会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 起業
  2. 68 view

フリーランスとは?40代からフリーランスになるには?

↓今すぐ動画を見る↓

こんにちは、お悩み解決YouTuberの小山大輔です。

今あなたは、フリーランスってなに?って思ってたり、フリーランスになるにはどうしたらいいのか?って思ってないでしょうか?

もしそうなのであれば、今日はフリーランスについて詳しく解説し、そして40代からフリーランスになる方法というテーマで話をしていきたいと思います。

非常にためになることがでてくると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

まず、このフリーランスというものですね。どういうものなのか?どういうことをフリーランスというのか?これを調べました。

ウィキペディアのほうによると、フリーランスは特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより、社会に独立した個人事業主もしくは、個人企業法人である。ということが書かれていました。

日本では、自由業・自由職業・フリーランスなどと呼ばれています。

請け負った業務を実際に遂行する、その本人はフリーランサーとか、フリーエージェントなどとも呼ばれています。普通に会社に勤めている方とは、また働き方が違うということですね。

じゃあ、このフリーランスと会社員の違いについて、ちょっと見ていきましょう。どう違うのか?

一般的な項目がありまして、収入、そして税金、そして納税、社会保険、最後結論ということでね、違いを見ていきます。

まず収入の部分ですが、会社員の方は給料という形で収入を得ます。フリーランスの方は売上げという形で収入を得ていきます。

税金の計算については、会社員の方は会社が年末調整を行ってくれます。フリーランスは自分で確定申告をする必要があります。ここが大きく違いますね。

そして次は、納税なんですけど、会社員の方は会社が納付してくれます。フリーランスは自分で納付をする必要があります。ここも全く違います。

そして、社会保険は、会社員の方は会社が半分負担してくれるものです。一方フリーランスは自分で全額を負担します。ここも違いますね。

そして結論は、会社員の方は、全て勤めている会社にお任せしているっていう状態です。一方フリーランスは全部自分で行っていく必要があるんですね。ここが全く違います。

さらにね、違うなと、フリーランスになると違うと思えてくるところは、信用問題ではないかと思うんですね。

例えば、新しい家を借りようと思った時、引越しをしようと思った時に、不動産屋さんに行くと思うんですが、この時ね、普通に会社員をされていて、安定した収入がある方が不動産屋さんに行けば、いろんな物件がありますよということで、物件を選び放題だと思います。

ところが、フリーランスになった途端に、不動産屋さんに行って、物件借りようと思うと、ほとんどの物件借りれないっていうことが結構あります。

これは、フリーランスというものが、やはり社会的に全然信用がないっていうことが大きいんですね。

また、その他にも、住宅ローンが通りづらいっていう問題だとか、クレジットカードが作りづらいという問題も出てきたりします。

この辺が、会社員とフリーランスの、結構大きな違いかなと思うんですね。

フリーランスになると、税金ですね、ここを全部自分でやらなければいけません。

今まで会社員として働いていた場合は、会社が全部お任せでやってくれてたんですけど、フリーランスになるとそうはいかないと。

なので、しっかりと税金に関することも勉強していただくというのが必要なんですね。自分でしていく必要があると。

また、この税金についても、やっぱり気になると。フリーランスになるためには、そこも勉強しておきたいなっていう場合は、やはり本を読むと良いと思います。

フリーランスの税金について詳しい本とかたくさんありますので。

例えば、この本読んでみたら凄く勉強になりました。これですね。

お金のこと何もわからないまま フリーランスになっちゃいましたが 税金で損しない方法を教えてください』っていう本なんですけど。

これ本当にね、フリーランスの方向けに事細かく、いろんな税金のことについて、しかも漫画でね、書かれてあったんで、とても読みやすかったです。勉強するのであれば、こういう本読まれてみるのが良いんじゃないかなと思います。

で、いざね、どんなフリーランスの人がいるのかというのを、ちょっとお話します。

実際どういう仕事をしている人がフリーランスになっているのか?

例えば、フリーランスのデザイナーさんという方がいます。ウェブデザイナー。

他にも、フリーランスのエンジニアさんがいます。フリーランスのプログラマーもいますし、フリーランスのイラストレーターなどもいますね。

こういった方が結構一般的に多いのかなというところです。

それだけじゃなく、フリーランスという形で様々なことを仕事にしている方って実際にいますね。

ざっくり分けると、そういう人たちがフリーランスになっている傾向がすごく多いです。

会社員だと、仕事がないっていうことがないと思うんですね。仕事に行っていて、そこで今日の仕事一切ないですってことがむしろなくて、仕事だらけだと思うんですね。

これもやらなきゃいけない、これもやらなきゃいけない、これもやらなきゃいけないって。

それをこなしていくのが大変だと思うんですが。

一点、フリーランスになってしまうと、仕事がないということが実際にありえます。この仕事を自分で作っていかなければいけないんですね。

なので、仕事がないとあなたは無収入になってしまいます。ここはね、非常に気をつけてください。

では、仕事を取るためには、何が必要になってくるのかというと、これはもう、ズバリ1つで「営業」です。営業、売り込みですね。

フリーランスである自分を、自分の持っている能力や才能をいろんな企業や個人など、多くの方たちに営業をしていく必要があります。クライアントを獲得していく必要があるわけなんですね。

