会社員を自由人にするための副業&投資情報+αをお届けします!

  1. 副業
  2. 219 view

起業副業アイデア10選!起業したいけどアイデアがない方へ【パート1】

↓今すぐ動画を見る↓

 

こんにちは、お悩み解決YouTuberの小山大輔です。

今、あなたはこんなことを思ってないでしょうか?

「起業したいけどアイデアがない」だとか、「起業したい!良いアイデアがないだろうか」または「副業したい、何かいいアイデアないかな」と。

もしそうなら今日は起業、そして副業で役立つアイデアですね。

「起業・副業アイデア10選 パート1」ということでお届けしていきたいと思います。かなり役立つ話になっていますのでぜひ最後までご覧ください。

この起業、そして副業のアイデアなんですけど、「すごくいいアイデアないかな」って考えることってあると思うんですね。

実際、僕も起業してから気づけば10年ちょっと経っています。その起業した当時のことを思い出してみると、確かに「何かいいアイデアないかな~」って当時かなり1人で思い悩んでいたことっていうのがありました。

考えるんですけど、やっぱり頭でアイデアとかがひらめいてこないので、ただただ1人部屋こもって悩んでいた。

「何かいいアイデア降ってこないかな~」ということでノートを開いてボールペンで書き出そうとするんですけど、あまり湧いてこなかったなという記憶があります。

もしかするとあなたもこれから起業や副業をやろうということで何かアイデアないかなって探していると思うんです。

なので、今日は起業するために、そして副業していくために役立つ10個のアイデアをもれなく大公開したいと思います。

10個の具体的な内容をお話していきます、まずアイデア1つ目。これは「続けられる環境を作ってあげる」ということです。これが起業や副業のアイデアです。これはどういうことか。

要は何でもそうなんですけど、続けることができたら、継続することができたら何でも成功します。これは当然ですよね。

ただ、多くの方たちはこの続けるということができないんです。継続ができないんですよね、途中ですぐにやめちゃうんですよ。

自分1人の力では結局モチベーションが保たないんです。人は基本的に意思の力が弱いものなので、こういった所サポートしていってあげる。

この意思の力の強い人は本当にごく一部の人しかいません。この続けられない人をターゲットにしたビジネスをします。

例えば貯金を続けられる環境を作ってあげるとか、運動を続けられる環境を作ってあげる。

または勉強が続けられる環境を作ってあげる。ズボラ体質を改善してあげる。

またはTo doリストというもの作ってあげるとか、ビジョンボードというものを作ってあげる。

またはプレッシャーを乗り越える方法だったりとかコンサルとかですね。

またはプログラミングという専門スキルをもしもあなたができるのであれば、アプリを開発したりウェブサービスを作ったりすればいい。

このように続けられる環境を作ってあげるということがビジネス、起業するアイデアの一つになります。これは非常に重要なポイントになりますのでメモしといてください。

そして起業アイデアその2。これは「物事をシンプルにする」です。

あなたが知っているノウハウは実はたくさんあります。他人はできないのに自分だけがうまくできることって何かないですか?

または物を簡単に覚えられるとか、シンプルなタスク管理ができるとか、きれいに卵のからをむけるとか、または他人にほめられるオムレツの作り方を知っているとか、英語がうまくなるコツがあるとかね。

またはメルカリというものでじゃんじゃん売るシンプルな原則がある、それを知っているとか。

このようにお金稼ぎは実にシンプルです。誰にでも物事をシンプルにするというコツがあります、これがビジネスになります。

それをコンテンツにするだけです。コンテンツにするだけでそれが価値に変わります、価値が生まれるんです。その結果価値と交換するものはお金ですのでお金になる。

コンテンツにするだけ、本当にそれだけです。

あなたが当たり前だと思っていること、自分とっては当たり前だけど他の誰からすると「それってすごいね」って言われるようなこと。

「それってどうやったの?」とか「それって教えてくれない?」って言われるようなことが何かないか。そういう発想を持ってみるとそれがビジネスになります。これが起業・副業アイデアの2つ目です。

そして起業・副業アイデアのその3。これは「お金の悩みを解放する」です。

これはテッパンです。誰だってお金のヒントというものがほしいです。

やはりお金に興味がないという人はほとんどいません。「何で仕事しに行くの?」と言ったらそれは生活費を稼ぐためだとか生きていくためにはやはり最低限のお金って必要になってきます。

