収入を増やしたい方へ!起業&副業&投資の役立つ情報をお届け中!

  1. 悩み

パスワードアイデア〜覚えやすいパスワードの作り方!

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山です。

あなたは、同じパスワードを使いまわしてないでしょうか?もし、使いまわしてるなら、セキュリティ面でかなり危険です。いつか乗っ取られます。ただ、パスワードをいろいろと分けて使っていると忘れてしまいますよね。

そこで、今回は、セキュリティが高くなる「パスワードアイデア~覚えやすいパスワードの作り方」についてお届けしていきたいと思います。ぜひ、最後までご覧ください。

パスワードを忘れた。このパスワード忘れた。今度はこっちのパスワードを忘れた。もう、いやになりますよね。

パスワードを忘れないように、分かったと、1枚の紙に全部のパスワードを書こうということでひとまとめにしたと。そうすると、今度は、その紙を忘れた。どこにやったか分からなくなっちゃった。

こんな経験したことないでしょうか?このパスワード忘れって、本当に、パソコンやスマホを使っている以上、ずっとつきまとってきますよね。その気持ちはすごくよく分かります。僕も、ほんの少し前までは、このパスワード忘れが頻繁に起こっているタイプだったんですね。

ただ、あることをするようになって、このパスワード忘れが、ほぼなくなりました。それを、今日はお伝えしたいと思います。

まず、基本の前提としてあるのは、同じパスワードをいろんなサイトで使いまわすというのは、これNGです。なぜかというと、よくあるのが、どこかのサイトとかSNSのパスワードがハッカーとかによって盗まれるんですよ。漏れるんですね。

今まで、いろんな企業がパスワードを大量に、顧客何百万人分流出、何千万人分がパスワード流出しちゃいました。ということが実際に起こってます。

それが起こった時に、そのパスワードを不正に入手したハッカーとかが、総当たりでいろんなウェブサイトで同じパスワードでログインしようとしてくるんですよ。

同時にログインIDも必要ですけど、メールアドレスがログインとかになってる場合があるので、パスワードだけ分かれば、なんとかなっちゃったりするんですよね。

なので、そういう形で、例えば、SNSTwitterが乗っ取られましたとか、Facebookアカウントが乗っ取られましたとかって、あぁいう現象が起こってるのというのは、だいたいどこかからパスワードが漏れて、それをそのSNSで使われてログインできちゃったというパターンなんですね。

だから、使いまわしはしない方が絶対にいいです。

じゃあ、基本としては、全てのウェブサイトでできればバラバラである方が理想なんですよ。

ただ、そうなってくるとちょっと現実的に無理じゃないですか。使ってるウェブサイト、パスワードが必要なものって、少なく見ても10個以上とか使ってますよね。

楽天とか、アマゾンとか、ヤフーとか、メールアドレス、Gメールとか、TwitterFacebookInstagramなどなど、こうあげていくと簡単に10個ぐらいあると思うんですよ。

それ全部、バラバラのパスワードでするってなったら結構ハードですよね。余程記憶力がないとできないと思います。

ただ、じゃあ、覚えやすいパスワードにしようと。例えば、「abcde」とか数字の「12345」とか、または、ローマ字で「testtest」とかね。そうやると忘れないと。ただ、それ絶対ダメです。

パスワードが簡単すぎて、短すぎると、今度何をされるのかというと、総当たり攻撃という自動プログラムがあって、それをハッカーとかが動かすと、パスワードを総当たりで自動で入力した結果、単純なパスワード「12345」とか「abcde」とか、そういうものって、一瞬で解読されてしまうんですよ。

