会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. お金
  2. 157 view

借金返済のやり方教えます!簡単に借金300万円を返済できた話

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、お悩み解決YouTuberの小山大輔です。

今、あなたは「借金返済をしたい」と思っていたり、「クレジットカードで何社も借金をしてしまってなかなか返済額が減らないな」っていうふうに困っていないでしょうか?

もしそうなのであれば、今日はあなたの借金の悩みをズバッと解決したいと思います。

すごく重要な動画になってくると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

今日はこの借金の悩み、誰もが一度は経験したことがあるかもしれないお金の悩みであり、最大の悩みともいえる借金についてお届けするんですが、まずそもそも、なぜ今日この借金というテーマについて話をしようと思ったのかと言うと、僕も以前この借金についてすごく悩んでいた時期があるからなんです。

なので、今日はこの借金返済について話しをしようと思いました。

かれこれ、かなり前の話にはなるんですが、すごく若かった頃の僕は、社会出たての頃、クレジットカードを手に入れていろんなものを購入していました。

「ほしいな」というものがあれば、普通にカードを使って買い物をしていましたし、カードも2枚、それこそ3枚とか作れるだけ作ったりして、「買い物を支払いが1カ月後だからいっか」とか中には2カ月後なので今ほしいなってものを買っていたりしたんですね。

そういうふうに自分のほしいものをあれこれ買っていたらどうなってしまったのかというと、いざ返済日になるとそれだけのお金が何とかなるかなと思ったら、何とかならなくなってきたんです。

返済が間に合わないというふうになっていきました。

気づけば借金も最大できたときには300万円くらいの借金ができてしまって、「本当どうやったらこの借金を返すことができるんだ」というのに途方にくれていた時期がありました。

毎日働いていたとしても、借金を返すために毎日働いている、「自分のこの生活の日々って何なのかな?」っていうのがわからなくなるくらい結構大変だったんです。

自業自得といえばそれまでなんですけど、一度借金の状態になってしまうとすごく苦しいわけですよ。

あなたも結構わかる部分があるかもしれませんが、1回借金がでてしまうと、毎月、毎月封筒が届くんですけど、ポストに。

その中を見てみると請求書なんですよね。

何社も借りていると請求書が毎回来るわけなので、それを見るとまた支払額が「何万円、いついつまでに払ってください」と、それを見る度に気分がげんなりしてました。

給料が出たとしても、お金がちょっと入ったとしても結局それが支払いのために消えていくということが常に起こっていたんです。

特に嫌だったのが、支払いの電話です。

期日通りに支払えたら良かったんですが、そうも、なかなかやっぱりいかないわけです。

ちょっと遅れてしまうだとか、どう考えても今月のこの支払60000円払えないぞ、という時とかがあり得るんです。

こうなってきちゃうと、やっぱり払えないとすぐに電話がかかってきます。

なので、僕はその当時は電話恐怖症になっていました。

電話に出るとカード会社だとか借金している所からの支払いしてくださいという電話なんですけど、だいたいお姉さんが出るんです。

男の人じゃなくてだいたい女性だったと思うんですけど、その女性も結構やっぱり怖いんです。

サバサバしているというか、やっぱり「金を払ってください」ということを言ってくるので、トゲトゲしているというかさっぱりしているんです。

「わかりました」って言って「いついつまでには払います」って約束をして、またその期日までに払えなかったらまた電話がかかってくるという、そんなようなことが本当日常のように起こっていました。

やっぱり常にお金がないという状態が続いていたので、お金を返さなきゃいけない、来月の支払いどうしよう?来月の次の支払いどうしよう?次の支払いどうしよう?っていうことをずっと毎日、毎日、1日も片時も頭の中から離れないんです。

そうなってくるとどうなるのかというと、やっぱり気分がちょっと落ち込むんです。

どんなに前向きにやっていこうと思ったとしても、やっぱり借金の取り立てがずっと延々と続くので、落ち込みがちになっていました。

運動とかもその当時全然してなかったので、すごく鬱みたいに、そういう所までいっていました。

そんな所までいっていた僕なんですが、そこから当時の預金通帳がひどかったんですけど、借金がもろもろ全部で300万円くらいあって、さらに預金口座に全然お金がなくなっちゃってたんです。

もう500円もないくらいでしたかね。

だから引き出せない、ネットバンクだったんですけど、引き出せないんですよ。

カードで、あれ確か1,000円以上とかじゃないと引き出せないのでもうお金もない。

そういう状態まできていて、どうやってその後それだけあった借金をいとも簡単に返済していくことができたのか、ということをちょっとお話したいと思います。

そこまで、もしかすると今のあなたよりももっともっとひどい状況かもしれないし、まだあなたが抱えている金額よりも「全然そのくらいは少ないよ」というかもしれないんですけど、僕は当時そのくらいの負債がありました。