だからお金は切っても切り離せません。そのお金の悩みを開放してあげます。

この時に大切になってくることはあなたがお金持ちである必要はないんです。あなたはもうすでに成功している必要はないんです。

ただ、他の人よりもちょっとしたお金のコツがあるだけでいいんです、ほんのちょっとだけでいい。

例えば、先ほど言ったようにメルカリでの売り方やコツをちょっと知っているとか、または貯金体質になる方法、こういったものを知っている、あなたが貯蓄派なのであればね。

またはコストカットする方法を知っているとか、経費削減とかね。

または超シンプルな家計簿のつけ方を知っているとか。

あなたがマスターしたいことを発信するという考え方でもいいです。今あなたが何か特別な知識やそういうものがなかったとしても興味があるものがあれば、その分野のことを発信していくということです。

この情報発信=マスターした人である必要はないということです。ここはもう赤線でメモっておいてほしいくらいです。

情報発信=そのことをマスターした人である必要はないということなんです。

だから誰でも情報配信しちゃっていいんですよ。逆にこれから学ぶ人というほうが多くの人の気持ちをつかむことができます。

雲の上の存在になってしまっている大成功しちゃっている人の話よりも、「これから成功していくよ」というあなたのほうがすごく親近感が湧くんです。近い人たちはそういうあなたの情報配信に興味を持ちます。

なので、この考え方はぜひしっかりとわかっておいてください。以上が3つ目「金の悩みを解放する」でした。

そして起業・副業アイデアその4、これは「ツールの使いこなしを教える」です。

この場合はターゲットとするは高齢者を狙うと良いです。

例えば「ツールの使い方って何?」ってWordとかEXCEL、パワポの使い方、こういったものもそうですね。

またはネットの使い方を教えるというのでもいいです。やっぱり高齢者の方ってネットの使い方ってあまりよくわかっていません。

またはスマホですね。今は高齢者の方、年齢層の高い方でもスマホの普及率は約68.5%、70%近くなってきているのでほとんどの方がスマホ持っています。

ただ持ったばかりでアイフォンやいろんなスマホを持っていますけど使い方がわかっていないんです。LINEができるくらいかな?あと電話ができるくらいで他のことは全然わからないです。

それをあなたが教えてあげる。例えばスマホの使い方もあるし、パソコンの使い方でもいいです。

パソコンの使い方を知っているならそれを教えてあげる。他にもLINEの使い方もそうだし、スマホでのフリック入力の仕方。

フリックってご存知だと思いますけど簡単にできると思うんです。指先1つでポチポチって文字入力できると思うんですけど、年齢の高い方はフリック入力ができません。だから文字打つスピードが遅いんです。ポチ、ポチ、ポチ。だからそのやり方を教えてあげるとか。

このようにあなたにとって当たり前が当たり前でない人はたくさんいます。今更恥ずかしくて聞けないという人が実はたくさんいるんです。

特に高齢者相手に若者にはできないんです。例えば年齢層がすごく若い20くらいの人が高齢者の60代以降の方に何かを教えるって、やっぱり年齢層が離れすぎていますからちょっと難しかったりするんです。

でも年齢層が高いあなたであれば、あなたが仮に高いのであれば、そういった高齢者の方たちをターゲットにするととてもいいです。

あなたがそれをする、そうするとお金になっていきます。これがその4、「ツールの使いこなしを教える」です。

そして次、起業・副業アイデアその5。これが「ネットで教える」です。

これ今更とは思ってはいけないんですけど、逆に言うとこれからお金稼ぎの基本中の基本になります。

例えば、ライブ配信というものが今はあります。そういうものがあれば多くの人にリーチすることができます。

多くの人にリーチできるからこそ、これがニッチな適用をされるんです。分母が大きくなればニッチでも十分に稼げます。

ニッチというのは市場がある中での大きな市場ではなくて、その大きな市場の中のごく一部の市場のことですね。

自分が好きなことを教えるとすごくいいです。それをネットで教えます、これが方程式。

あなたが好きなことを、ネットを使って教えてあげる、教育してあげるんです。

ネットがなければニッチでは稼げないんです、でもネットがあるから稼げます。

例えばどういったものを使ってネットで教えていくのかというと、Zoomといわれるテレビ電話無料アプリとか、あとはFacebookとかYou Tubeそういうものがあります。様々なツールがありますからこういうものを使ってネットで教えていきます。