その時間にすると、なんとわずか0.3秒で一瞬であなたのパスワードはバレちゃうということですね。なので、やっぱり、難しいパスワードにしなきゃいけないんです。

よくあるのは、小文字のパスワードのみを使っている方結構多いと思うんですけど、それも、すごく弱いです。

例えば、小文字のパスワードを7文字だけ使ってる、あまり長いと大変じゃないですか。だから、7文字ぐらいにしようと。

それをしてた場合、わずか0.3秒とかで突破されちゃうところを、それにプラスα、あと6文字プラスして合計13文字にするだけでも、なんと、この総当たり攻撃の解除される確率というのが、0.3秒から2世紀ぐらいかかる。

すごい長時間、解除されないという状態までもっていくことができるんですね。なので、最低でも13文字以上にしてください。

ベストは、さらに、小文字だけじゃなくて、「大文字」「小文字」「数字」「記号」これを入れるととっても効果的です。それを入れるだけで最高ですね。

ちなみに、誕生日をパスワードに使ってる人いると思います。例えば、1120日なら、「1120」とかいうパスワードをついつい入れたくなる。その気持ちよく分かりますよ。

ただ、それもやっぱり良くなくて、あなたの誕生日とかってSNSで公開してる人だったら、すぐに分かっちゃってますし、他にも生年月日が分かっちゃうと、あなたのパスワードを解読するヒントになっちゃってね。それも入れない方がベストです。全く関係ないものにする。

このようにして、パスワードを13文字以上にして、しっかりと作るようにしてください。

ただ、そうなってくると、分からなくなると思います。間違いなく。パスワード忘れ、頻発になります。セキュリティは高くなったけど、自分が今度は入れなくなっちゃったと。

それを防ぐ方法が2つあるので、それを教えます。

方法1。まず、これは全部手動でやる場合。基本となるのは、さっき言いましたように、「13文字以上にする」「大文字」「小文字」「数字」「記号」を入れる。さらに、サイトごとに別々にする。これができると理想です。

そんなの無理でしょ。どうやるの?コツがあります。

例えば、あなたが山田さんだとします。そのパスワードの中に、yamadaというキーワードは使うという前提で、そうすれば忘れないでしょ。自分の名前であれば、少なくとも忘れない。ただ、フルネームとか入れても意味ないので、ここからコツがあります。

コツはね、順番です。例えば、「自分の名前」そして「サイトのURL」「数字」「記号」例えば、こういう順番で入れます。さらに、名前の1番最初を大文字にします。例えば、山田さんだったら、yamadaYだけを大文字にして、他のamadaの部分だけ小文字にすると。それを、パスワードの中で使います。

さらに、サイト。例えば、Yahoo!ヤフーメールを使っていて、ヤフーのウェブサイトのドメインって、サイトの上にURLがあるでしょ。そのURLを見て、ヤフーの場合って、スペルが、yahoo.co.jpですから。最初の4文字だけを使うと。ヤフーで言う場合は、「yaho」この4文字をパスワードの中に入れ込みます。

その次に、数字ですね。自分の好きな数字。じゃあ、789という数字が好きだったら、「789」これも必ず入れます。

そして、最後に記号。例えば、@だとか、何か使える小文字の記号を入れると。

これを組み合わせてやります。

そうすると、今回の場合は「Yamadayaho789@」これがパスワードになるということですね。

よろしいでしょうか?

この組み合わせです。他にも、この順番ちょっと入れ替えてもいいと思います。「名前・サイト・記号・数字」という順番にする。今の山田さんの例で言うと、「Yamadayaho789」これがパスワードということですね。

他のパターンとしては、最初にサイト名を入れて、そのあと名前。「サイト名・名前・数字・記号」というパターンだったり、「サイト名・名前・記号・数字」こういうパターンです。

このやり方をすると、全てのウェブサイトで別々のパスワードにできます。さらに、解読されません。分かりますかね?しかも、覚えやすいんですよ。

自分が覚えておくのは、どこかというと、山田さんだったら、「Yamada」というところと、「好きな数字」いつも使う「記号」を覚えておけばいいと。

肝心のウェブサイトのURL4文字使うとか、5文字使うとか、3文字使うとか、これは、自分でルール決めてもらっていいと思うんですね。それを、一定の場所に組み込む。いつも使ってるパスワードプラスサイトのURLをどこかに入れる。