本当行き詰まってしまって、「どうしようかな」って相談できないんですよね。

借金の問題って結構プライベートな問題なので、「私借金で困っています、誰か助けてください」ということを言えないわけです。

SNSでは言えないのはもちろんですし、家族だとか友人とかにも相談できないわけなんです、恥ずかしいんですよ。

だから1人で悩み込んでしまうんです。

きっとあなたもそうかもしれないんですけど、そんな時本当にどうしようかなっていう中で、僕は1つのある行動を起こしました。

それが何かと言うと、ある借金を返済してくれるある方法がある、ということを知ったんです。

あるサイトを知りました、ウェブサイト。

そこにアクセスしてみることにしたんです。

それが結論から言っちゃいますと、何かと言うと「ホーテラス」というウェブサイトをその時知りました。

あまりにもお金がなかったので、当時家賃60000円くらいの家に住んでたんですけど、その家賃すら払えない。

当時ちょっとビデオカメラというものがどうしても欲しかったんですけど、まだスマホもあるかないかの時代なので、どうしてもビデオカメラが必要だったんです。

ただそのビデオカメラも50000円とかやっぱりするので、どうしても買うことができないという状況をすごく味わったんです。

なので、やっぱりお金がないという状態はすごくつらいというのを僕自身が体験しています。

ホーテラスとは日本司法センターといわれるもので、いわゆる弁護士とかそういう人たちと簡単につながることができる場所なんです。

このホーテラスは日本全国各地にあります。

全ての都道府県にこのホーテラスというものが実は作られているんです。

その法律の専門家の人たちと僕みたいに困っている人たちをつなげる、国が運営している場所になります。

なので、このホーテラスというものをぜひ一度調べてみてください。

当時僕はこのことを知って、ホーテラスのウェブサイトに行って、そこに「困りごとがあったらお問い合わせしてください」ということで電話番号が書いてあったので、藁にもすがる思いで電話をしてみたんです。

そうすると受付の方が出て、女性の方だと思うんですけど、「今日はどうされましたか?どういうご相談ですか?」ということを言われたので、言うわけです。

「お金に関することで困っています、借金に関することです」ということを言いました。

そうすると「わかりました」ということで、具体的に状況だとか金額とかいろいろちょっとヒアリングさせてくださいということで話しをして、「今お住まいの地域を教えて下さい」ということを聞かれて、その結果「いついつに、では来てください」というふうに場所を教えてくれたんです。

そのいついつ予約した時にその場所に行くことになりました。

そうすると、その日要は弁護士の方と30分間だったかな?30分か1時間かド忘れちゃいましたが、無料で面談をさせてくれたんです。

これは現在の持っている金額とか、すごくお金を持っている人とかだと、その面談の初回から有料だったりするんですけど、例えばお金のことで悩んでいる方とかだったりすると、最初は無料面談ということで、最初はお金がかからないです。

面談をしたんです。

弁護士の方に「今どういう状況で、借金で困っているんですか?」というのを一通りお話しして、「どういう所から借り入れをしていますか」っていうのを全部話したんです。

その結果「その状況であれば2つの方法があります」というふうに言われました。

選択肢は2つです、まず1つが「債務整理」といわれるものです。

そしてもう1つが「自己破産」というものです、この2個の方法があります。

まず債務整理というほうはどういうものかと言うと、今あなたが抱えている借金を基本的に返済していきます。

返済していくという意志のもと、返済をよりしやすくしていきますよということだったんです。

借金をずっとして、毎月の返済をしていると返済額が毎月大きすぎて負担になることってあると思うんです。

例えば毎月の返済が5000円とかだったらいいです、5000円とか10000円とかだったら、そんなに、結構大金ですけど、苦にならないと思うんです。

ところが、この毎月の返済額がどんどん大きくなってきちゃって、毎月返済10万円です、15万円ですみたいなことになってきてしまうと、多くの方は返済してしまうと生活がしていけないってくらいなっちゃうことってあり得るんです。

僕も当時すごく返済額大きくなっていました。

毎月の返済だけでも本当に何十万円と払わなければいけないみたいな、何でこんな返済額になってしまったんだろうっていうくらい、1回の毎月の返済額がすごく大きくなっちゃってたんです。

