会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 給付金・助成金
  2. 85 view

生活保護はシングルマザーやニートでも貰える?生活保護の受け方

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山大輔です。

今あなたは、こんな悩みを持ってないでしょうか?

最近ちょっと生活がね、苦しくなってきたなーとか。生活保護って貰えるのかな?

もし、あなたがこのように思っているのであれば、今日は、生活保護はシングルマザーやニートでも貰えるのか?ということで、生活保護の受け方について話をしていきたいと思います。

この動画を見終わったあとは、生活保護の受け方が分かって、悩みがスッキリすると思いますので、ぜひ、最後までご覧ください。

この生活保護というものは、どういうものか?

これは、働くことができずに、誰も頼ることができない。そんな本当に困っている人を救済するための国が設けている制度になります。

じゃあ、どういう方が貰えるのかというと、これは、資産や能力等全てを活用しても、なお生活に窮困する人です。

じゃあ、いくらぐらい貰えるのかというと、これは、世帯ごとによって違います。家族構成によって違う。

例えば、3人世帯。33歳の男性、奥さんが29歳、そしてお子さんが3歳っていう場合ですね、こういう3人世帯の場合は、東京の場合、約228,180円ぐらい貰えます。

次、高齢者層の単身世帯の場合は、68歳の方だとします。そうすると、同じく東京の場合は、134,490円貰えます。

今度、高齢者の夫婦世帯ですね。男性の方は68歳、女性の方は65歳の場合ですね、これ東京だと、183,200円貰えます。

母子世帯。お母さんの方が30歳で、子どもが4歳と2歳のお子さんがいると。こういう世帯の場合は、東京だと、257,940円貰えます。

このように、世帯によって金額は変わるんですが、だいたい10万円から20万円程度と思っておいてください。

では、この生活保護の世帯ですね、今実際どのくらいの人たちが、この生活保護を貰ってるのかというデータがあるので、これを少しご紹介すると、現在1,637,637世帯ですね。

で、この生活保護を貰ってる世帯があると。これ、人数にすると、2,704,196人にもなります。これは、2019年の10月時点でのデータですね。

かなり多いですよね。現在日本の人口は、約1億2373万1,000人いるっていうふうに言われているので、それで、人数を割ってみると、なんと59人に1人の人たちが、この生活保護を受給しているという状況に今なっています。

では、具体的にどのようにして貰うというか、実際この生活保護を受けたいなと思った場合、やはり、これは最終手段になるため、調査というものも厳しいです。

何らかの理由で職を辞めたとしても、この健康な体と働く意欲さえあれば、新たなスタートに向けて努力をしていくことができるからなんですね。

ただ、しかし、体や心に何かしらの障害があって、思うように生活費を稼ぐことができないという人は、この自立した生活を営むことが困難になってしまうと。

こうした人を救うためのセーフティーネットとして、機能してるのがこの生活保護というものなんですね。

この生活保護を受けるための条件としては、やはりいくつかあります。

まず、親族の援助など受けられる境遇にある人は適応されないです。誰も頼る人がいないっていう状態ですね。

そして、実地や資産調査、そして就労収入などの調査も行われます。今現在どのくらいの資産があって、どういった収入を得ているのかというところも調査されます。

また、定期的な訪問調査っていうのが行われるんですけど、その際は、収入報告もしないといけないですね。

で、もしこの就労、要は働くことができるというのが判断された場合は、この受給も打ち切られることになります。

持ち家がある方は、この生活保護を受けられるのかどうかというところなんですけど、受けることはできます。

ただ、条件があって、条件1つ目としては、手持ちのお金がないことですね。

生活保護はあくまでも、生活に困難になっている方が対象になってくるので、受給する場合は、世帯の1人の方が受け取るっていう形ではなくて、世帯全体で受け取るという形になるので、お金があるかどうかっていうのはみられます。

そして、条件の次としては、すぐにね、現金化できる資産があるかどうかです。これは、ないことですね。

現金化できる資産を持ってるのであれば、生活に困ってるっていうふうには言えないからなんですね。

手持ちの現金がない場合でも、例えば、生命保険を解約すれば、多額の解約金っていうものが入ってくる場合は、それは対象にはならないということですね。

それでは、この生活保護をどうしても受けなければならないってなった時、どこに行くのかっていうと、あなたがお住まいの居住地域の福祉事務所もしくは市役所ですね。そちらの方に行って相談をします。

この時、必要な書類とかは、必要なのかというと何もないです。

なので、すごく困ってるなっていう状況なのであれば、一度その担当の方に相談されてみるのが良いかと思います。

この場合、どうしてもね、恥ずかしいだとか、そういったいろんな感情がうずめいてしまうと思うんですけども、本当にね、大変だなっていう場合は、そんなことも言ってられないと思うので、相談されるのが良いんじゃないかなって思うんですね。

この時に、通帳や給料明細などを求められる場合があります。

また、給付された保護費や非保護権などは、差し押さえられることはないです。

また、所有する資産ですね、ある場合は、まず処分して生活費に当てることが求められます。

これ、先ほども言いましたけども、生命保険などがあるっていうような場合は、そういうものを解約してから行う必要がでてきたりします。

で、お子さんがいる場合は、養育費や教育費なども考慮に入れた生活保護が給付されるようになります。

で、どのくらいの期間で貰えるのかというと、申請をしてから給付されるまでの期間は、OKがなるかどうかまでに、約14日間程度、2週間ですね、このくらいの期間がかかります。

この期間の間に様々な調査が行われるといった感じです。

以上です。

この生活保護は、シングルマザーやニートの方でも貰うことはできます。

地方のね、あなたのお住まいの地域の担当の方に、ぜひ、相談されてみると良いんじゃないかなって思います。

それではね、今日気づいたことを、ぜひ、すぐに実践していってください。

また、何か困ったことがあれば、いつでも相談してください。

それでは最後に、チャンネル登録の方をぜひしてください。このような感じでね、日々役立つ情報をお届けしています。チャンネル登録していただくと、最新の新着動画が届くようになります。

そして、今回の動画がね、良かったなって思う場合は、ぜひ、いいねやシェアをしてもらえると、僕としても嬉しいです。

最後にはなりますが、YouTubeではお話していない秘密の情報をお届けしていくLINE公式アカウントもやっていますので、良かったらそちらでも友だち登録をしてください。

友だち追加していただくと、特典をプレゼントしてますので、良かったらそちらもゲットしていただければと思います。

登録の仕方は、この動画の下の概要欄の方から登録をしてもらえればと思います。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ

⇒LINEで友だちになる

給付金・助成金の最近記事

  1. コロナホームレス支援制度!ホームレスでも貰える4つのお金

  2. 持続化給付金の貰い方!法人最大200万円、個人事業主最大100万円

  3. 生活保護はシングルマザーやニートでも貰える?生活保護の受け方

  4. コロナ支援制度まとめ〜個人・フリーランス・事業者向け

  5. 雇用調整助成金とは〜新型コロナウイルスで要件緩和!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)