使い方は本当に簡単です。最初やったことがないと多少覚えるまでにちょっと時間がかかるかもしれませんが、覚えてみると本当にポチポチポチと簡単な操作をするだけでライブ配信ってすることができるのでぜひやられてみてください。

そこで要はそういうものを使ってあなたの教室を開けばいいんです。ネットで教室をやっちゃうんです、リアルの場ではなくてウェブ上での教室。そうするとそれがお金になります。

広いネットの世界で必ず手を挙げてくれる人はいます。あなたがどんなにニッチのことを教えていたとしても「興味ある人いますか?」ってネットを通じて問いかけたり情報配信していけば、あなたのことをどこかの誰かが知ってくれて、あなたがやろうとしていること、あなたが教えようとしようとしていることを「興味あります!」って手を挙げてくれます。

それがネットのすごい所です。以上が5個目、「ネットで教える」でした。

そして次起業・副業アイデアその6、これは「場所を提供する」です。

情報交換の場を提供していきます。余ったスペースを提供するとか、学びの場を提供する、静かに勉強する場を提供する、余った部屋を貸して上げるとか空き地を提供する、物置を提供する、対戦させる場を提供するとか、あなたがそこにいる必要がないんです。あなたが必ずそこにいる場にいる必要がないと、この稼ぎ方だと。

何かがしたいけど場所がないという人がいるんです。そういう人はたくさんいます。

例えば最近すごく話題になったのがバーチャル飲み会とかね。これもすごく面白いと思います。

飲み会はリアルで例えば東京なら東京の浅草に集まってやらないといけないというが当たり前でしたけど、今はネットでつながる世界ですので北は北海道、南は沖縄。

それこそ海外に住んでいる人でも「今日の夜の9時からバーチャル飲み会しよう」と言ったら飲み会できちゃうんです。このパソコンやスマホを前にビール片手にみんなでわいわい会話をしながら飲み会をすることができる。これがビジネスになったりします。

匿名、そして顔出しなしでも語り合いのバーチャルお茶会というのも面白いです。

やっぱりネットは匿名、顔を出したくないというニーズもあったりするので、そういう方たちのために顔出ししなくていいよというお茶会です。

夜やると飲み会になるのかな?昼間やるとお茶会みたいな感じです。

ネットとリアルどっちでもいいです。今はネットでの話をしましたけど、リアルでの飲み会を企画するというのでもいいですね、そういう場所を提供してあげる。

マニアックでニッチ過ぎる人にネットで語り合う場を作ってあげるなどです。このような発想をすることでそれが起業・副業アイデアの6個目となります。

そして起業・副業アイデアその7、「ギャップを埋める」です。

若者には簡単でも大人に難しいものってあるんです。あなたに簡単でも老人の方にとって難しいものがあります。大人に簡単でも子どもに難しいものもあります。そのギャップをギュッと埋めてあげます。

難しいものを簡単にしてギャップを埋めるという感じですね。ギャップを埋めて交流の場を作るとなおさらいいです。

例えば簡単なアプリの作り方を教えるとか、またはパソコン教材をもっと簡単に編集し直すとかギャップを埋めることが何かを教えていく継承につながっていきます。

これが起業アイデアのその7です、「ギャップを埋める」。

そして次、起業・副業アイデアその8。これは「代行する」です。

これは代行なので、忙しい人の代わりにやってあげます。やっぱり今は忙しい人が多いです。仕事をされている方がほとんどなので、限られた時間の中で何かやりたいなとか思っているんです。

だけど時間がない。だからその忙しい人の代わりにあなたが何かをやってあげます。面倒なことを代わりにやってあげる。事情があってできない人に代わってやってあげるということです。

例えばどんなのがあるって、利用してことがあると思います。

例えば代行運転、夜に居酒屋に飲みに行ってしまって代行を頼むというやつです、代行運転。

このように世の中にはいろんなビジネス、代行ビジネスというのがたくさんあります。

どういうビジネスがあるのかなっていうので探してみると面白いんじゃないかと思います。

あなたの特技や好きで代行してあげるのがいいです。あなたにとってできること、好きなこと、それで何か人の代わりにやってあげられるころはないか、これを考えてみてください。

