会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 悩み
  2. 148 view

コロナうつかも?コロナうつの症状、兆候、早期予防法

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、小山です。

あなたは、コロナうつかも?と思った事はないでしょうか?

新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛などによって、うつ症状など精神面での不安を訴える人がどのくらいなのかを把握するために、厚生労働省が初のメンタルヘルス全国調査を実施する方針をかためた事が分かりました。

そこで、今回は、「コロナうつの症状、兆候、早期予防法」について、お届けしていきたいと思います。今すぐご覧ください。

うつなんてね、メンタルの弱い人がなるんでしょ。そういうふうに思ってました。

ただね、それは本当に大きな間違いで、僕もこの「うつ」には、何度もなった事があるんです。僕の場合は、重症まではいかなかったんですけど、軽い症状のうつは、本当にこれでもかというくらい経験した事があります。

重度のうつはベッドから動けない、起き上がれないという状態ですね。体ひとつ動かせないというところまでいっている人。重度のうつだったりしますが。

軽いうつとかの方が、実は危険だったりするんですよね。

これ、なぜかというと、体は自由に動きますから、でも、気持ちはものすごく沈んでいると。もどかしく、苦しく、悲しい。

その時に、やっぱり、人によっては、あ~ぁ、もう何か辛いなと、もう死のうかなとか考えてしまって、そのまま行動してしまって亡くなる方って、世の中にはたくさんいるんですよ。

もしかすると、あなたも最近調子悪いなと、コロナうつかもしれないなと思ってるかもしれないです。

そういう状態の時って、本人は、やっぱり、思っている以上に、周りの人から見られてるよりも辛くて、当の本人は、ちょっと恥ずかしいと思うんですよね。

恥ずかしいというか、気づかない人も中にはいるし、なんかちょっと体調悪いな、自分、もしかしてうつかもと思ってて言えないんですよ。だって、恥ずかしいじゃないですか。

だから、1人で抱え込んでしまう。その結果、どんどんどんどんその症状が辛く、重くなっていってしまうという事が本当にあります。なので、ぜひとも、気を付けてほしいんですが。

では、コロナうつというものは、一般的なうつでは、日常的にたくさんのストレスを受けてしまい、精神が疲弊(ひへい)してしまうと。落ち込んでいくというパターンが多いです。

しかし、このコロナうつの場合は、ちょっと違いまして、うつを引き起こす原因が明確であり、それに反応して、うつ状態に陥っている点が、一般的なうつとは、明確に異なっていきます。

また、コロナうつには、強迫性障害の傾向がある方だと、よりなりやすいようですね。

強迫性障害があると、周囲に敏感になりすぎて。例えば、必要以上に何度も手を洗ったりしてしまったりだとかね。洗っても洗っても、洗っても洗っても、もう足りない。大丈夫かなとか、爪の中大丈夫かなとかね。そういう症状になってしまったりだとか。

この傾向を持つ方は、コロナウイルスなどの病気を現実以上に恐れてしまって、精神的なダメージを受けてしまっているという事なんですね。

あなたも、そのようなちょっと心当たりがあるのではないでしょうか?

では、コロナうつの兆候として、どういうものがあるのか?

最近ちょっと調子が良くないと感じているのなら、今から言う項目を、ぜひ、チェックしてみてください。当てはまるものがいくつあるのかを数えてほしいんですね。

1.人との関りを必要以上に嫌って避ける。

コロナウイルスの感染を恐れる事によって、人との関りを必要以上に嫌って避けるようになります。すると、次第に孤立していってしまって、引きこもり状態になりがちだという事ですね。

2.生産的な活動をするエネルギーが枯渇(こかつ)する。

コロナウイルスの感染を過剰に恐れるあまり、精神が疲弊してしまう、すり減ってしまって、生産的な活動をするエネルギーが枯渇してしまっているという状態です。

3.睡眠障害がある。

精神的に疲弊をすると、不眠や過眠などの睡眠障害が生じてきます。なんかいつもより寝れないとかね。

いつもだったらこの時間寝てるはずなのに、なんか最近寝つきが悪いなとか。休みの日はムチャクチャ寝ちゃうとかね。俺はこんなに寝てたかなみたいなね。最近やけに寝ちゃうなみたいなね。そういう症状が出てきます。

4.ネット依存傾向になる。

コロナウイルス情報を収集しようとして、その結果、ネット依存に陥ってしまいます。

常に、スマホとかパソコンで、コロナウイルス情報を常にチェックしてしまう。1日に3回も4回も5回も。今日何人も出たとかね。うちの県では、もう何人増えてるとかね。そういうの見る度に、怖いな怖いなと思ってしまうという事ですね。

では、今の4つの項目に当てはまっている個数が多ければ多い程、コロナうつの兆候に当てはまってきているという事になります。

では、コロナうつの予防法について、どういう事をしていけば良いのかをお伝えします。

自分はコロナうつかなと感じている人に向けて、深刻化するのを防ぐためのアドバイスだと思ってください。

1.コロナに関する情報を必要以上に閲覧しない。

やっぱり、人間というのは、見たくなりますよ。気になる情報ですからね。

コロナウイルス怖いなと思っていればいるほど、常に情報収集したくなります。そうすると、テレビでは何人増えた!スマホでも何人増えた!って、記録更新!ヤバい!このままでは、なんたらかんたらだって。

