会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 悩み
  2. 86 view

40代の転職は厳しい?40代の転職を成功させる方法

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山大輔です。

今40歳のあなたは、こんな悩みを持っていないでしょうか?

この歳から転職できないだろうかとか。この年から転職って、やっぱ厳しいかなと。

もしあなたがそのように思っているのであれば、今日は40歳から転職を成功させる方法というテーマで話をしていきたいと思います。

この動画を見終わったあとは、40代からの転職について詳しい知識が身に付き、そして、パーッと明るい未来が開けてくると思いますので、ぜひ、最後までご覧ください。

この転職ですね。年齢も重ねてくると転職したいなっていうのは、1度や2度少なからず考えたことあるんじゃないかなと思うんですね。

僕もね、確かに転職というか、良い仕事ないかなっていうのは考えたことはあります。

僕の場合は、あんまりどこかに勤めていたっていう経験はほぼないんですけど、当時働いていた時は、嫌だなって思ってたのは、すごく記憶にあるんですね。

だからこそ、特にね、年齢をさらに重ねてくると、どうしようかなって思ってると思うんです。

転職の理由ですね。

これは、どういったものがあるのかというと、厚生労働省の方が発表しているデータがありまして、それを見てみると、やっぱり最も多い理由ですね。40代以降、転職したくなるのは。

まず、1つ目が、労働時間の問題、そして、休日などの労働条件が悪かったっていうことが理由で、転職したいなって考える方が多いようです。

もう1つとしては、会社の将来が不安だったということですね。

この会社に本当に勤めてて良いんだろうかみたいなことを考えてしまったという。

これらの2つの理由で、やめようかな、転職しようかなって考える方が多いようですね。

もしかするとね、あなたもこのような理由から転職したいなと思ってるかもしれません。

転職するのであれば、やっぱり定年までね、40代だとまだ10年以上ありますから、転職するのであれば、やっぱり今すぐされた方が良いと思んですね。

これが今後年齢が50歳と重ねてくると、だんだん、やっぱりもっと転職って難しくなってくると思います。

40歳からの未経験のね、職業に転職するのが難しいと言われている3つの理由があるので、それをちょっとご紹介すると。

やはり1つ目が、企業ですね、企業が40歳の転職者に求める条件とマッチしないからということがあります。

基本的にやっぱり企業が40歳以上の転職者に強く求めてるのは、主に2つで、1つは即戦力ですね。即戦になってほしいと。

そして、マネージメント能力。この2つを求めてるというところがあります。

ただ、40代の転職者の方は、過去に他の業種ですね、マネージメントも含む素晴らしい経験があったとしても、即戦力として採用することはなかなかできないと。業種が違うとすぐには使えないと。

このように企業側が40歳以上の就職、転職者に望むものと、転職者の持っている条件が一致しないことが、40歳を超えて、この未経験者の転職が難しいといわれている理由の1つになります。

そして、やっぱり40代以降転職が厳しいなっていうのは、2つ目が、企業側の担当者に扱いづらいなって思われちゃうことですね。

やっぱ年齢を重ねてある程度きているので、教育担当の方が20代30代といって、年下の方がやっぱ多くなってきてしまいます。そうなると40歳以上の未経験者は、現場では扱いづらいのではないかっていうようなことを思われてしまうので、なかなか採用されづらいということがあるんですね。

そして、3つ目としては、やっぱり転職による年収アップが見込めないからというものがあります。

40以上になると、自立してたり、一定の大黒柱として働いてる人も多いので、やっぱ家計のことを考えて、転職を機に年収アップを目指すっていう方が多いんですけど、やっぱ未経験の業種に、いざ就職しようとすると、この給料がね、最低賃金からスタートするっていうことに実際なってきてしまうっていう傾向にあるんですね。

なんで、転職による年収アップをするどころか、以前の職場、今の職場よりも給料が下がってしまうというリスクがあるわけなんですね。

じゃあ、この40歳以上からの年収アップというものは難しいのかというところなんですけど。

これはね、厚生労働省の方が、またデータの方を発表してまして、40歳から44歳の方で、年収がアップした人の割合は、どんくらいいるのか?なんと37.1%の人が年収アップに成功してます。40代から。

で、一方年収がその年でね、下がってしまったという人の割合は、27%なんですね。

なんでね、年収アップしてる人の方が多いと。

一方、45歳から49歳の方が、年収アップした割合、なんと32.3%の方が成功しましたと。

一方年収が下がってしまったという人の割合は、29.1%ですね。

このように、40代であれば、どちらも年収アップしている傾向に実際あります。転職した人のほとんどが、1割以上年収アップしているという傾向にあります。

じゃあ、この40代から転職して、うまく企業に溶け込めるのかというところですね。やっぱここ1番の問題ですよね。

新しく就職、転職した時ってその環境ね、新しい職場は知らない人だらけですから、そこに馴染めるのか。

これはやっぱりね、全く違う文化ですので、苦労することは最初は多いと思います。

ただ、前の会社へのこだわりというものを捨てて、年下の人だったとしても、分からないので教えてくださいっていう姿勢だったりだとか、謙虚な姿勢ですね、そういったものを持てるのであれば、全然いけると思うんですね。