なので、具体的なやり方。営業はどういうふうにしてやるのかというのをお伝えしたいと思います。

おそらく、営業に関していうとね、これまで全く営業のえの字も知らないという方が多いかと思うんですけど、フリーランスになっていくためには、とても重要なポイントなのでね。

いくつかポイントがあります。

まず1つ目。

まずフリーランスになる上でやってほしいのは、営業ですから、あなたの友人や家族に紹介をもらうということですね。ここが一番最初の入りとしてはやりやすいと思います。

もちろん、すぐに無料で始めることができますので、あなたがフリーランスでやっていこうとしているということを、あなたの周りの人たちに伝えて、そして、どういったことが出来るのかっていうことを言っておくと良いですね。

例えば、ウェブデザインができるんだったら、ウェブデザインができるんだよねってことを伝えておく。

他にも、プログラムができるんだったら、プログラムができるんだよってことを伝えておくとか。

そのように、あなたができることをしっかりまずは知ってもらっておくということです。

で、その友人や家族に対して売り込みをするっていうわけではなくて、その周りですね。友人の友人だとか、家族の友人や親戚とかね。そういうところに対して紹介をしてもらうっていうふうに発想をもっておくと良いですね。そのために伝えておく。

ただ、これに関しては、即効性はないです。そんなすぐに紹介してねって言ったところで、今日明日にでもね、仕事がくるなんてことはないので、一応伝えておくっていう程度に考えていた方が良いと思います。

そして次です。

それが、クラウドソーシングサイトを利用するです。クラウドソーシング。

ネットを使って仕事を受注することができるサイトというのが今ありますので、そこをうまく活用していきます。

これのメリットとしては、やはり即効性があります。友人や家族に紹介してっていうよりも、そこのウェブサイトには仕事をお願いしたいっていう企業や個人とかが集まっていますので、そこでね、あなたが登録して手を挙げれば仕事を受注することができるしまうわけなんですね。

例えば、どんなサイトがあるのかというと、「クラウドワークス」っていうクラウドソーシングでは日本最大級のサイトがあったり、または「ランサーズ」っていうものですね。これも日本最大級のクラウドソーシングの仕事依頼サイトです。

で、他にもちょっと似てはいますけど、若干違うんですが、「ココナラ」っていうスキルマーケットっていうものもあります。

ここでは、いろんなスキルが売り買いされていて、あなたのできることですね。ウェブデザインやってるんだったら、そのウェブデザインのスキルを売ることができます。

または、なにか専門的なことができるんだったら、それを売ることができるので、ココナラとかもありですね。

他にも、「タイムチケット」というもの。

これは、あなたの30分を売り買いすることができます。30分いくらっていう値段を付けて、そして、その値段に対して依頼があったら、その時間分作業をするっていうようなやり方ですね。

なので、タイムチケットというものもチェックしてみると良いと思うんですね。

で、他にも、「ビザスク」っていうものがあります。ビザスク。

これは、1時間の隙間時間で活躍していくと。ビジネスのスキルシェアサービスっていうことで、これも同じように、よりビジネス向けなんですけど、あなたのできることを登録して、そしてマッチングして、企業から報酬を得るっていうような仕組みだったりします。

他にも、調べればたくさんあるんですけど、「フリーランススタート」っていうものだったり、これも国内最大級のフリーランス専用の求人案件検索エンジンというものですね。

いろんな企業が、そこに登録していて、こういう案件をいくらでやっていただけませんか?ってものが出てます。それに対して応募をするっていう形ですね。

あなたがその仕事ができそうなら依頼をする。その結果、マッチングすれば、その作業をこなせばあなたに企業から報酬が支払われるっていうようなものですね。

このように、いろんなね、クラウドソーシングサイトっていうものが実際にありますので、そういうものをチェックされてみて、そこに登録をしてみると良いと思います。

多くの場合は、2つやり方があって、1つは自らアピールするですね。

プロフィールとか書けるので、自分のプロフィールをしっかり書いていただいて、どういったことができるんだっていうものですね、得意分野とかしっかり書いてもらって、登録をすると。

そうすると、企業がそのサイト登録してますから、あなたをサイトでね、たまたま見つけて、あなたに直接オファーがくるってことがあります。

あともう1つは、企業がもう案件を挙げてますので、こういう仕事いくらでやってくれませんか。こういう仕事いくらでやってくれませんかって挙げているので、あなたがその案件を見つけて、この案件だったらいけそうだなっていうので応募するっていう形ですね。