ただただ、恐怖しか覚えないはずです。その時は。人数増えた、しょっしゃーとか。うちの県人数どんどん増えてる、しょっしゃーとかならないでしょ。もう、気分は沈むだけなので。

だから、それを見ないようにします。見る回数を最低でも減らす。そうするだけでも、気持ちの落ち込みというのが、メチャクチャ少なくなります。

2.ビタミンCを積極的に摂る

僕の場合は、ビタミンをすごく摂ってるんですが。毎日レモン1個分のビタミンを実際に摂っています。

何かのサプリメントとかを飲んでるわけではなくて、実際にビタミンというものは体にとって必要なものですから、レモンを実際に買って、それをジュースに搾って、毎朝レモンジュースとして飲んでいます。1個分丸々ですね。

そのようにして、常にビタミンを摂るようにしてください。

もちろん、レモンだけではなくて、ビタミンCが含まれている食べ物ってたくさんありますから、そういったものを積極的に、野菜だとか果物とか、そういうものから摂っていくという事が大事になります。

3.生活リズムを守る

体に関する面はもちろんの事、精神面での健康を保つためにも、この生活リズムというものを守る事は、常に心掛けてほしいところです。

要は、朝何時に起きて、夜何時に寝るのかというのを、規則正しく行うという事ですね。これ、規則正しければ、規則正しいほど良いです。

今日は、夜の2時に寝るんだけど、明日は、10時ぐらいに寝て、次の日は、夜中の3時に寝てとか。バラバラにやっちゃう人は、崩れます。体内時計とか、日常的な昼間に活動する時にも、変な眠気がきてしまったりだとか。体を壊しやすくなってしまったりもするので、免疫力が低下しますよね。

なので、生活リズムはしっかりと良く取る事が大事です。

4.運動する

毎日汗をかいてますでしょうか?運動する事って、すごく体にとって良いです。免疫力を高めるという意味で良いんですね。

結局、コロナウイルスって、感染してしまわない事がベストですけど、感染してしまったとしても、重症化している人の割合って、そんなに高くないんですね。日本の場合って特に。

ということは、何か持病があるだとか、そういう方にとっては、すごく確かに怖いかもしれないけど、ある程度年齢の若い方、また健康的な方にとっては、この免疫力をしっかりと高めておけば、万が一感染してしまったとしても、免疫力が低い状態よりも、高ければ、それに負けないという事ですね。

現に、注目してほしいのは、感染者数の人数、どんどんどんどん増えていっていますけど、その感染者数プラス回復している数も発表されてると思うんですよ。

残念ながら、テレビでは、何人治りましたとは言いません。

そこは、ニュースとしては面白くないので、あえて、取り上げないんですけど。

実際に感染している人の割合って、ムチャクチャ高いですよ。コロナウイルスに感染した人のほとんどですね、多くの人は復活します。

なので、免疫力をとにかく高めておく事。これは、運動する事で高まります。18,000歩以上歩く事で健康的になると、国は推奨してますから。

万歩計とか、アプリ入れてみて、何歩歩いてるんだなというのをチェックしてみると良いと思います。

そうすると、汗をかき、その結果、自立神経も整って、メンタル的にもすごく良いので、ぜひ、取り入れてください。

以上です。

このコロナうつに当てはまる方は、ちょっと気になるなという方は、医師や専門家に相談してみるのも1つの手だとは思います。

また、今言った予防法、現時点で当てはまっていない方は、予防法を、ぜひとも、実践していただいて、コロナウイルスにならないように。万が一なってしまったとしても、それに負けないような体作りをしていく事をオススメします。

ということで、日々コロナうつにならないように、健康を心掛けていきましょう。

それでは、最後に1つプレゼントがあります。

副業したい方のために、ネットマネタイズできる仕組みを一緒に作りませんか?ということで、誰でも簡単にパソコン1つでマネタイズできる方法を1冊のレポートにまとめました。

「ネットマネタイズ戦略レポート」というのですが、まだ手に入れていない方は、この動画の下の概要欄の方から無料で手に入れてください。

こんなコロナが日本中世界中に反映している世の中ですけども、パソコン1つで、そういった収入を作っていくスキルも身に付けていくのは、今の時代、必要だと思います。

それでは、最後に、チャンネル登録の方をしてください。ここからポチッとする事ができます。

今日の内容が役立ちましたら、ぜひ、いいねしてもらえると嬉しいです。シェアしてもらえるともっと嬉しいです。

今日の映像ではお届けしていない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっていますので、そちらでも、友達になってください。友達になっていただくと、スペシャル特典をプレゼントしてます。

この動画の下の概要欄の方から、友達追加してください。何か質問があれば、いつでもLINEにメッセージしてください。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

悩みの最近記事

  1. 自分らしく生きる方法〜平凡な人生を歩んでいる方へ

  2. パスワードアイデア〜覚えやすいパスワードの作り方!

  3. 元気が出る言葉〜仕事・ビジネス・うつ病の時に!

  4. 定年退職の年齢は今後70歳に引き上げ!?その時どう生きるべきか?

  5. マスク転売規制の解禁反対!その理由とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)