大変だな、苦しいな、この状況から脱却したいんだけど、毎月が大きすぎて手が付けられなくなってたんです。

そしてこの債務整理という方法を使えば、毎月の返済額が小さくできるということだったんです。

もう一方のほうが自己破産というものなんですけど、これは今あなたが抱えている借金の全てをいわゆる帳消しにします、ゼロにする方法ですよ。

なので、あなたの借金はもう払わないというふうにすることができますということだったんです。

その代わり、やっぱり自己破産をしてしまうと、自己破産をしたということがレッテルを貼られるというのもおかしいですけど、自己破産担ったということが確定するわけです。

なので、その弁護士の方がおすすめしてくれたのが「この金額だったら全然債務整理のほうがいいですよ」ということを言ってくれました。

なので、「わかりました」ということで僕は債務整理をするということをしたんですけど、そうするとその後簡単な契約書か何かをして、この債務整理の手続きをお願いするんですけど、この時僕がすごく心配してたのは弁護士の方とかとか関わったことがなかったので、「弁護士にお願いするとすごくお金がかかるんでしょ?」って思ってたんです。

ただでさえ、今現在お金がなかったのに弁護士にお願いするなんてまたお金がかかってしまうからむりだというふうに思ってたんです。

「弁護士にお願いする費用はどのくらいなんですか?」というのをその時聞いてみたら数万円くらいだったんです。

これは金額とかによって、その場所とか弁護士の方によって違うとは思うんですけど、僕は何十万円くらいするのかなと思っていたら、そんなことはなくて本当数万円、10万円いかないくらいだったと思うんです。

そのくらいのお金で債務整理ということで、毎月の返済額が減りますよということだったんです。

結局「毎月返済してください」というこの額の中には金利手数料とか、それが乗っかってしまっているので、返済しても、返済してもなかなか元本が減っていかないんです。

そういう現象になっていたりします。

毎月数十万円というお金を支払わなければいけなかった所が最大36分割で支払うことができる。

しかも毎月の支払いに対して金利を支払わなくていいということになってきたんです。

「元本だけ支払えば」いいと、なので例えば300万円というお金があったとしたら、その300万円割ることの36回払いで返済することができるよということになったんです。

そうしたことにより毎月の返済額がわずか、僕の場合には、80000円くらいになって、36回分割で毎月、毎月決まった日に支払っていくということができるようになったんです。

もちろん毎月80000円が最低なので、それ以上もっと支払ってもいいので、この80000円払いになったということは当時の僕にとってはすごく、それでもかなり大きい金額ではありましたけど、全然支払える金額になってかなりホッとしたのをすごく覚えています。

そうなったことによって、やっぱり毎月のストレスという部分からかなり開放されました。

毎月、毎月確定してこのくらいの金額を支払っていけばいいですよというふうになってしまうと、今まで大量に届いていた請求書も一切届かなくなるし、毎月必ずのようにかかってきた取り立ての電話、これも一切かかってこなくなるんです。

やっぱりこれが借金とかで悩む人にとってはすごく精神的にもストレスになっていると思うんです。

これが一切なくなるということはそれだけでも借金を返済していくことに全エネルギーを集中していくことができるんじゃないかなというふうに僕は思います。

ただし、この債務整理、そして自己破産もそうなんですけど、これをやると1つだけデメリットがあります。

それが何かと言うと、ブラックリストに載ってしまうということです。

これは何なのかと言うと、個人的な信用に少し傷がついてしまいますよというものです。

要は例えば住宅のローンといわれるものが組めなくなったり、自動車ローンをそうですけど、そういう高額のローンを通すことができなくなったりします。

他にも新しいクレジットカードが作ることができなくなったりだとか、そういうことが実際に起こってしまうので、この点は1つのデメリットではないかなと思います。

ただ、このブラックリストといわれる状態も一生続くわけではないんです。

これは期間があって、返済を全部終わった後にそこから5年経つとその情報というのは全部一旦リセットされることになるので、そこも少し先、長い先にはなりますけど、そんなに気にすることもないんじゃないかなというふうに思うんです。

やっぱり何より、この借金で困っている方は今がすごくストレスにまみれて、つらい状態になっていると思うので、その状態を脱却するためには今までと違う行動を起こしたほうがいいと思うんです。

なので、今回僕がおすすめする方法としては、このホーテラスという所にぜひ行っていただいて、専門の方に自分の状況を話して相談してみるということはすごくいいことだと思います。

これはやっぱり誰にも相談できないという状態は心苦しいと思うんですよ。

やっぱり誰かに相談できる、弁護士の方にお話しできるというだけでも気がすごく楽になると思いますし、具体的な返済していくプラン、返済スケジュールみたいなものが見えれば人ってそこに向けて行動を起こしていけるものなので、ぜひホーテラスというものを1回チェックされてみてください。

そして最後に借金を返済していく2つのコツについてお話しして今回の話を終わりにしようと思うんですけど、いざホーテラスに相談しに行って、債務整理というものを仮にされたとします。

そうすると「毎月の返済はこのくらいで返済をしていったらいいんだよと」いうのが確実に固定されます。

この状態になってしまうと、毎月例えば30000円ずつ払ってください、50000円ずつ払ってくださいというふうになるので、何かの毎月固定で支払っている、それこそ自動車とか買えば自動車ローンみたいな形で買えば毎月、毎月返済していくのも当然ですし、住宅なんてなものを買えばもっと高い金額を返済していくのが普通だったりするわけです。