新しい会社にじわじわ馴染んでいくことができるようになると思います。

即戦力としてね、期待してるから、入ってもらうっていう場合があると思うんですが、あくまでもね、自分は、あなたは、新人であるんだっていう気持ちを持つこと、これがすごく大切だなっていうふうに思います。

ではね、40歳から転職で失敗してしまう人の特徴があるんでね、これをご紹介します。

5つあります。

まず、1つ目が、「会社を辞めてから転職活動を始めるという人」ですね。

やっぱこれ、会社もう完全にやめてしましました。よし今から見つけるぞっていうふうにやると、これやっぱりちょっとマイナスになります。

どうせ見つけるのであれば、会社に勤めてる段階から探し始めるっていうのが一番良いですね。

そして、2つ目。これが、「プライドが邪魔をして年収ダウンを認められない」という場合です。

やっぱり、40歳、40代にもなればある程度経験を積んできてますから、収入もとっていると思うんですよ。そこでね、転職をするとなると、給料ダウンとなったとしたら、それは受け入れがたいことですよね。

それが理由で転職をなかなか踏ん切れないっていう場合があります。

そして、3つ目。これが、「転職する理由が明確になっていない」というものですね。

なんか、何となく転職したいなとか、今の職場に馴染めないからなっていうような理由だけで、ふわふわした気持ちで転職しようとすると、やっぱうまくいかないっていうのがありますね。

そして、4つ目。これが、「企業が求める人物像になっていないから」ですね。

やっぱ企業は来てほしい人材、良い人材に来てほしいな、うちの会社に来てほしいなと思ってるわけですよね。

それで、多くの方たちを面接します。で、20代30代と若い方が多い中で、40代のあなたがいくわけですよね。

そうなると、やっぱ何か特徴がないと、うちの企業に来てほしいなと思われてるところを満たしてないと、なかなかOKにはなりづらいですよね。

そして、5番目が、「年齢を言い訳にしてしまっている」ということですね。

よくありがちなのが、もう40過ぎてしまったからとかね、そういったことを言ってしまって、可能性?そもそも諦めてしまっているということですね。

それがね、口癖になってしまって、自信が下がってしまって、そうすると面接とかした時には、そういうのは出てしまいますんでね。

なんでね、そういった年齢を言い訳にはしない方が良いと思います。

それではね、40代の転職を成功させる具体的な方法として、少しご紹介していくと。

まず、1つ目大切になってくるのは、やはりね、「素直さや謙虚さを大切にするということ」です。

やっぱこれ、人間性の部分にはなりますが、そういったところは、必ず見られます。

年齢もいいところまで重ねてきているわけなので、この人は本当に雇っても良い人なんだろうかというところを必ず見られますよね。

扱いづらい人物だと思われてしまうと、この40代の転職ではマイナスになってしまうと言えます。

過去に、どのような役職や企業の現場での経験があったとしても、新しい職場ではね、素直に謙虚さを持ってやっていくことが大切になってきます。やっぱりね、新人になった気持ちでやっていくのが一番だと言えますね。

そして次が、「年収が下がることを受け入れる」ということです。

これ先程も言いましたが、年収が下がってしまうかもしれないけど、それでも構わないっていう姿勢を持っておくと、40代からの転職成功しやすい傾向にあります。

そして、もう1つが、「リファラル採用を検討する」というものがあります。

これは、人材募集の際に、人脈がある方ですね、社員を通して、そして知人や友人の紹介を通して、その推薦を受けて、選考が行われる「リファラル採用」というものがあるので、それをやってみると。

そうするとね、闇雲にどこかの企業にハイっていって、手を挙げて行くよりも、受かりやすいということですね。

なんで、これはね、元同僚や学生時代の友人とかね、そういった人的ネットワークを活用してね、活用できる方はそういったものも検討してみたら良いかなと思います。

そして次が、「職業選びを間違わない」ということですね。ここ大事だと思います。

やっぱり、どこを選ぶかですね、どんな職業を。

まず、1つ目が、未経験でも40歳という年齢が強みになる職業というものが実はあります。

まず、それが1つ目が「営業職」です。

やっぱり営業っていうものは、その会社の商品を営業して売るということですから、売り上げを立てる、最も重要な職業の1つになるので、これはね、年齢関係なく、やはり求められています。

高いコミュニケーション能力と相手に合わせた臨機応変なね、対応力というのが必要な、この営業職というのは、40歳となったとしても、対人スキルさえあればやっていけるというものですね。