当たり前にやっても他人よりはうまく仕上がりますので、あなたにとっては得意なことですので。これがお金になっていきます。以上、「代行する」がその8でした。

そして起業・副業アイデアその9、これが「愚痴を吐く場所を与える」です。

世の中は疲れている人でたくさんいます、愚痴を吐きたいなと思っている人たちがいるんです。その人を元気づけられるサービスを提供するということです。

代表的なのは風俗なんですけど、それだけではないです。相手の愚痴をひたすら聞いてあげるというのが実はビジネスになります。

特に社長さんとかは「愚痴を言いたいな」と思っていたりするんです。立場上社長はトップにいる人ですから、いろんなストレスや不満とかが募っていたりします。

でもそれを自分の部下たちの前では出せなかったりするんです。だから募りに募っていたりするんです。それをどこかに吐き出したいなと思っているそういう感情って実はあったりします。

あとは大きな組織に揉まれている人、そういう人も板挟みとかになっちゃって、上からも言われる下からも言われるみたいなので誰にも言えないというストレスだけがもんもんと溜まっちゃって、愚痴でも言わなきゃやってられないなという人とかもとても狙い目です。

こういう人を相手に愚痴を吐く場を提供してあげます。愚痴を吐く場を提供する、もしくはあなたが愚痴の聞き役になってあげます。別に何かをアドバイスする必要はなくて、愚痴を聞きますということだけ、これだけでもビジネスになります。

こういう形でビデオを使って、ライブを使って何でも愚痴言ってください。僕はひたすらどんな愚痴でも聞き続けますというだけでそのビジネス、そのサービスを利用したいという人は実は山程いるんです。

ひろゆきさんという2ちゃんねるを運営している方いますけど、この2ちゃんねるというのはまさしくその原則に則ったような場の提供だといえます。

この「愚痴を吐く場所を与える」というのがその9でした。

そして起業・副業アイデアその10、最後です。これは「抜け道を教える」です。

決まりがあるということは必ず抜け道があります。この抜け道を教えてあげます。

違法ではない抜け道を情報提供することです。違法を教えてはだめです、それはアウト。抜け道を教えてあげる、合法をね。

意外と知られていない、例えば節税の方法とか、もしあなたが詳しいのであれば。

あとは意外と知られていないマイルの貯め方とか。旅行行く人とか移動で飛行機乗る人とかマイルって貯めるべきなんですけど、そういうのをあなたは知っているとか。

あと意外と知られていない外国籍の取り方とか、こういうものも需要があったりします。

このように抜け道ビジネスというものがお金になる確率が高いです。

ぜひ抜け道、違法ではない抜け道を情報提供することできないかなというふうに考えてみたらどうでしょうか。

以上が今回お届けしました「起業・副業アイデアの10選」でした。

何か役立つものがありましたでしょうか?

ぜひピンと来たものがあればすぐに実践して起業や副業の悩みを解決してそして毎日超ハッピーに過ごしていってほしいなと思います。

 

それでは今回の動画が少しでも役立ったのであれば、ぜひチャネル登録をよろしくお願いします。

このような感じで日々役立つことをお届けしていますのでチャンネル登録をしていただけるとうれしいです。

またはこのSNSなどでこの動画をシェアしていただいても大歓迎です。

最後にはなりますが、You Tubeではお話ししていない秘密の話をお届けするLINE公式アカウントもやっていますので良かったら友達になってください。

この動画の下の概要欄のほうから友達追加することができます。友達になっていたくと特典をプレゼントしているので、特典もついでにゲットしちゃってください、以上です。

それではまた次回もご覧ください。バイバイ!

⇒LINEで友だちになる

副業の最近記事

  1. 朝と夜、勉強するならどっち?副業する場合、本を読む場合

  2. 副業と投資はどっちがおすすめなのか?

  3. 好きなことを仕事にする方法〜11個のマネタイズ術

  4. 副業でスキルアップという考え方を身につけるべき理由

  5. 自分に合った副業の見つけ方〜初心者必見!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)