収入を増やしたい方へ!起業&副業&投資の役立つ情報をお届け中!

  1. 悩み

40代 新型無職中年が急増中のワケ

↓今すぐ動画を見る↓

 

小山大輔です。

今40歳以上のあなたは、こんな悩みを持ってないでしょうか?将来40歳以上で、もしかしたらオレ無職になるかも。

もし今、このような悩みを持ってるなら、今日は、「40代 新型無職中年が急増するワケ」ということでお届けしたいと思います。

エリート会社員が脱社会化。公務員がゴミ屋敷の住人に。バリバリの現役世代は、なぜ落ちこぼれていったのか?というテーマで話をしていきたいと思います。

この動画を見終わったあとは、知ってて良かったということで、悩みがスッキリすると思います。そして、将来新型無職中年にならなくて済むと思いますので、ぜひ、最後までご覧ください。

やっぱり、この無職というものはなりたくないですよね。

僕も、生まれてこのかた、ずーっと無職みたいな生活を実際していまして、無職というものには、そう気にはならないんですけど。

ただ、仕事もしない、そして、収入もないといった、いわゆる純粋な無職というのはすごく嫌だなっていう気持ちは分かります。

やっぱり、人の目が気になりますし、辛いし、寂しいし、何よりたまらないと思うんですよね。まさに、収入のない無職というのは、現代においては地獄だと言えるんですね。

では、まず、どういった人が無職中年になってしまうのか?というところです。

これが、まず、4~50代の働いてる人たちの人数というのが、データが出てますので、これをご紹介すると。

まず、正規労働者。働いている人たちは、1,818万人います。非正規労働者といわれる人たちは、769万人います。

実際、現在失業していて、求職活動中の方は63万人ですね。

そして、問題の無職かつ求職活動をしていない、いわゆる超失業者ですね。この割合は、推定100万人を越えていると言われています。

かなりのすごい人数ですよね。

彼らの多くは、正社員としてキャリアを積むなどの社会経験がありながら、ふとしたキッカケでレールから外れてしまって、労働市場に戻れなくなってしまったという人たちが多いんですね。

実際に、働いた就労歴の、10年以上働いている人たちに対して、現在その人たちが無職になっていて、4~50代男性に対して、1,000人のアンケートを行なったものがあるんですね。

その人たちに聞きました。「現在、求職活動をしていますか?」と。

すると、約59.1%の人たちが「はい」と。一方、40.9%の人たちが、「いいえ」と答えたんですね。

なんと、求職活動をしていない人が、4割も越えたというデータが出ています。

現在、新型コロナウイルスの影響で、無職中年がさらに増えるという見方があるんですね。

リーマンショックの時、前回すごかったですけど、その時は、失業率は5.6%に上昇して、そして、1年以上長期の失業者は118万人に、その当時達したんですね。

今回は、それ以上になるという声も多くて、その影響は、本当に計り知れないです。

この失業期間が長くなれば長くなるほど、新型無職中年が増えるということは分かっています。

今回の終わりの見えないコロナショックですね。まさに、未来の無職中年が大量に出てくるそのキッカケと言えそうな状況なんですね。

そして、無職になった理由というものを聞きました。実際に無職になった人たちは、なぜ無職になったんですか?ということですね。

同じく、4~50代の男性1,000人に対して、アンケートを行なったものです。上位1~5位まであるんですけど。

まず、5位。これは「パワハラやいじめを受けたから」これが9%です。

第4位。これが「ケガや病気」からそうなったと。14%。

第3位が「リストラや契約の打ち切り」ですね。これが18%。

そして、第2位が、これが「精神疾患」です。これが20%。

そして、第1位。これが何かというと「親の介護」です。これが32%。

このような理由から無職になってしまったと言われているんですね。じゃあ、現在求職活動を行なっていない理由は何なのか?というのも聞きました。

第5位。「休養中である」というのが11%ですね。要は、体を休めている。

そして、第4位。これが「求職活動の失敗が続いたために諦めてしまった」と。これが12%。

第3位。これが「長期間のブランクによる不安」ですね。これが21%。

そして、第2位が「親の介護」これが25%。

そして、第1位。これが「自信がない」でした。28%です。

このような理由から、現在求職活動をしていないということなんですね。

そして次、現在の生活費を無職の状態でどうやってまかなっているんですか?という質問です。

それに対して、第5位。これが「投資」これが3%でした。

第4位。これが「生活保護」これが8%。

第3位。これが「失業保険」です。15%。

そして、第2位。これが「親の年金、または遺産」ですね。これが25%。

そして、第1位。これが「貯金」です。35%。

このような答えになりました。

このように、40代以上の新型無職中年が急増している背景が、だんだんだんだん見えてきたと思うんですけど、大きく分けると3つの要因が重なっていると言われています。

その3つとは、何かと言うと。

まず1つが、「未婚者の増加」です。現代は結婚していない人が、やはり、どんどんどんどん増えてきてます。昔に比べると増えている。これが、まず1つ。

そして次が、「非正規労働者の増加」です。

そして3つ目が、「親の高齢化、長寿化」です。

親が長生きしているという背景ですね。

一見無関係に見える、3つの現象が、4~50代に対して発生してます。

それが、この3つがうまく重なり合うことによって、条件を満たした4~50代が何らかの理由で、一度無職になってしまうと、社会復帰が困難になるという状況が発生しています。