商社や金融、食品、保険、不動産など、様々な業界で継続的に営業というものは募集されています。なのでね、転職しやすい業種の1つだと言えますね。

そして次が、「接客業」です。

これは、接客、営業と同様、人と接する仕事でありますから、これもね、40歳以上であったとしても、比較的入りやすい部類です。

定番の飲食店や販売店の接客だけじゃなくて、冷静で柔らかい対応が必要になるね、例えば、葬儀屋さんとかね、それから会場だとか、セレモニースタッフだとかね、そういった結構多様ないろんな職業、仕事があるので、そこも1つの狙い目だと言えそうですね。

そして、未経験の40歳が貴重な戦力となる職種というのもあります。

それは、まず1つはね、「ITエンジニア関係」です。

これは、やはり経験がものを言います。スマホゲームやIOTなど、成長を続けるIT業界ですね。

これやっぱ、人手不足の状態が続いています。なので、そういうスキルを持っているのであれば、ネットワークエンジニアやプログラマー、テスター、デバッカーなどの、そういったものも未経験可だったりするので、そういったところを狙って見るのというのが良いんじゃないかなと思いますね。

そして次が、工場の作業員というものです。

これは、製造ラインや軽作業など覚えやすい仕事が多いので、工場の作業員というのは1つの狙い目です。

年齢経験に関わらず、幅広く人員というのを募集しています。

40歳の未経験からでも転職できる可能性の高い1つの職場と言えますね。

そして次が、「介護職」です。

やっぱね、日本全体が、年齢が上がっていっています。高齢化になっていってます。

なので、高齢化に伴って、需要と供給のバランスが思いっきり崩れているのが、この介護職ですね。

やっぱり全然介護の現場には人手が足りてません。なので、介護職っていうのはすごく就職しやすい職業の1つになります。

夜勤もあり、そして体力も使う仕事なんですけど、人の役に立てるっていうやりがいのある仕事の1つじゃないかなっていうふうに思いますね。

なんで、体力にまだまだ自信のある40代の方は、介護職というのも選んでみてはどうでしょうか?

そして最後は、「警備員」です。警備員。

これはね、40代だけではなくて、50代60代以上の高齢者の方が実は多い職業だったりします。

なので、40代でこの警備員になったとすると、比較的若い部類になるんですね。40代から挑戦する方もね、結構多く、入社後に資格を取得すれば、昇進や昇給なども見込めるので、将来も考えられる1つの職業だと言えそうですね。

このようにして、職業選びを間違わないようにぜひしてください。

そして次が、「転職エージェントを利用する」というものもあります。

40代の転職はね、転職エージェントというものを活用して、キャリアアドバイスなどに相談されることをオススメします。

なぜならばね、この転職エージェントっていうのは、求人紹介から転職に関する手続きっていうものを全て行ってくれる便利なサービスだからなんですね。

なんで、40代が使うべき転職エージェントというものを厳選して、簡単にまとめましたので、詳しくはこの動画の下の概要欄の方からご覧になってみてください。

>>フリーランススタート

>>ジェイック

>>マスメディアン

>>アスリートエージェント

>>障害者就職エージェント

40代でね、転職する方法というのは以上になります。

ぜひね、今回お届けしました内容で、ピンときたもの、ここ役立つなっていう、ここぜひともやった方が良いなっていうところがあれば、そこを、すぐに実践して、あなたの転職活動に生かしてもらえればと思います。

またね、転職する理由が何かにもよりますが、例えば、収入アップさせたいだとか、今よりも経済力を少しでもアップさせておきたいなっていうようなことが理由なのであれば、

転職をするということだけじゃなくて、例えば副業だとか、投資をするとかで、新しい収入を作るっていうのも1つの手だと思うんですね。

なので、その辺については僕は結構詳しいので、何か分からないことがあれば相談してもらえればと思います。

それではね、今日気付いたことをすぐに実践していってください。

それでは最後に、チャンネル登録の方をぜひしてください。このような感じでね、日々役立つ情報をお届けしていきます。チャンネル登録をしていただくと、新着動画がね、通知が届くようになります。

今回の動画がね、ちょっとでも役立ったよって方は、いいねとシェアをしていただけるとすごく嬉しいです。

最後にはなりますが、このね、YouTubeではお届けしていない秘密の情報をお届けしていくLINE公式アカウントもやってますので、良かったらそっちで友だちにもなってください。

友だち追加していただくとね、特典をプレゼントしてますので、良かったら特典もゲットしてください。

友だち追加はね、この動画の下の概要欄の方から友だち追加できます。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ

⇒LINEで友だちになる

悩みの最近記事

  1. 自分らしく生きる方法〜平凡な人生を歩んでいる方へ

  2. パスワードアイデア〜覚えやすいパスワードの作り方!

  3. 元気が出る言葉〜仕事・ビジネス・うつ病の時に!

  4. 定年退職の年齢は今後70歳に引き上げ!?その時どう生きるべきか?

  5. マスク転売規制の解禁反対!その理由とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)