかなか行きにくい場所に一緒に行くツアーを企画する。これが、これに当たります。

いわゆる、何かのきっかけを与えて、近づける導線をひいてあげるということですね。

有名人と会える場を作るとか、バーベキューパーティーをするなどが、その2になります。遠いものを身近にするというビジネスのアイデアです。

そして、その3。これが「大きな流れのニッチを狙う」です。

このニッチというのは、大きな流れに存在するものになります。小さな流れの中のニッチは、ニッチではなく、マニアックになります。このマニアックはお金になりません。

しかし、ニッチはね、大きな流れの中の産業なのでお金になります。

ニッチを考える時は、まず、そのカテゴリの市場規模を考えることが大事です。大きい市場規模で、かつニッチを狙うというのが1番有効です。そうすると、見込み客の分母も必然的に増えるので、このやり方がとてもオススメですね。大きなニッチを狙う。これが3つ目です。

そして、起業副業アイデアその4。これが「一点だけを特化させる」です。

小さいビジネスは、大手のマネはできません。やっぱり、大手というのは資本力もありますから、そこをマネすることはできません。

だからこそ、大手製品の一点だけに特化させていきます。

例えば、iPadの手書き部分だけを特化させて、手書きパッドを作るだとか。英語授業なら、発音だけに特化するとかですね。

コピー教材なら、ボレットという特徴やメリットを書き出す項目があるんですけど、そういうもの作りだけに特化する。

などなど、一点に特化させることで、それがビジネスとなってきます。これが、4つ目でした。

そして、その5。これが「マネタイズの方法を教える」です。物より先に儲けの出し方を考える。

そのアイデアは、本当にお金になるのかなということを考えるんですね。収益できるまでに、どれくらいの時間がかかるんだろうということを考えていきます。

儲けを先に計算して、物を作る準備にかかるというステップです。

物より先にアイデアのテストをしていきます。そして、需要が高そうなら商品化をするというものですね。

この流れを教えるコンサルをするといったような事になります。これが、その5のマネタイズの仕方を教えるになります。

そして、起業副業アイデアその6。これは「遊びでつなげる」です。縁のないものを遊びでつなげていきます。

例えば、農業をレクリエーションするとか。都会の人は、農業といったようなことに縁がありません。なので、そういうのをやるきっかけを与えてあげます。

農業の場を、遊びできっかけ作りにしていくということですね。後継者不足に悩む農業の再生につながるかもしれません。

まずは、きっかけを与えて体験してもらうということです。

橋渡しに、これからニーズがあるので、今回お届けしました、その6、遊びでつなげていくということを、ぜひ、考えてみてください。

そして、起業副業その7。これは「体験をプレゼントにする」です。

例えば、「ガラス工芸体験」とか「和太鼓体験」「農業体験」ですね。「ボクシング体験」とか「弓の体験」だとかね。いろいろあると思います。

物ではなくて、体験にこだわって、それを商品にしていくという考え方です。

物を持つというのは、やっぱり大変なんですけど、体験だけなら、ハードルがグッと下がります。

そういうビジネスモデルを提案するということです。考えていくということです。その7が体験をプレゼントにするでした。

そして、起業副業その8。これが「不満のフォーカスをする」です。ある業種の不満ばかりを集めていきます。

例えば、不満百科事典というものを作って、それを商品にすると。

この時、ソリューションは売らなくて良いです。ソリューションというのは、一般的には、解答や解決をすることですね。解決策まで売らなくても良いということです。

不満を集めるということだけですね。ひたすら不満に特化して集めることが、専門分野になってきます。

不満は、全てのビジネスのスタート地点と言えるんですね。このスタート地点に近ければ近いほどビジネスになっていきます。これが、その8個目。不満のフォーカスをするでした。

そして、最後にはなりますが9個目。起業副業その9。「ストーリーを書いてあげる」です。

このストーリーという、物語ですね。これは強力です。共感を生み出し、人を動かします。

ただ、ほとんどの人は、このストーリーというものが作れない、書けない、考えられないと。

もしも、あなたが書けるのであれば、そのストーリーを書くのを代行してあげるということがビジネスになっていきます。

このストーリーが、ビジネス理念やプロフィールなどで役立つので、そういうのを作ってほしいな、自分のプロフィールを作りたいな、書き出していきたなというのを手助けしてあげる。ここには、すごく需要があります。

以上ですね。9個目、ストーリーを書いてあげるでした。

今回お届けした9個の内容はいかがでしたでしょうか?

少しでもピンとくるものがあれば、ぜひ、それをすぐに実践してください。実践することで悩みを解決することで、毎日を超ハッピーに過ごしていってほしいなと思います。

それでは、最後にはなりますが、今回の動画をご覧になっていただいて、ちょっとでも役に立ったよという場合は、ぜひ、チャンネル登録をしていただければと思います。

そうするとね、このような感じで、日々役立つ情報をお届けしていますので、僕としても大変嬉しいです。

また、SNSでも、この動画を気軽にシェアしていただけると、大歓迎ですので、嬉しいです。

最後にはなりますが、YouTubeではお話ししていない秘密の話をお届けしていくLINE公式アカウントもやっていますので、良かったらそちらの方でも友達になってください。この動画の下の概要欄の方から友達追加することができます。

友達になっていただくと、秘密のプレゼントも差し上げていますので、良かったらそちらもゲットしてください。

それでは、また次回もご覧ください。

最後に、僕の好きな言葉をお届けして、終わりにしたいと思います。

今日も、「ついてる、ついてる」ということでね。

それでは、バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

副業の最近記事

  1. 好きなことを仕事にする方法〜11個のマネタイズ術

  2. 副業でスキルアップという考え方を身につけるべき理由

  3. 自分に合った副業の見つけ方〜初心者必見!

  4. 副業時間ない方へ!副業時間の作り方〜年77万円は誰でも稼げる!

  5. 副業で成功しない方へ!モチベーションを維持する方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)