未婚、そして非正規じゃなかったとしても、親が元気なうちは、まだ何にも問題ないんですけど、いざ親が倒れてしまったとか、介護が必要になってきた時に、初めて気が付くんですよ。あっ!やばいと。泥沼にハマってしまったということに、その時初めて気が付くんですね。

だからこそ、このあとに襲うリスクは、可視化され、要は、気づきにくく、親が介護が必要になった瞬間に無職中年へと転落してしまうわけなんですね。

そういう4~50代が大変増えています。

特に、この介護というのは、本当に大変で、ゴールが見えないんですよね、介護って。こうなったらゴールだよというのがないわけですよ。

5年以上のきっちりと介護しないと、5年間付きっ切りでね、介護をしないといけないというケースも増えてきています。

無職中年になった理由をザックリまとめると。

要は、親の介護だったり、会社が倒産してしまったというものがあります。あとは、パワハラを受けて、その結果やめたとか。病気になってしまった。または、精神疾患になってしまった。

例えば、うつになって、非正規社員になってしまって、そのまま無職になった。無職になったけれども、ブランクが開き過ぎると、いざ社会に戻るのが怖いとかいう状態ですね。

他にも、いじめを受けていて、そのまま職を失ったというようなパターンもあります。このような現状が今現在あるということですね。

これは、決して他人事ではなくて、今現在、たくさんの4~50代の人たちが、こういう状況になってきているというのは、社会問題になりつつあります。

なので、決して他人事。どっかの誰かの話でしょというふうに思うのではなくて、4~50代にとっては、親の問題は、誰に対しても共通して訪れるものですので、親を介護施設に入れようと。

特に、これはビックリする話なんですけど。

親が弱ってきた時に、介護施設に入れればいいじゃないかという考え方もあると思うんですけど。

介護施設に入れようと思ったら、いくらかかるか知ってますか?

結構な金額します。調べましたけども。親を介護施設に入れようと思ったら、入所費用だけで、安くても200万円。高ければ2,000万円以上というお金がその瞬間飛んでいきます。

あなたには、今それだけのお金があるのでしょうか?もしないのであれば、親を介護施設に入れるという事自体が、そもそもそうならないわけですよね。

なので、ぜひね、1つアドバイスというか、知っておいた方が良いなと思うことは。

まだね、親御さんが今元気なのであれば、将来的に親が年齢を重ねていって、介護が必要になった時の対応ですね。介護に回せる双方の貯蓄はどのくらいあるのかとか、そういうところについて、親と一緒に話す家族会議を早めに行なっていた方が良いと思います。

いざ、バッタリと親が倒れてピンチになってからやるのではなくて、早め早めに対策を取っておいた方が良いという事ですね。

他にも、例えば、今のうちから副業や投資といったものにも興味を持って、将来的に親の介護が必要になった時に、ずーっと介護するためには、結構付きっ切りでしなきゃいけなかったりします。

「歩くのが大変」「食事するのが大変」「トイレに行くのが大変」ということになるわけですよ。

そういう時に、一緒に在宅で寄り添ってあげることができるような状態をね、保険として作っておくというのも、すごく大切だと思うんですよね。

なので、在宅で、投資や副業などで、しっかりと在宅でも稼げるスキルを、今のうちから身に付けておくというのも、非常に重要だと思います。

以上です。

ぜひね、今日気が付いたことをすぐに実践していってください。またね、何かわからないことがあれば、いつでも僕に相談してください。

それでは、最後に3つお知らせです。

このような感じで、YouTubeで役立つ情報をお届けしています。チャンネル登録を、ぜひしてください。チャンネル登録をしていただくと、新着のお知らせが届くようになります。

2つ目。ぜひね、今回の内容が良かったという方は、シェアといいね、両方していただけると、僕としてもすごく嬉しいです。

そして、3つ目。YouTubeではお話していない秘密の情報をお届けするLINE公式アカウントもやっていますので、そちらでも友達になってください。

友達になっていただくとね、友達追加特典もプレゼントしていまーす。友達追加は、こちらの動画の下の概要欄の方から、登録追加してください。

以上です。

それでは、また次回もご覧ください。

バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

悩みの最近記事

  1. 3ヶ月に1回、絶壁頭を矯正してます

  2. 落ち込んだ時はこれを見ろ!落ち込んでいる時間は無駄!

  3. 悩んでいる人へ!悩んでいる時に見るのはコレ!究極のお悩み解決法

  4. Gメール容量不足!Gメール容量を増やす方法!Gメール容量がいっぱいで困っている方必見…

  5. 起きたら感謝する!毎日を幸せに過ごす方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめのUTAGE記事

  1. UTAGE(ウタゲ)

    UTAGE(ウタゲ)とは?評判や口コミは良い?料金や機能も比…
  2. LINEステップ配信講座

    LINE公式アカウントステップ配信講座〜料金無料14日間!U…

おすすめ記事

  1. ツイッターの使い方・始め方

    ツイッターのフォロワーを増やすTwitterの使い方・始め方…
  2. LINE公式アカウント使い方・作り方

    LINE公式アカウント(LINE@)の使い方・作り方WEBセ…
  3. 副業

    お金が貯まるウォーキングアプリ・歩数アプリおすすめ11選!五…
  4. フェイスブックの使い方・超基本編

    Facebook(フェイスブック)の使い方・超基本編WEBセ…
error: Content is protected !!