応募して、やっぱり何名何十名から1つの案件は応募がきたりするので、その結果企業側が、じゃああなたにお願いしますっていうふうになると、仕事が成立するっていう形ですね。

そのようなやり方で、ぜひ仕事を受注するってことをやってみたら良いと思います。

フリーランスのためのサイトをまとめましたので、詳しくはね、この動画の下の概要欄の方からリンク並べてますので、そちらからチェックされてみてください。

そしてもう1つですね。

今のは、クラウドソーシングサイトを使うって即効性があるものでした。

そして、最後なんですけど、SNSなどで情報配信も始めていくということですね。これは即効性はないです。

どういうことなのかというと、

今はネットの時代ですので、ブログやTwitter、そしてFacebook、Instagram、例えばnoteっていうものだったり、LINE公式アカウントっていうものを作ってみるとか、メールマガジンっていうものを始めてみるなどして、あなたがフリーランスであること、あなたができることっていうのをウェブで配信していきます。

そうすると、配信をしていくとね、どっからともなく、あなたがそういった専門分野の人であるっていうことは人の目にとまっていきますので、そうすると、SNSを通じて、あなたに、例えば企業から仕事のオファーがくるとか、もしくは個人の方からあなたに直接仕事をしてほしい、こういうことできませんか?っていう仕事のオファーがきたりします。

これは、即効性があるものではないので、それと、クラウドソーシングサイトなどと並行してやっていくというのが良いと思います。

コツコツと積み重ねて、情報配信をし続けることで、ゆくゆくあなたの媒体が育ってきた時に、SNS経由でたくさんの仕事が入ってくるっていう好循環が生まれるようにもなりますので、ぜひチャレンジされてみてください。

それではね、結論です。

結論としては、これから実践して、今言ったようなことを実践していただいて、クライアントを獲得していくっていうことが大切なんですね。

フリーランスになった途端に、あなたのクライアントお客様を作っていかなければいけないので、お客様作りを集中していくと。

仕事の依頼があったとしたら、その仕事をしっかりと力入れてこなして、そして、クライアントさんに喜んでもらうということが必要ですね。

期待以上のものを与えて、「わぁ、なんて素晴らしい仕事をしてくれる人なんだ、この方は」ていうふうに、あなたが思ってもらう必要があります。

そうすると何が起こるのかというと、徹底的にね、また次もお願いします。次もお願いします。っていうように、繰り返し繰り返し依頼が入っていくようになります。

そうすると、継続的に収入が入ってくることになるので、たった一人のクライアントさんを大切にしていただいて、一生付き合っていくっていう気持ち、心構えが大切だと思います。

そして、今あなたは会社員として働かれていると思いますので、普段は、いきなりフリーランスやりますってことで、収入を途絶えてフリーランス一本でやるっていうのは、あまりオススメしません。

やはり最初は、会社員とのダブルワークという発想でフリーランスと共にやっていってみて、フリーランスでの収入も入ってくるようになって、このままだったら、フリーランス一本でもやっていくことができるなっていうふうに、もしも確信できるのであれば、その時初めて一本にしても良いと思うんですね。

そこは、タイミングをみながらやっていただくのが良いかなと思います。

以上です。

フリーランスとは。ということで、40代でもフリーランスになる方法というものをお届けしてきました。

すぐにね、今回お届けしたことを実践していただいて、いろんな悩みを解決していただいて、毎日をハッピーに過ごせるようになってください。

それでは、最後になりますが、今回の動画が少しでも役に立ったのであれば、ぜひチャンネル登録していただけると嬉しいです。

このような感じでね、日々役立つ動画をお届けしていっています。

今回フリーランスの話をお届けしましたが、他にもフリーランスなりたいよって方、結構たくさんいると思うのでね、もしもそういう方がいたら、気軽にSNSでシェアしてもらえてた僕としても嬉しいです。

最後にはなりますが、YouTubeではお話していない、秘密の話をお届けしているLINE公式アカウントもありますので、良かったらそちらでも友だちになってください。

この動画の下からね、友だち追加することができますので、友だちになっていただくと、友達追加プレゼントとしてね、秘密のプレゼントも差し上げてますので良かったらつながってください。

また次回もお届けしていきますので、ぜひご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

起業の最近記事

  1. 起業副業アイデア9選!起業したいけどアイデアがない方へ【パート3】

  2. メルマガ配信サービス比較!3つのシステムどれが良い?

  3. 自分の強みがわからない方へ!フリーランスになるための自分の強みの見つけ方

  4. クラウドファンディングとは?やり方と仕組みを簡単に解説!

  5. 起業のおすすめ業種を教えます〜独立起業したい方へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)