これをするだけで、簡単に覚えられる最強のセキュリティの高いパスワードを作ることができますので、ぜひ、参考にしてみてください。

そして、もう1つ、方法2。それだとちょっと、それでもやっぱり覚えづらい、難しいという場合は、自動で行うこともできます。

例えば、「ロボフォーム」というものがあるので、それを調べてチェックしてみてください。それは、1個のメインパスワードを覚えておけばいいんですよ。

まず、登録して、山田さんだったら、「Yamada789」というパスワードだったとします。もうちょっと長くてもいいけど。メインパスワードを作った。そうすると、そのメインパスワードを覚えておけば、他のウェブサイトのパスワードは全部バラバラでもいいんですね。

TwitterFacebookGメールもInstagramもありとあらゆるYahoo!も楽天もAmazonも全部違うパスワードにしたと。その違うパスワードは自分覚えなくてもいいと。

ただ、1個だけ、このロボフォームに登録しているメインパスワード「Yamada~」というパスワードだけ覚えておくと、なんと、全てのパスワードはバラバラなんだけど、このロボフォームを使うとログインできちゃうんですよね。

そういう仕組みになってるツールもあるので、試しに、使ったことがない方は、使ってみるといいと思います。僕もこのロボフォームも使ってますね。

無料プランと有料プランがあるので、無料プランから使ってみるといいんじゃないかなと思います。

以上です。

ぜひ、今回お届けしました「パスワード」

結構パスワードなめてる人が多いので、それは、セキュリティとか、何かトラブルに合ったことがないから、結構気を抜いてると思うんですけど、本当に今は個人情報がどんどんどんどん漏れてしまう時代だったりするので、しっかりと自分の大切な情報は、パスワードをしっかりと高めて守っていくようにしてください。

それでは、今日気がついたことを、すぐに実践していきましょう。

また、何か分からないことがあれば、いつでも相談してください。

それでは、チャンネル登録の方を最後にしてください。チャンネル登録をしていただくと、ここからポチッと、新着のお知らせが届きます。

⇒チャンネル登録する

そして、今日の内容が役立ちましたら、よかったら、ぜひ、いいねして、そして、シェアしてください。いい情報をシェアするとあなたの価値がどんどん上がっていきます。

そして最後、YouTubeではお話ししていない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっています。ぜひ、そちらでも友達になってください。友達になっていただくとスペシャル特典をプレゼントしてます。登録は、この動画の下の概要欄の方から友達になってください。

また、質問があればLINEの方にメッセージしてください。返答したいと思います。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

 

 

 

 

悩みの最近記事

  1. 3ヶ月に1回、絶壁頭を矯正してます

  2. 落ち込んだ時はこれを見ろ!落ち込んでいる時間は無駄!

  3. 悩んでいる人へ!悩んでいる時に見るのはコレ!究極のお悩み解決法

  4. Gメール容量不足!Gメール容量を増やす方法!Gメール容量がいっぱいで困っている方必見…

  5. 起きたら感謝する!毎日を幸せに過ごす方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめのUTAGE記事

  1. UTAGE(ウタゲ)

    UTAGE(ウタゲ)とは?評判や口コミは良い?料金や機能も比…
  2. LINEステップ配信講座

    LINE公式アカウントステップ配信講座〜料金無料14日間!U…

おすすめ記事

  1. 副業

    お金が貯まるウォーキングアプリ・歩数アプリおすすめ11選!五…
  2. ツイッターの使い方・始め方

    ツイッターのフォロワーを増やすTwitterの使い方・始め方…
  3. LINE公式アカウント使い方・作り方

    LINE公式アカウント(LINE@)の使い方・作り方WEBセ…
  4. フェイスブックの使い方・超基本編

    Facebook(フェイスブック)の使い方・超基本編WEBセ…
error: Content is protected !!