保険代として毎月支払いしていくとか、そういうものと全く変わらない状態です、毎月決まった金額を払っていけばOKという状態になるので、すごくいいと思うんです。

そういうふうになった後、この返済を成功させる2つのコツがあるので、これは何かと言うと、まず1つ目が支出を減らす、ということです。

今まであなたはどういった理由でこの借金をしてしまったというのは、これは僕にはわからないんですが、結局お金というのは支出、自分の所に入ってきたお金から出ていくお金ですね、出ていくお金の量を減らさないといけないわけです。

少しでも支出を減らすということを心がけてみてください。

何か無駄に使ってしまっているお金がないかな?とか、例えば、たばこを吸っている、たばこって最近値段も平均すると1箱500円くらいすると思うんです。

それを1カ月、1日に仮に1箱吸っていたとしたら30日間で15000円のお金をたばこ吸って、身体に悪くて煙に消してるわけですよね。

毎月もしも15000円というお金を禁煙することができたとしたら、この15000円を返済に充てていくことって全然できるわけじゃないですか。

または無駄に何か支払いの、毎月、毎月自動で引き落としされちゃっているようなのがあると思うんです。

例えば1年くらい前にたまたま契約したんだけど、毎月500円とか1000円の継続課金のサービスに申し込みしちゃってて、それに全然気づかなかったとしたらそういうものをやめて、支出を減らす、コストカットですね。

こういうものをやるだとか、そういうありとあらゆる無駄を省いて支出を減らすことを1つおすすめします。

これはやっぱりチリは積もれば山になるということなので、数百円からそうですし、数百円、数千円を「なんだそれっぽっち」っていうふうに思うんじゃなくて、しっかりとやっていくことが重要です。

次に大切なのは収入を増やす、です。

支出をカットした後はしっかりと収入を増やすように心がけてみてください。

まずは何か今お仕事されている方だと思いますので、仕事をしっかりこれまで以上に頑張るというのはもちろんですし、他にも無駄な時間をちょっと1回洗い出してみて、何か別の副収入を作ることができないのかということにも目を向けてみるといいと思います。

今というのは、自分の会社だけからの収入に頼るというのはすごく不安定な時代にもなってきているので、副業というものを例えばいろいろ調べてみて、自分に合った何か副業ないかなということで、仕事が終わった後とかに副業にチャレンジをしてみて、その収入を1万でも2万でも、3万でもいいじゃないですか。

そういう金額を副収入として作ることができたとしたら、それをまた返済に充てていくことだってできるわけじゃないですか。

なので、このように収入をちょっとでも増やすことができないかなというのをぜひ心がけてみてください。

この副業の方法とか、僕も副業のスペシャリストだったりするので、何かそれはそれで聞いてもらえればいろいろとお伝えすることができますので何でも聞いてください。

借金を返済する方法は以上となります。

僕自身がこの借金を300万円以上返済してきた、実際に実体験してきた中で僕自身がやってきたことを今回お話しまししたので、あなたもやってもらえばきっと効果があると思います。

ぜひ今日教えました、ホーテラスというものを活用して借金の相談をして、1日でも早く借金の悩みから開放されてください。

ぜひ借金ということに対して負い目を感じずに、必ず返済はできますから、ぜひそこを目指してもらって、今とは違って少しでもアクションを起こして自分の未来を大きく変えていきましょう。

よろしいでしょうか?

 

最後にこの動画をご覧になっていただいてちょっとでもいいので参考になったよという方は良かったらこのいいねを押してください。

このいいねを押してもらえると僕としてもすごく励みになりますので、嬉しいです。

また、あなたじゃなくて、あなたの周りに借金で困っている方がいらっしゃるようでしたらそういう方にもぜひ教えてあげてください。

SNSでシェアするなどしていただいても全然構いませんので、この借金で悩んでいる方って結構言えないんですよ。

人に言えないものなので、そういう人があなたの隣にもいる可能性はすごくあります。

ぜひあなたによってこの動画をお友達に教えていただいて、少しでも誰かの役に立ってもらえれば僕としても嬉しい限りです。

ということで、今回の借金を返済する方法、悩みの方はズバッと解決できましたでしょうか?

ではこの辺で終わりにしたいと思います、ありがとうございます。

バイバイ。

⇒LINEで友だちになる

お金の最近記事

  1. お金を増やす方法〜初心者でも確実に出来る!

  2. マズローの欲求階層説(欲求5段階説)とは?

  3. 儲かる業種〜資産5億円以上になりやすい業界

  4. なぜ年収300万円父さんはリッチなのか?

  5. 40代平均貯金額はいくら?貯金を増やす方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)